« 大和ミュージアムに行ったyo! その8 大型資料展示室1 | トップページ | 大和ミュージアムに行ったyo! その10 大型資料展示室3 »

2012年12月14日 (金)

大和ミュージアムに行ったyo! その9 大型資料展示室2

2012年 広島の旅 宮島~呉編 49

Pb262395 Pb262394

零戦にまつわる展示の数々・・・

Pb262393 Pb262396

その横にあったのは・・・NHK名古屋放送局制作の「真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~」と言うTVドラマの撮影用甲標的内部セットです。

20111210_shinjyuwankaranokikan

Pb262397

甲標的(こうひょうてき)は大日本帝国海軍(日本海軍)において最初に開発された特殊潜航艇である。兵装として魚雷2本を艦首に装備し、電池によって行動する小型の潜航艇である。後に発電用のディーゼルエンジンを装備し、ディーゼル・エレクトリック方式となった。

当初は洋上襲撃を企図して設計されたが、後に潜水艦の甲板に搭載し、水中から発進して港湾・泊地内部に侵入し、敵艦船を攻撃するよう戦術が転換された。

初陣は1941年(昭和16年)12月8日の真珠湾攻撃である。(wikipediaより)

Pb262400 Pb262401

狭い艦内を正確に再現してあります。

乗り込み口 Pb262409

更にその横には・・・

Pb262402各種砲弾と・・・

Pb262410

一等巡洋艦「青葉」の40㌢主砲身

つづく

|

« 大和ミュージアムに行ったyo! その8 大型資料展示室1 | トップページ | 大和ミュージアムに行ったyo! その10 大型資料展示室3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和ミュージアムに行ったyo! その9 大型資料展示室2:

« 大和ミュージアムに行ったyo! その8 大型資料展示室1 | トップページ | 大和ミュージアムに行ったyo! その10 大型資料展示室3 »