« 国立科学博物館は楽し その2 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その3 »

2013年4月 8日 (月)

風とライオン

The_wind_and_the_lion BSプレミアム プレミアムシネマ

原題:The Wind and the Lion

1975年のジョン・ミリアス脚本、監督作品。1904年北アフリカのモロッコを舞台に、預言者ムハンマドの血を引く砂漠の王者ライズリの物語。この手の作品に良くありがちな・・・一見、野蛮な先住民が実は文化的で、かの地に進出してきた欧米列強の方が実は野蛮だった・・・と言うシークエンスを見事に踏襲。ショーン・コネリー演ずる実在の人物ライズリは抜群に格好いいのですが・・・何せ盛り上がりに欠ける。ルーズベルト大統領が登場するシーンで紳士的な日本の軍人が登場するのはジョン・ミリアス監督の日本人へのリスペクトでしょうか?印象的な音楽は・・・どこかで聞いたことがあると思ったら・・・スタートレック('79)のクリゴン戦艦登場シーンの音楽にそっくり!調べたら・・・同じジェリー・ゴールドスミスでした。黒澤明信棒者であるジョン・ミリアス監督らしい歴史アクション。

7点/10点満点中

【26本目】

|

« 国立科学博物館は楽し その2 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その3 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/56761576

この記事へのトラックバック一覧です: 風とライオン:

« 国立科学博物館は楽し その2 | トップページ | 国立科学博物館は楽し その3 »