« ALWAYSを見ていて思ったんですが・・・ | トップページ | タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »

2013年1月30日 (水)

ALWAYS 三丁目の夕日'64

Always_64 2012年作品。前作から5年後の昭和39年(1969年)の夕日町を舞台にした群像劇。前2作のガキんちょも大きくなってしまって・・・お前誰や?状態でした。VFXを駆使した街並みの描写がイマイチで以前ほどのインパクトに欠けた。3Dを意識したカメラワークと、ミニチュアとCGの合成の様な街並みがスケールダウンしている。物語としては、前~中半は、だれたけど、後半に向けての盛り上がりはなかなか良かった。しかしながら・・・このシリーズも、これ以上時代を進めると、中途半端なTVドラマの延長みたいになりそうなので、この辺で辞めておいた方が良いような気がする。点数は・・・ちょっとオマケで・・・

8点/10点満点中

【11本目】

|

« ALWAYSを見ていて思ったんですが・・・ | トップページ | タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/56624296

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 三丁目の夕日'64:

« ALWAYSを見ていて思ったんですが・・・ | トップページ | タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »