« タイの妹(弟)から・・・ | トップページ | パラノーマル・アクティビティ3 »

2012年10月10日 (水)

パンドラム

Pandorum2009年 米独合作 原題:Pandorum

西暦2174年、惑星タニスへ旅立った移民船の中で起こる恐怖。監督はドイツの新進気鋭のクリスチャン・アルバードなる人物。船内のクルーを食い散らかすクリーチャーや、メインリアクターのデザイン、狭い通気口を進む主人公・・・中盤の山場となるシーンのストロボ効果・・・等々・・リドリースコットの「エイリアン」を思い出させるシーンが多数出て来たのが興味深かった。彼はプロメテウスを見てどう思ったのだろうか?(爆)逆にリドリースコットはこの作品を見てプロメテウスを作ろうか・・・と思ったんじゃない位・・・何となく共通点を感じてしまった。私はこの作品の事、全く知らなかったんですが・・・VFX~セットまでかなり金かけて作ってるな~と言う印象でした。デニス・クエイド・・・久しぶりに見た。

7点/10点満点中

【101本目】

|

« タイの妹(弟)から・・・ | トップページ | パラノーマル・アクティビティ3 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/55818612

この記事へのトラックバック一覧です: パンドラム:

« タイの妹(弟)から・・・ | トップページ | パラノーマル・アクティビティ3 »