« マリンワールドに行ったよ!2013 その7 | トップページ | まぁ・・・これまたご丁寧に・・・ »

2013年1月20日 (日)

マリンワールドに行ったよ!2013 その8

近所をぶらついてきました・・・更に歩いて筋肉痛 編 42

リュウグウノツカイの標本の向かいには・・・

P1053307 エレベーター

いざエレベーターに乗ると・・・

メインタンクが下から上まで見えて最高!

メインタンクの裏に回れば・・・

P1053251トラザメコーナー!

よくありがちな卵もあります。本当に孵化しているんだろうか?

P1053250

トラザメたん

P1053253

クモガニの一種 蟹って生物学上蜘蛛の仲間なんですよね。

メインタンクの裏には岩場が組んであって・・・隠れる習性のある魚が集まっています・・・

暗い所が好きなんですね~

P1053257

そして・・・王蟲 ・・・じゃなくて・・・

P1053258

ダイオウグソクムシ

P1053259

ゴキブリっぽくて・・・気持ち悪い・・・

・・・でもこれって、年明け早々話題になっていましたね!タイムリー!

---------------------------------------------------------

深海生物:「ダイオウグソクムシ」絶食5年目に突入

002  三重県鳥羽市の鳥羽水族館で飼育している深海生物「ダイオウグソクムシ」が、餌を食べないまま5年目に突入した。4日も月に1度の餌を与えられたが見向きもせず、飼育員を困らせている。

 同館は2匹を飼育展示しており、絶食しているのは07年9月に入館した「No.1」(体長29センチ)。09年1月にアジ1匹(約50グラム)を食べて以来、何も口にしていない。入館時の体重は1040グラムで、昨年11月の測定では12グラムしか減っていなかった。ダイオウグソクムシは、メキシコ湾やカリブ海などの深海に生息する海生甲殻類で、等脚類中の最大種。魚などの死骸を食べるため「海の掃除屋」とも呼ばれる。

 この日、与えたのはアジ、シシャモ、イカの足。飼育員の森滝丈也さん(43)が水槽のふたを開け、No.1のそばに置いたが、脚を動かしてはじき飛ばし、十数分後には体を丸めてうずくまってしまった。【林一茂】毎日新聞 2013年01月05日 22時16分(最終更新 01月05日 22時40分)

---------------------------------------------------------

つづく

|

« マリンワールドに行ったよ!2013 その7 | トップページ | まぁ・・・これまたご丁寧に・・・ »

水族館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリンワールドに行ったよ!2013 その8:

« マリンワールドに行ったよ!2013 その7 | トップページ | まぁ・・・これまたご丁寧に・・・ »