« 香椎宮参道~香椎潟万葉歌碑 | トップページ | 香椎宮 その2 »

2013年1月14日 (月)

香椎宮 その1

近所をぶらついてきました・・・更に歩いて筋肉痛 編 11

香椎宮頓宮からしばらく歩くと左側が一気に開けます

P1042924 池のほとりを歩いて

13:20過ぎ・・・香椎宮に到着

P1042925 P1042941

案内板はそれぞれクリックで拡大

P1042926 露店が出て賑やか

さすが、年が明けて間もない1月4日なので結構な人出です・・・

P1042927

楼門をくぐる・・・

香椎宮(かしいぐう)は、福岡県福岡市東区にある神社。旧官幣大社。仲哀天皇、神功皇后を主祭神とし、応神天皇、住吉大神を配祀する。「香椎」の名は敷地内に香ばしい香りの「棺懸(かんかけ)の椎」が立っていたことに由来するという。香椎廟。香椎神宮と呼ばれることもあるが正しくは神宮ではない。これは最寄りのJR九州の駅名が1988年(昭和63年)に「香椎神宮駅」とされたことに由来する誤謬である。(wikipediaより)

P1042929 P1042928

P1042930

御神木 綾杉

神功皇后様が「とこしへに本朝を鎮め護るべし」と祈りをこめられてお植えになった杉で紀元八六〇年(西暦二〇〇年)のことであります。

ちはやふる香椎のみやのあや杉は神のみそきにたてる成りけり 新古今和歌集 読人不知

秋立つや千早ぶる世の杉ありて 夏目漱石

つづく

|

« 香椎宮参道~香椎潟万葉歌碑 | トップページ | 香椎宮 その2 »

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香椎宮 その1:

« 香椎宮参道~香椎潟万葉歌碑 | トップページ | 香椎宮 その2 »