« 昌徳宮 6 大造殿 | トップページ | 昌徳宮 8 楽善斎 その1 »

2012年2月17日 (金)

昌徳宮 7 ちょっと一服~誠正閣

2012年ソウルの旅 18

P2090183それにしても寒い!

ここはひとつ・・・休息所で一服・・・ブレンドコーヒーを注文。チョゴリを着たレジのお姉ちゃんが「寒い?」と日本語で話しかけてきた。意外にフレンドリーなのが嬉しいね~♪

P2090184 P2090160

この旅行・・・Juiちゃんからもらったマフラー大活躍やね!

昌徳宮内は禁煙・・・タバコが吸えないのが辛い・・・(特に南大門や梵魚寺などの文化財が放火されて以降は厳しくなった!)さらに見学を続けます・・・

P2090161

誠正閣(ソンジョンガッ)または内医院(ネイウォン)
王位を継承する太子が、学者たちと儒教の勉強をした場所。喜雨楼(フィウル)や報春楼(ポンチュル)などの楼閣も付属しています。1910年からは宮中の医療機関である内医院として利用されました。医女も控えており、女性たちの治療を担当したとされます。また誠正閣後ろの観物軒(クァンムロン)は金玉均(キム・オクキュン)らが起こしたクーデターである甲申政変(1884年)の舞台となった場所です。(コネストより)

P2090162_2渡り廊下に離れ・・

こう言った様式の建物は、良く見るね。

昔は医院として使われたP2090163

手前に「調和御薬」奥に「保護聖躬」の看板が掛けられている↑


P2090164

つづく

|

« 昌徳宮 6 大造殿 | トップページ | 昌徳宮 8 楽善斎 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昌徳宮 7 ちょっと一服~誠正閣:

« 昌徳宮 6 大造殿 | トップページ | 昌徳宮 8 楽善斎 その1 »