« 東宝特撮映画DVDコレクション 46 | トップページ | エイリアン »

2011年6月25日 (土)

はいはい・・・調子に乗りましたよ!

・・・と・・・言う事で・・・先日、調子こいてFacebookにシェアした動画集です。

先ずは・・・「続・3丁目の夕日」のプロローグ。この勢いでゴジラをリメイクして欲しい!!お次は伝説のSFカルト映画「サイレントランニング」昔、テアトル西新に見に行ったなぁ~♪

最近、リメイクされたらしい「宇宙空母ギャラクティカ」。ウルトラマンの挿入歌「進めウルトラマン」どちらも心が踊ります!

内容はほとんど覚えてないけど・・・好きだったなぁ・・・「スペクトルマン」。そして・・・今の日本を予言した様な・・・お仔ちゃまにはハードな作品でした「レインボーマン」

私は子供の頃、ウルトラ警備隊に入りたかった。「ULTRA SEVEN 」。私は光速エスパーにはなりたくなかったけど、エスパーを助ける博士(発明家?)になりたかった。「光速エスパー」

主題歌は格好良くて夢中で見たけど、内容はさっぱり覚えていない「怪傑ライオン丸」。剣道のの練習をさぼってよく見ていた「恐竜探検隊ボーンフリー」

まだまだあるけど・・・

〆は「キャプテンウルトラ」・・・富田勲氏のサウンドトラックは今聴いても痺れます!!

でも・・・バンデル星人は・・・

・・・今でもトラウマです。

・・・また調子に乗って良かですか?coldsweats01

|

« 東宝特撮映画DVDコレクション 46 | トップページ | エイリアン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ひとつ言えることは、昭和40年代のヒーローもののテーマソングは
とにかく異常にカッコよかったってことです。

あの独特のカッコよさってなんだったんでしょうね。
好戦的といいましょうか血沸き肉踊るといいましょうか、
そういう高揚感を煽ることだけに特化した楽曲たちでした。

戦後は終わった、と言われた高度成長時代の
日本の勢いを象徴していたのでしょうか。

投稿: cozy | 2011年6月25日 (土) 05時31分

動画のいいセットです。good

投稿: ハモンド星人 | 2011年6月25日 (土) 05時55分

>cozyさん
最近の子供向け番組の主題歌は、内容と関係の無いJ-ポップスが多いので、なんだかピンときませんね。
それに比べて・・・昔のこの手の主題歌は、男の子向け、女の子向け関係無く、ガッチリと子供の心を鷲掴みにした名旋律が多かったですね!

元気の良い曲も多かったですが、デビルマンとかタイガーマスクのエンディングは、哀愁溢れる名曲も多かったと思います。

>ハモンド星人さん
ありがとね~♪

投稿: ぴろQ | 2011年6月25日 (土) 15時01分

・・・また調子にのって良かですか?
調子にのって下さい!
現代はあらゆるモノが規制され、「死ね死ね団」とか「妖怪人間」とか放送禁止らしいですネ。

投稿: Dr.奴隷 | 2011年6月26日 (日) 00時05分

>Dr.奴隷さん
そうですね!「花のピュンピュン丸」とか絶対だめですもんね!

投稿: ぴろQ | 2011年6月26日 (日) 18時22分

ぴろさん、哀愁溢れるエンディングはご指摘の作品以外にも
ギャートルズ、宇宙戦艦ヤマト、ゲゲゲの鬼太郎、一休さんなどなど。
そして個人的にはマッハバロン(これはオープニングも凄かったですが)
も外せません。ああ、いい時代でした(泣)

投稿: cozy | 2011年6月26日 (日) 23時11分

>cozyさん
そうですね!子供向けでありながら妥協しない作り手の気持ちが、大人になった私たちの心の中で生き続けているのだと思います!

投稿: ぴろQ | 2011年6月27日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/52033561

この記事へのトラックバック一覧です: はいはい・・・調子に乗りましたよ!:

« 東宝特撮映画DVDコレクション 46 | トップページ | エイリアン »