« 宋廟 2 斎宮~典祀庁 | トップページ | 宋廟 4 正殿楽工庁~見学終了 »

2012年2月15日 (水)

宋廟 3 正殿~永寧殿

2012年ソウルの旅 9

さて・・・お次は・・・正殿です!

P2090089

正殿(チョンジョン)
宗廟の中心をなす建物で、最も西側に安置された太祖をはじめ、道徳に適った政治を行なったとされる19人の王とその王妃の位牌、計49位が安置されています。位牌が新たに安置されるたびに増築が重ねられ、単一の木造建築物としては世界最長(総101m)を誇っています。
位牌が安置された各部屋の扉「板門(パンムン)」は、祭礼儀式の時以外は堅く閉じられていますが、表面をよく見ると所々隙間がある造りになっています。これは魂が自由に出入りするためであるとともに、内部の湿度を調節するためでもあります。(コネストより)

P2090088 P2090092

屋根の飾り物がいちいち可愛いぞ!

P2090090 P2090091

寒風吹きすさぶ中、見学はつづく!風をさえぎる物が全くないので・・・

ホントに寒いぞー!コラ!!

P2090093

更に・・・永寧殿

P2090095

永寧殿(ヨンニョンジョン)
1421年、第2代王・定宗(チョンジョン)の位牌を祀る際に建てられた別廟。中央4室に祀られた太祖の4代祖(穆祖、翼祖、度祖、桓祖)とその王妃の位牌など没後に位を贈られたり、正殿から移安されたりした王と王妃の位牌、計34位が安置されています。別廟という性格から規模は若干小さいですが、歴代王に対する祭祀を執り行なう場所として正殿と同様の建築様式で建てられており、丹青や装飾は控えめで、厳粛な雰囲気が漂っています。


P2090096

漏れ聞こえて来る日本人おばちゃんの話によると・・・やっぱり某公共放送のドラマの話を夢中で話していた・・・

つづく

|

« 宋廟 2 斎宮~典祀庁 | トップページ | 宋廟 4 正殿楽工庁~見学終了 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宋廟 3 正殿~永寧殿:

« 宋廟 2 斎宮~典祀庁 | トップページ | 宋廟 4 正殿楽工庁~見学終了 »