« 国立科学博物館は楽し その5 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その7 »

2013年4月 8日 (月)

国立科学博物館は楽し その6

ぴろQ東京漫遊記2013 その31

そして、国立科学博物館で絶対見たかった剥製がこれです。日本一有名な秋田犬

P3240338

忠犬ハチ公

Hachi P3240340

剥製となった今も、その眼差しの先に上野教授を想い待ち続けているのでしょうか・・・

そしてもう一つ見たかった剥製は・・・日本一有名な樺太犬

P3240339 Img_534473_29150077_2

南極物語、ジロの剥製です。このモフモフで極寒の冬を乗り越えて来たんだ・・・

20060114010041 当時の新聞

タロの剥製は北海道大学植物園に展示されているそうです。

P3240341 牛も~も~

1階は 日本を見る技

P3240342 P3240343

先人たちが科学的に日本を観察してきた道具類の展示です。

P3240344_2

日本館を駆け足で終了!

つづく

|

« 国立科学博物館は楽し その5 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館は楽し その6:

« 国立科学博物館は楽し その5 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その7 »