« 久しぶりに吠えさせていただきます・・・怒 | トップページ | 血の池地獄の極楽カレー »

2012年2月 6日 (月)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

Space_battleship_yamato2010年作品。昨年の1月、劇場で鑑賞。DVDでも発売されて久しいのでレンタルで借りて来ました。アジア諸国他13カ国で公開されたらしいけど大コケしたようで・・・それでもwikiによれば40億も稼いだそうで・・・頑張った方じゃないでしょうか。同じ東宝作品で先日の「モスラ3キングギドラ来襲」を見たばかりなので、特に日本の特撮技術の進歩と健闘の方が目立った。アニメのヤマトファンからの酷評も分からないでもないが・・・私は、できる限りの事をやったスタッフを褒めてあげたい!改めて鑑賞して思った問題点は・・・やはり古代進役の木村拓哉の演技力の無さでしょう。多分、まわりがイエスマンばかりで特に演技指導なんかもしなかったんでしょう・・・やりっぱなしな感じが満載!更にラストの森雪との別れのシーンが、くど過ぎる!改善の余地は多々あるけど、技術面に一筋の希望が見えた事だけは大いに評価できる!

7点/10点満点中

【21本目】

|

« 久しぶりに吠えさせていただきます・・・怒 | トップページ | 血の池地獄の極楽カレー »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/53886854

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATTLESHIP ヤマト:

« 久しぶりに吠えさせていただきます・・・怒 | トップページ | 血の池地獄の極楽カレー »