« 国立科学博物館は楽し その6 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その8 »

2013年4月 9日 (火)

国立科学博物館は楽し その7

ぴろQ東京漫遊記2013 その32

P3240345 ここからは地球館です。

地球館 「地球生命史と人類」
地球の多様な生き物のがお互いに深く関わりあって生きている姿、地球環境の変動の中で生命が誕生と絶滅を繰り返しながら進化してきた道のり、そして、人類の知恵が展示されています。(リーフレットより)

P3240346 P3240347

1階 地球の多様な生き物たち

P3240348 海から・・・

P3240349 P3240350

P3240351 陸から・・・

沢山の剥製が展示されています。そんな中・・・

P3240352 P3240353

パンダの剥製が・・・なんとホアンホアンの剥製です。

P3240354 P3240357

P3240359

そして一際目立つ象の骨格標本は・・・上野動物園で人気だったアジアゾウ、インディラだそうです。小学生の頃、絵画の表彰式で初めて上京した時、上野動物園へも行ったのですが、その時ゾウを見たのをハッキリと覚えています。あの時のゾウさんだったんだ・・・

つづく

|

« 国立科学博物館は楽し その6 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館は楽し その7:

« 国立科学博物館は楽し その6 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その8 »