« 東長寺 その2 | トップページ | 博多町家ふるさと館 »

2011年12月11日 (日)

龍宮寺

ぴろQの博多ぶらぶら その9

大博通りを渡って・・・冷泉町界隈へ・・・当日は12月第一日曜日。福岡国際マラソンの開催日だったので準備が着々と進んでいた。

Pc043836 Pc043837

間もなく、小さなお寺さんがあります・・・

Pc043839_2 Pc043838

龍宮寺 浄土宗。開山は谷阿上人。当初は袖の湊の海辺にあり浮御堂と称していたが、貞応元年(1222)に海中より人魚が出現した際に国家長久の瑞兆と占われた。その人魚を寺内に埋葬したことにちなんで寺名を龍宮寺と改称。この時朝廷より下向した勅使・冷泉中納言の姓をとって冷泉山と号するようになった。文明12年(1480)、正風連歌を確立したことで有名な宗祇がこの寺に寄寓し「秋更けぬ 松のはかたの 奥津風」と歌に詠んだことで知られる。(よかナビwebより)

Pc043840

Pc043841

Pc043843 Pc043842

Pc043844

Pc043845 Pc043846

奥には小さな観音堂があります。その横にはひっそりと・・・

Pc043847人魚塚

調べると、このお寺には人魚の骨や、人魚の絵などが安置されているそうですが公開はされていないようです。

つづく

|

« 東長寺 その2 | トップページ | 博多町家ふるさと館 »

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍宮寺:

« 東長寺 その2 | トップページ | 博多町家ふるさと館 »