« アレイからすこじま その2 | トップページ | 入船山記念館へ行ったyo! 1 »

2012年12月18日 (火)

ロボット

The_robot原題:Enthiran、英題:The Robot

2010年作品。「ムトゥ・踊るマハラジャ」でお馴染みのラジニカーント主演インド製SF映画。工学博士バシーが作ったロボットが感情を持ち、反乱を起こすというベタな展開ながら・・・さすがインド映画だけあってSF映画の中にアクション・ミュージカル・コメディ・ドラマの要素がてんこ盛りです。前半と中~後半のロボット”チッティ”の変貌ぶりが面白い!特に終盤の見せ場、大量の複製”チッティ”が縦横無尽のフォーメーションを取って戦う場面は、驚きとともに笑いしか出てきません。インド映画に良くある脈絡も無く挿入されるミュージカルシーンもかなり洗練されていて・・・やっぱり最後には、ほろっとさせられるシーンもあったり、粋なエピローグがあったり・・・そのバイタリティに感心。まさに今のインドの勢いを感じる一本!今回鑑賞した日本公開版はダンスシーンなどを大幅にカットしたものだそうで・・・なんで日本の配給会社はそんな馬鹿な事をするのか理解に苦しむ。

8点/10点満点中

【120本目】

|

« アレイからすこじま その2 | トップページ | 入船山記念館へ行ったyo! 1 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こればかりは完全版見ないと途中の流れがわからないでありんす・・・

投稿: いっきゅう | 2012年12月18日 (火) 21時08分

>いっきゅうさん
そうですよね!確かに唐突な展開の場面がありました!
始まってからインターミッションまでが短かったのでカットされた部分は前半に多かったのではないでしょうか?
完全版はブルーレイディスクプレーヤーを買うまでのお楽しみにしておきます。

投稿: ぴろQ | 2012年12月18日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/56317902

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット:

« アレイからすこじま その2 | トップページ | 入船山記念館へ行ったyo! 1 »