« 博物館の本館へ・・・ | トップページ | 景福宮1 香遠亭~乾清宮 »

2011年2月20日 (日)

父親たちの星条旗

Flags_of_our_fathers BShi ハイビジョンシネマ 原題:Flags of Our Fathers

2006年作品。2007年に一度感想を書いていますが、昨日(2月19日)が硫黄島開戦の日(1945年)だったので、昨年BShiで放送されて録画していたのを見ました。ご存知の通り、本作は太平洋戦争における硫黄島を巡る戦いを、日米双方の視点で描いた「硫黄島プロジェクト」の米国側の一本です。

前回見た時も感じましたが、戦争を遂行する為の様々な問題、国家やメディアの情報操作は半世紀以上たった今でも変わらない・・・そして、主たるテーマ・・・戦争で誰も英雄になる事は出来ない・・・と言うメッセージが強烈に伝わってきました。

残念なのは、話の構成上、回想シーンが多く場面が飛んでしまうので、全体的に散漫になってしまっている所・・・編集をもっと丁寧にしていたら、抜群に良くなっていたと思います。でも、ラストのしっとりとした雰囲気は好きです。

8点/10点満点中

【19本目】

|

« 博物館の本館へ・・・ | トップページ | 景福宮1 香遠亭~乾清宮 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/48913977

この記事へのトラックバック一覧です: 父親たちの星条旗:

« 博物館の本館へ・・・ | トップページ | 景福宮1 香遠亭~乾清宮 »