« クローンは故郷をめざす | トップページ | ぴろQ今月の一本!(12月) »

2011年12月30日 (金)

発表!2011年ぴろQ10大ニュース 5

10位 タイ人俳優アナンダ氏と2ショット!

9位 ホークス、リーグ優勝!日本シリーズ制覇!!

8位 メタリ姦LIVE観戦

7位 東宝特撮DVDコレクション、コンプリート!

6位 福岡を流離う・・・

5位 九州~西日本を流離う・・・

4位 2011年ソウルの旅

3位 初めての香港旅行

2位 2位 盆と正月はバンコクで・・・

1位 東日本大震災と福島原発事故

今年最大の出来事と言えば・・・やはりこれしかないでしょう。私はその日非番で、前日に行った太宰府天満宮の様子をブログにアップしたり、TVを見たりして過ごしていました。

丁度こたつに入ってウトウトしながら→Img_841248_22151018_1

を見ていたら、2時代最後のニュースの時、東京のスタジオが異常な状態・・・揺れ動く照明機器、パニック状態のスタッフ・・・これは大変な事が起こったぞ!そんな中、冷静に身の安全の確保を訴える豊田アナが今でも印象に残っています。以降、TVに映し出される光景・・・煙をあげるお台場のビル、一瞬のうちに水没してしまった港町・・・そして、広大な農地を舐める様に飲みこんでいく津波・・・愕然としました・・・

Tsunami

↓TVの映像ではありませんが、釜石市が津波に飲み込まれる貴重な映像です。前後編合わせて2時間あまりあります。(この惨事の記憶を後世に残す為、絶対に削除しないでほしい)

そして・・・日テレがスクープした・・・福島原発の爆発の瞬間・・・

Img_944603_32390536_0

私は被災地から遠く離れた九州在住なので実害は無かったし、東北に知り合いや親類がいる訳ではないのですが・・・この災害を境に、私の心の中に・・・何か、例えようのない絶望感・・・言葉にできない虚無感を感じるようになりました。

しかし、そんな中・・・世界中から日本を支援する声が挙がっている事に深く感動しました・・・

そして・・・心の故郷であるタイからの声・・・

我々には世界中の人が付いている・・・顔をあげて前に進むしかない・・・

この震災で命を落とされた方に心より哀悼の意を表すと共に、未だ不便な生活を強いられている被災者の多くの方々心よりお見舞いを申し上げます。

皆さんはどんな一年でしたか?

|

« クローンは故郷をめざす | トップページ | ぴろQ今月の一本!(12月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ダントツ1位に誰も文句のつけようはないでしょうね。
当地でも揺れましたし、漁業被害もでました。
我が家前にも1m60cmの津波が来ました。
豪雨も台風の被害も例年より酷かったです。
でも実際に被災地を目にしてたときは言葉はなく、
ただ涙が流れるだけでした。
年末どれくらい震災関係の特番が組まれるかと期待しましたが期待はずれでした。
インターネットとTVでは情報がかけ離れているようにも思えます。
と、まじめに書いてしまいましたが、
私も沢山の海外の人から励まされ感動しました。
この大災難の経験と、世界中の暖かい支援を忘れてはいけないと私も思います。

もち、ぴろQさんの面白画像にも癒されました。
来年も期待していま~す。
良い新年をお迎えくださいませ!

投稿: umi | 2011年12月30日 (金) 21時13分

>umiさん
こんにちは!お体の具合いかがですか?ワンちゃんが家族の一員になったそうで・・・可愛がって下さい&Blogで写真アップきぼーん!^^

国難とも言える今回の大災害は、日本人であるならば誰もが心の中に傷を負ったと思います。来年は日本人が心を一つにして復興に向えたら・・・と思います。

私も震災直後は義捐金を送ったりしましたが、今は何もしていません。ちょっと反省しています。
未だ不便な生活を強いられている被災者の方々に、何が出来るのか?来年の私の課題でもあります。

>>もち、ぴろQさんの面白画像にも癒されました。
ありがとうございます!来年も九州の片隅から世界に向けて・・・ぷっ・・・と笑ってしまうような情報を発信していきますのでよろしくお願いします!^^

投稿: ぴろQ | 2011年12月30日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/53528646

この記事へのトラックバック一覧です: 発表!2011年ぴろQ10大ニュース 5:

« クローンは故郷をめざす | トップページ | ぴろQ今月の一本!(12月) »