« 韓国の音楽で思いだす事 part1 | トップページ | 韓国の音楽で思いだす事 part3 »

2011年2月 3日 (木)

韓国の音楽で思いだす事 part2

ほんの数年前までは、日本語の歌を公で歌う事が禁止されていた国・・・韓国・・・

そんな中・・・特例で初めて、公の場で日本語で歌った歌手が、少女隊なのを知る人は少ない・・・と言うか・・・少女隊・・・と言うアイドルグループがいた事さえ知らない人が多いかもしれない。

でも・・・少女隊と言えば個人的には・・・

衝撃的なデビューを飾ったこの曲→475098・・・の方が、もっと評価されても良いと思う。都倉俊一の作曲センスが光る一曲!!

そんな事は、どうでもよい!!

つづく

|

« 韓国の音楽で思いだす事 part1 | トップページ | 韓国の音楽で思いだす事 part3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

少女隊、日本ではいまいちぱっとしなかったと思うのですが、
アジア諸国では売れたんですねこの姉ちゃんたち。
少女隊というネーミングも今となっては古くせー、ってカンジ。
韓国で最初に公式に日本語で歌を歌ったのが彼女たちとは知りませんでした。
谷村新司の昴あたりかと思ってました。

投稿: cozy | 2011年2月 3日 (木) 06時02分

>cozyさん
意外や意外・・・少女隊だったんですね。
丁度、ソウルオリンピックの頃でした。当時TVで日本語の曲が流れると言うの衝撃的だったらしいです。
数年前、韓国人と話す機会があって、少女隊の事を語っていたのを思い出しました。

投稿: ぴろQ | 2011年2月 3日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の音楽で思いだす事 part2:

« 韓国の音楽で思いだす事 part1 | トップページ | 韓国の音楽で思いだす事 part3 »