« テキサスバーガー2 食べたよ~! | トップページ | 私的ドキュメンタリー番組の楽しみ方 in年末年始 »

2011年1月12日 (水)

敬愛なるベートーベン

Copying_beethoven BS2 衛星映画劇場 原題:Copying Beethoven

2006年イギリス・ハンガリー合作。晩年のベートーベンと美しき写譜師アンナとの心の交流を描く・・・と言ってもwikipediaによると、アンナ自体は架空の人物だそうで・・・同じ音楽家の映画「アマデウス」と比べても、スケールが小さくて地味な印象は拭えない。ベートーベンがどう見ても偏屈な爺さんにしか映らなく、最後の最後まで感情移入できなかった。アンナ・ホルツ役のダイアン・クルーガーだけが美しかった・・・それだけの一本でした。

6点/10点満点

【8本目】

|

« テキサスバーガー2 食べたよ~! | トップページ | 私的ドキュメンタリー番組の楽しみ方 in年末年始 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/50518073

この記事へのトラックバック一覧です: 敬愛なるベートーベン:

« テキサスバーガー2 食べたよ~! | トップページ | 私的ドキュメンタリー番組の楽しみ方 in年末年始 »