« 不都合な真実 | トップページ | 奴国の丘歴史公園に行ったyo! 2 »

2012年3月 2日 (金)

奴国の丘歴史公園に行ったyo! 1

近所をぶらついてきました・・・ちょこっと近所編 その3

P2260647 P2260648_2

看板を頼りに住宅街を歩いて行く・・・ある家の前にあった注意書き・・・ナイスフレーズ!

間もなく、奴国の丘歴史公園到着!

P2260649

奴国の丘歴史公園(なこくのおかれきしこうえん)は、福岡県春日市にある、弥生時代の遺跡を中心とした公園である。
概要
公園名は古代のこの地が奴国の中心地であったとの歴史考証に由来し、春日市域西部に広がる春日丘陵の北部、弥生時代の遺跡の密集地である須玖(すぐ)・岡本地区の内の、東西にのびた支丘上に位置している。1979年とその翌年にかけて行われた発掘調査をきっかけとして、1992年度から1997年度にかけて岡本遺跡を中心に周辺の緑地や溜池を含めた約2.3ヘクタールの区域が歴史公園として整備された。(wikipediaより)

P2260650_2 P2260651

案内板↑クリックで拡大

P2260652

入り口近くにあった王墓上石

王墓の上石

公園内の東の一角にある大石。1899年に、こ大石の下の甕棺墓からおよそ30面の中国の前漢鏡、また銅剣2本、銅矛5本、銅戈1本、中国からもたらされたであろうガラス璧(へき)、日本産のガラス勾玉1個、ガラス管玉多数などの多数の副葬品とともに甕棺墓が検出されたことで、これが厚葬墓(王墓)の上石(うわいし)であるものと判明した。大石は甕棺墓の上に標石状にのせられていたものと考えられ、発見時の記録とその後の周辺の調査から、王墓が方形の墳丘墓であったことも判明した。1998年に移設され以後の姿に至っている。(wikipediaより)

つづく

|

« 不都合な真実 | トップページ | 奴国の丘歴史公園に行ったyo! 2 »

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奴国の丘歴史公園に行ったyo! 1:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/03/03 09:12) [ケノーベル エージェント]
春日市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 09時12分

« 不都合な真実 | トップページ | 奴国の丘歴史公園に行ったyo! 2 »