« 台湾旅行の内訳 | トップページ | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 »

2012年9月 7日 (金)

タイでも大人気のアイツがキレた!

パン君、女性研修生にかみつく=ショーの直後、顔や頭に―熊本

20111203_fukusuzuki_16
 熊本県阿蘇市黒川の観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」で、テレビ番組にも出演している雄のチンパンジー、パン君(10歳)が動物ショーの直後に女性研修生(20)にかみつき、頭部や顔、腰などにけがをさせていたことが7日、分かった。約40人の観客や他のスタッフにけがはなかった。

 同施設によると、パン君は6日午後4時ごろ、トレーナーの宮沢厚さん(53)とこの日3回目のショーを終え、観客におじきをした直後に舞台の端にいた研修生に飛び付き、かみついた。研修生はドクターヘリで病院に搬送され、縫合治療を受けた。福岡市の専門学校生で、3日から2週間の予定で研修に来ていたという。

 パン君は8年前からショーに出演、日本テレビ系の「天才!志村どうぶつ園」にも出ているが、来年4月からの繁殖活動に向け、7月から同施設で引退公演を行っていた。公演は当面中止する。(時事通信社 - 09月07日 12:05)

---------------------------------------------------------

そりゃ・・・キレるわなぁ・・・。だいたい、動物の可愛い所だけ強調して、ぬいぐるみか何かのように・・・動物をモノとしか扱っていない「天才志村どうぶつえん」と、希少生物であるチンパンジーに洋服を着せて金儲けのネタにしているカドリー・ドミニオン、共にいけ好かない。カドリー・ドミニオンは環境省に指摘されてから日本動物園水族館協会を脱退するという異常な状態・・・まともな動物園じゃないね。変な飼育施設に引き取られたパン君の事を前々から気の毒に思っておりました。

確か「天才志村どうぶつえん」はタイでも放送されていてパン君、ジェームズ君は大人気だとか・・・(これも良くわからん(笑))

じゃぁ・・・猿回しはどうなのか?と言われるかもしれませんが・・・

ニホンザルはワシントン条約に名前が載る様な(絶滅を危惧されるような)生き物ではないし猿回し自体は、日本古来の伝統芸能。なので・・・無問題・・・と私は考えております。

|

« 台湾旅行の内訳 | トップページ | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイでも大人気のアイツがキレた!:

« 台湾旅行の内訳 | トップページ | ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 »