« 二日目~小倉ぶらぶら | トップページ | 八坂神社 その1 »

2013年3月 2日 (土)

紫川周辺

ぴろQ、ほぼ24時間の旅 北九州~下関編 その5

9:07 (自宅を出発して13時間37分)

この紫川周辺には歴史的モニュメント・記念碑があります。

P2213575

伊能忠敬 測量200年記念碑

 江戸時代の測量家伊能忠敬は、50歳で商家の家業を長男に譲り第二の人生を志し、天文・暦学を学ぶ、寛政12(1800)年55歳の時江戸より蝦夷地に向け測量の第一歩を踏み出した。
 以後17年の長きにわたり日本全国の測量を行い、我国始めての実測による当時世界最高水準の日本地図を完成した。
 この間の歩み4000万歩、地球一周分の距離に及びます。
九州には、忠敬64歳の時から高齢にも拘らず前後2回に及ぶ困難な測量作業を行った。
  この小倉城下・常盤橋は、九州伊能測量の始発点であり、小倉の五街道 (長崎街道・唐津街道・中津街道・秋月街道・門司往還)の起点として意義深い 地点である。
 ここに、伊能測量開始200年を記念しその偉大な業績を讃え、顕彰碑が建立する。平成13年9月建立。

常盤橋からリバーウォークを臨む・・・

P2213578

P2213577_2 クリックで拡大

橋の袂には・・・

P2213581 P2213580

常盤橋の広告塔

明治23年頃に建てられた広告塔を3分の1の大きさで復元された物だそうで・・・森鴎外の小説「獨身」で「東京に無い物」として紹介されているそうです。

P2213582_2 常盤橋を渡ると・・・

何か工事をしているぞ・・・

むむ・・・

むむむ・・・

エー!

P2213583

2月の寒空・・・しかも川の中、重機が半分水に沈みながら工事をしている!

橋を渡り切ったらP2213584

史跡 常盤大橋之跡 さすが長崎街道の出発点、色んなものがあります。

つづく

|

« 二日目~小倉ぶらぶら | トップページ | 八坂神社 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫川周辺:

« 二日目~小倉ぶらぶら | トップページ | 八坂神社 その1 »