« さて・・・今月はどこ行こうかな? | トップページ | 韓国の音楽で思いだす事 part2 »

2011年2月 2日 (水)

韓国の音楽で思いだす事 part1

いつだったけな・・・・初めて韓国へ行った時の事・・・

今みたいに、人造美女軍団のメディアゴリ押し&垂れ流しも無ければ・・・

Kara_mister_03_2 Imagesca28boft_2

日本で知りえる情報と言えば・・・

ちょう ちょう ちょう 良い感じ・・・

51c1sfrrpl_2 

ちょーちょーちょーちょー

チョーヨンピル!

・・・位しかありませんでした。

・・・しかし・・・

・・・なぜか・・・

当時、禁止されていたはずのImagesca0hm75xこの人の歌や・・・

・・・こ奴らX_japan_pic21 の歌が普通に流れていて・・・

ちょっくらビックリした記憶があります。

つづく

|

« さて・・・今月はどこ行こうかな? | トップページ | 韓国の音楽で思いだす事 part2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ちょーよんぴる、ごりんまゆみ(ワラ)
ナツカシス 五輪真弓は地味ながら実力派の
シンガーでしたが、「恋人よ」の大ヒットが
仇になり自滅していきました。
カメラの前で歌うなや。出るのはラジオだけに
しとけや、という話で(爆)
教訓。人間万事塞翁が馬。

投稿: cozy | 2011年2月 3日 (木) 00時20分

>cozyさん
'70~'80の一発屋は侮れませんぞ!まるでTHE KNACKのMy Sharonaみたいに、アジア圏では、今でもどこ行っても流れてますもんね~!!
「恋人よ」以前の五輪真弓にはそこそこの名曲もあったのでしょうが・・・
なんでX(バツ)が人気あるのかが理解できない!(インディーズの頃は良かったんですがねぇ・・・)

投稿: ぴろQ | 2011年2月 3日 (木) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の音楽で思いだす事 part1:

« さて・・・今月はどこ行こうかな? | トップページ | 韓国の音楽で思いだす事 part2 »