« 今夜のBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」は・・・ | トップページ | 昌徳宮 5 煕政堂 »

2012年2月16日 (木)

昌徳宮 4 宣政殿

2012年ソウルの旅 15

P2090135

粛章門を抜けると・・・更に広い空間がひろがる・・・

P2090136 P2090137a

思わず自分で自分を撮影してみましたが・・・これが極度の乾燥と低温で・・・体の末端が凍える様に冷えて来て・・・更に静電気で髪の毛がぼわぁ~~~~っと広がってしまいます。

そして正面に見えるのは・・・宣政門とその奥に広がる・・・

P2090138

宣政殿(ソンジョンジョン)
1804年に竣工した宣政殿は、王が日常的な政務を行なった便殿。学者・官僚の勉強や儒者の試験、宴が開催されたこともあったそうです。現存する宮殿の中で唯一青い瓦屋根をもつ貴重な建物です。(コネストより)


P2090140

日常的な政務を行った・・・と言う事で、何となくカジュアル・・・でもその奥には・・・

P2090141

ちゃんと日月五峰図(イロルオボンド)もあります。

日月五峰図は、文字通り、日と月と5つの峰を描いた、朝鮮の絵である。大韓民国の1万ウォン札で、世宗大王の後にこれが描かれている。李氏朝鮮時代の屏風に多く使われたという。左側には月、右側には日が昇っている特異な背景に、2筋の瀑布が流れる5つ峰と、一番前に植えられた松から成り立っている。この絵は左右対称形式が特徴で、とても荘厳な感じを与える。日月五岳図や日月崑崙図とも呼ばれるが、日月五峰図と呼ばれることが多い。(wikipediaより)


あ!・・・肝心の青い瓦屋根を取り損ねた・・・

つづく

|

« 今夜のBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」は・・・ | トップページ | 昌徳宮 5 煕政堂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昌徳宮 4 宣政殿:

« 今夜のBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」は・・・ | トップページ | 昌徳宮 5 煕政堂 »