« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月31日 (月)

ぴろQ今月の一本!(1月)

今月は終盤失速しましたが・・・13本見てます。その中でも・・・やっぱりこれが心に染みました。

Le_scaphandre_et_le_papillon

一見絶望的で救いようがない話ですが・・・実際、自分がこの主人公の様な境遇に陥った時、彼の様にポジティブに現実を受け入れ、人生を語る事ができるだろうか?久しぶりに、生きる意味を深く考えさせられた一本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年 福岡市西方見聞録 27 完結編

マリノアシティ福岡に行ったyo! part5

これが観覧車の全景!ぐるんぐるん!!

P1221217

やっぱり、こう言う所は家族や友達と来る所なのかな・・・

P1221216

かなりマニアックな雑貨屋さんでしばらく時間をつぶすが・・・ここはお金があったら欲しいものばかり!!他のお店も品揃え充実で、本気で買い物をしようと思ったら一日あっても足らないな!

凄い商業施設もあったもんだ・・・と感心していたら・・・

あれ!?

オープンして十年も経つの!??(爆)

P1221218

マリノアシティ福岡HP

大きな地図で見る

その後、博多駅横のヨドバシカメラで最新の家電と玩具を堪能。日頃、物欲が無い私も、久しぶりに、どうでも良いようなものが欲しくなって、小一時間、欲望と戦う。そして、ある逸品を購入!14:00すぎ、自宅に帰る。

2011年 福岡市西方見聞録 おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノアシティ福岡に行ったyo! part4 観覧車編

2011年 福岡市西方見聞録 26

何が悲しゅうて男一人、観覧車に乗るのか!??

ふっ・・・そこに観覧車があるからさ・・・smoking

P1221197 P1221196

ゆっくりとゴンドラがスタート!!!

だんだん下の車が小さくなってきたぞ~!!!

P1221200 P1221201

P1221203 P1221204

写真左は、かつて世界第二位、アジア最大の観覧車スカイドリームフクオカ(高さ120㍍)。惜しまれつつ2009年9月に営業を終了し解体中。・・・ってまだ、ゴンドラ外しただけやん。

愛宕神社が見えるP1221206

さぁ~て、だいぶ高くなってきました!

P1221209 P1221211

頂上付近の風景を動画でどうぞ!!↓

P1221210

百道浜エリア・・・昨日登ったタワーが小さいね・・・

P1221213 P1221214

ゆっくり・・・のんびり・・・ゴンドラはまわって・・・観覧車、終了~

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノアシティ福岡に行ったyo! part3 観覧車編

2011年 福岡市西方見聞録 25

実はこのマリノアシティは、昨日、アースマラソンの最終ゴールを決めた、間 寛平さんが1月4日、日本上陸を果たした場所なんです。

P1221192

その横には・・・この商業施設のラウンドマーク、観覧車があります!!その名もスカイホイール!(高さ60㍍)

P1221193 ぐるんぐるん!

なんとかと煙は高い所に登りたがる・・・と言う事で、野郎一人で観覧車に乗る!自販機で大人一人500円のチケット購入!!

P1221194 P1221195_3

いざ!観覧車へ!!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノアシティ福岡に行ったyo! part2

2011年 福岡市西方見聞録 24

中に入っているゲーセンで発見!俺たち猫族!!

P1221186

クレーンゲームの景品もなかなか可愛いのそろっとるやん!

P1221187 P1221188

P1221189 のこのこ・・・

P1221190 P1221191

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

マリノアシティ福岡に行ったyo! part1

2011年 福岡市西方見聞録 23

ここからは何も予定していないので、西区小戸にあるアウトレットモール、マリノアシティへ行く事にする。第二駐車場へ車を止めると・・・海側に見える立派な建物。あれは結婚式場らしい・・・

P1221178 ノートルダム マリノア

実は私・・・初めて来ました。いざマリノアシティへ!

P1221179

外からは何度も見ていたのですが、規模の大きさと殺風景な外観で、中は倉庫型の店舗で味も素っ気も無いんだろうと勝手に思っていましたが・・・

P1221180

それが、中は大違い!立派なエントランスに・・・

P1221181 P1221182

整備された庭園や、トリムの様な乗物まであって・・・

P1221183 凄い!!

P1221185 P1221184

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーの二重丸

2011年 福岡市西方見聞録 22

カレー不毛の地・・・福岡において、美味しいカレーを食べさせてくれるカレー屋さんとして、私のお気に入りだった「カレーの二重丸」。豊浜と小田部の店が無くなってしまって、もう食べる事ができないのか!?と思っていましたが、小戸に生き残っていました。

パスタとピザのお店「ペペチーノ」の二階にあります。

P1221176_2

玄関を入って、左の階段を登り、2階へあがります。

P1221177

おぉ!懐かしいメニュー!ここはひとつ、オーソドックスなビーフカレーの超辛(550円安い!)を注文!

P1221175

目ん玉飛び出そうな辛さ健在!このチープな味!大好き!!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛宕神社 その3

2011年 福岡市西方見聞録 21

P1221160

これは立派な拝殿ですなぁ・・・狛犬や彫刻が可愛いね!

P1221163 P1221162

P1221166 P1221167

おみくじも沢山結んでありました・・・

P1221161

年の初めの運だめし・・・

P1221169 P1221168

思わず購入!!!

P1221171 さて・・・

結果は!??

P1221172

中吉でした~!

結んでいたら・・・ブチっと途中で切れてしまった・・・不吉だ・・・

下に降りて・・・鳥居の横の茶屋で愛宕餅(1個150円)を購入。

P1221174 P1221173

大きな地図で見る

愛宕神社おしまい

旅はつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

愛宕神社 その2

2011年 福岡市西方見聞録 20

拝殿に到着!!

P1221152

1月なので、まだ初詣の雰囲気が残っているのと、土曜日なのでそこそこ人が多かったです。

P1221154 P1221153

P1221158 P1221159

ぽっぽしゃん・・・P1221155

更にwikipediaでは・・・

眺望がよく、百道浜地区にも近いことから、百道浜地区が写っている広告等はこの愛宕神社付近から撮影していることが多い。また、隠れデートスポットでもある。・・・とあります。

なるほど、眺めが良いわけだ!百道浜方面

P1221156

P1221165 能古島方面

室見~姪浜方面

P1221157

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛宕神社 その1

2011年 福岡市西方見聞録 19

お恥ずかしい話ですが・・・福岡に生まれ育った私ですが・・・博多区在住の人間にとって早良区、西区は地平線の果て・・・地上最後のフロンティア・・・と言うのは大袈裟ですが、行くきっかけを失っていて、愛宕神社には来た事がありませんでした。この神社は小さな山の上にありまして・・・登り口がわからない。どうにか小さな路地を見つけて登る事ができました。愛宕小学校入口の信号から登ると、登りやすかったようです。・・・どうにか到着。

鷲尾愛宕神社

鷲尾愛宕神社(わしおあたごじんじゃ)は、福岡県福岡市西区の愛宕山(旧名 鷲尾山)にある神社である。旧社格は郷社で、現在は神社本庁の別表神社。単に愛宕神社とも呼ばれる。

伊耶那岐尊・天忍穂耳尊を祀る鷲尾神社(鷲尾権現)と、火産霊神・伊耶那美尊を祀る愛宕神社(愛宕権現)が明治時代に合併したものである。(wikipediaより)

P1221148駐車所に車を止めて、参道の階段を上ろうとした時、案内板が目に飛び込んできた。ここにはかつて日本で二番目にして九州初のロープウエイ(当時はケーブルカーと呼んでいたらしい)があったそうな。今も残っていたら、どんなだったんだろうな~・・・等と、想像してしまいます・・・

クリックで拡大

鳥居をくぐって参道の長い階段を登る・・・

P1221149

P1221150 五重塔の模型??

P1221151

門が見えて来た・・・

クリックで再生↑境内ではエンドレスで、ず~っとこの音楽が流れていました。当日の雰囲気を再現!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日目 起床

2011年 福岡市西方見聞録 18

1月22日(土)

7:00起床。良い天気です!sun

P1221145

P1221146

9:00頃までゴロゴロする。昨日買っておいた一杯立てのコーヒーを飲んで目を覚ます。

P1221147 香りが良いね!cafe

10:00すぎ、チェックアウト。コンビニで買い物した後、サイノス仔ちゃんにて、すぐそばの西区にある愛宕神社を目指す。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

ハードロックカフェ福岡で軽く飲む~一日目終了!

2011年 福岡市西方見聞録 18

近代高層ビルが立ち並ぶ百道浜エリアですが、埋立地なので海から容赦なく寒風が吹きすさぶ・・・ガチガチに震えながらMP3プレーヤーでMEGADETHを聴きながらどうにかホークスタウンのハードロックカフェに到着。21:20

P1211138

ランチタイムには時々来てましたが、夜は久しぶりに来ました・・・

P1211139

既に、部屋飲みしてたので軽く飲むつもりが・・・バドワイザーのグラス・・・ラージサイズを頼んでしまった!!

P1211140 コレがでかい!

つまみはハードロック・ナチョス(スモールサイズ)メキシコ唐辛子のピクルスが辛くて、スパイシーなサルサソースとサワークリームの相性もばっちり!!

P1211141

スモールサイズだと言うのにボリュームたっぷり、一人で食べたら・・・もうお腹一杯!もう食えねぇー!!

バンドの生演奏があれば最高なんだけどなぁ・・・何で日本のHRCはバンドが入ってないんだろうか?教えて偉い人!!

追加でバドワイザーのレギュラーサイズを注文。小一時間飲んで、ショップでグッズを物色。次回、訪泰の時に持って行くお土産を購入。

HRC福岡の入り口には、私の大好きな映画「Pink Floyd The Wall 」の撮影で使われたマスクが飾ってあります。

コレがマスク P1211142_2 ポスターがコレThe_wall

↓使われたシーンは”Another Brick in the Wall part2”です。

Bwbrickinthewallmoviemusicpinkfloyd Pinkdvd1 Pinkfloydthewall

う~ん!病んでるね!!

ハードロックカフェ福岡HP

P1211143 P1211144

外に出ると、目の前は我らがソフトバンクホークスのホーム球場Yahoo!Japanドームです。映画「ガメラ大怪獣空中決戦」では、この中にギャオスを誘い込み閉じ込めようとしたら、ガメラがやってきて一戦交えるわけですね~!

寒いので近いけどタクシーでホテルに戻る。23:00着

風呂に入って、マッサージを受ける。丁度、サッカーアジア杯カタール戦の中継をやっていましたが、うつぶせでマッサージを受けていたためほとんど観戦する事ができなかった。

未明就寝・・・一日目終了

二日目につづく

| | コメント (2) | トラックバック (1)

一旦、部屋に戻る。

2011年 福岡市西方見聞録 17

晩飯食って、せんとくんで肝を冷やした後は・・・一旦部屋でくつろぐ事にする・・・

P1211131 ロビー横の小舟

19:20 部屋に戻ってビールを飲みながらTVを見る。丁度、間寛平さんの”アースマラソン最終ゴール”の特番を放送していたので見ました。

ベランダからの夜景が綺麗!!

P1211132 タワー方面

ドーム方面 P1211133

P1211134 プールもライトアップ

昼間の眺めはこちらから。

歴史的アースマラソンの最終ゴールの模様はこのように報道されていました。

----------------------------------------------

寛平ゴール!泣いて笑って766日4万キロ

Pettp01101220008_2  お笑いタレント間寛平(61)が21日、地球一周アースマラソンを完走した。2008年12月17日、大阪市中央区のなんばグランド花月(NGK)をスタートしてから766日、再び大阪に戻ってゴールテープを切った。太平洋、北米大陸、大西洋、ユーラシア大陸を自らの足とヨットを使って乗り越えた距離は約4万1040キロ。前立腺がんの発症、親交ある忌野清志郎さんの訃報など多くの困難を克服し、走る“お笑い鉄人”が歓喜の瞬間を迎えた。
 766日、4万キロを超える旅のフィナーレは、涙あり、笑いあり、寛平を育てた吉本新喜劇そのものだった。「ありがとう、ありがとう、ありがとな。ただいま帰ってまいりました。おれは本当に幸せ者やあ~っ。アーメマー」。寛平は大阪城音楽堂からあふれたファン1人1人に「アメマ~」「かい~の」のギャグとともに握手を交わして約3000人が待つ会場にゴールした。
 レース中の09年5月に応援歌を作ってくれた友、忌野清志郎さんが他界。泣きながら走った。昨年1月には前立腺がんが発覚し、死の恐怖も味わった。しかし、そんな深刻さはかけらも見せない。それでも、白い汗染みのできた黒いハット、はみ出たボサボサの髪の毛に言いようのない疲労が見え、サングラスの奥の瞳には涙があった。
 支えてくれたスタッフ、応援してくれた光代夫人、息子慎太郎、病に屈することなく完走させてくれた神様、すべてに感謝した。
 誰よりもファンを大事にしてきた。4日の日本上陸以降は沿道に人が集まり、警察から人目を避けて走るように指導された。この日は兵庫・西宮から昼間に主要道を走って午後7時のゴールに向け、カウントダウンを実感する予定だったが、自粛した。
 元マネジャーで、アースマラソンに同行した吉本興業関連会社社長の比企啓之(ひき・ひろゆき)氏(48)は「寛平さんも無念そうでしたが、昨夜のうちに(音楽堂)近くへ入ったんです」。混乱を避けるため、深夜から未明にかけ、大阪入り。その代わりに、音楽堂周辺を1周してから会場入りすることを決めた。
 ほっとしたのもつかの間、寛平は“第2のゴール”へ走りだした。08年12月にスタートを切ったなんばグランド花月(大阪市)だ。忌野さんが作った応援歌「RUN寛平RUN」の大合唱に見送られ、道中、NGKの壇上で慎太郎が歌う生歌を耳にしながら走った。NGKで待つ明石家さんま(55)から、感想を聞かれても、声にならない。芸人であるさがさえ忘れたかのように、おえつしながら最終目標を目指した。
 笑いの殿堂に到着したときは号泣し、言葉も出なかった。救ってくれたのは、盟友さんまと、自身と同じ新喜劇出身の光代夫人だった。さんまは壇上へ呼び寄せた夫人に抱きつき、寛平はガクッ。気を取り直して…のはずが、今度は光代夫人が自ら村上ショージのもとへ行き、ハグ。思わず、寛平も「あんた、何してんねん!」。会場は大爆笑。感涙の主役も笑顔を取り戻し、最後は仲間全員「ア~メ~マ~!」の合唱で締めくくった。【村上久美子】 (日刊スポーツ - 01月22日 10:27)

----------------------------------------------

おめでとう寛平ちゃん・・・天国で清志朗も喜んでいるだろう・・・

21:00 番組も終わったし・・・ちょっと飲みに出るか!

歩いてホークスタウンへ向かう・・・

P1211137 P1211136

JALから経営を引き継ぎ、ヒルトンの名前になったホテルシーホークの横を歩く・・・

しっかし・・・寒いなー!!!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

平城の童子を発見!

2011年 福岡市西方見聞録 16

ピエトロで食事を済ませた後、部屋に戻る事にする。廊下にはアート作品が展示されていて、ちょっとしたギャラリーになっている。

P1211123

ガラスケースの中には陶器等の作品があります。売り物らしく、価格も表示されていましたが・・・どれも良いお値段です。

P1211124 P1211125

焼き物の良さはイマイチわかりませんが・・・ふむふむ・・・

あれsign02

P1211126

あれ~!!?こ・・・これは・・・

Img_1470_2 Img_1464_2 Sentokun

薮内佐斗司の作品

せんとくん!!

P1211127

そのお値段・・・262,500円也!

P1211128 ←47,250円

P1211129 P1211130

目ん玉飛び出る価格設定!

気になってネットで調べると・・・なんと・・・今年の3月開業予定のJR新博多駅に薮内氏の作品が設置されるそうな!その名も・・・

「縁結び七童子(仮称)」↓

Jr_01

・・・悪夢にうなされそう・・・

籔内佐斗司美術館へようこそ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

ピエトロ アペスタ百道浜店

2011年 福岡市西方見聞録 15

1980年、福岡の親不孝通りで店を構え、今や全国区に。海外展開もしているようで、以前ソウルに行った時、江南エリア三成のCOEXモール内に店舗があったのには驚いた!今もあるのかな??

・・・と言う事で・・・晩飯は、ハイアット・レジデンシャルスイートのハイアットプラザ内にある、ピエトロ アペスタ百道浜店で食べる事に決定!

P1211135 御馴染のマスコット

チェックインした時に貰った10%割引券を持って、いざ入店!昔、良く食べていたソーセージとツナのトマトソース&ミネストローネ+グラスビールbeerのセットです。

P1211121

P1211122

久しぶりに食べましたが・・・なかなか美味しかったです。

ピエトロHP

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡タワー Final ~恋人の聖地~

2011年 福岡市西方見聞録 14

一通り見ると・・・

・・・なんか気になるものあっちこっちにがある・・・

P1211110 おみくじや・・・

3階に降りると・・・みうらじゅんが大好きなメダリオン!(右)

P1211112 P1211113

そして・・・いつの頃からそう呼ばれたのかsign02

heart01恋人の聖地heart04

P1211114 P1211115

ちぇっ・・・

・・・そうかそうか・・・そうやって理由付けては田舎の妄想カップルどもが九州各地からやってきてはタワーでロマンチックな気分になって・・・

・・・長浜チャペココで・・・

ボボ!!

・・・外に出てライトアップされたタワーを見上げると・・・

そそり立つ・・・巨大なオベリスクに見えて来た!ここに古代より脈々と伝わる男根信仰の未来の形を 見た気がした・・・

P1211116

おまけ

やっぱりここも季節外れのクリスマスツリー。

P1211117

そして、不気味にライトアップされた・・・

P1211119 ガネーシャ神

福岡タワーおしまい・・・

旅はつづく

福岡タワー

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡タワー その4

2011年 福岡市西方見聞録 13

ちょっと喉が渇いたので4階の「スカイラウンジ ルフージュ」にてコーヒーを飲む。東京タワーでコーヒーを飲んだ時は紙コップで出てきて・・・なんだか味気なかったんですが、ここは本格的ブレンドがちゃんと陶器のカップで飲めます。350円(ただし18時以降はテーブルチャージがかかりますので注意)

P1211101 ほっと一息cafe

さてと・・・事前にネットで調べたら、17:38が日の入りとなっていましたが・・・現在18:00・・・黄昏時・・・だいぶ暗くなってきました。街の様子も、刻々と夜へと姿を変えています・・・

マリゾンと能古島

P1211102_2 P1211111

ホテル・シーホーク~ドーム方面

P1211103_2

大濠~天神方面

P1211104

私の自宅方面

P1211105

油山方面

P1211106

室見方面

P1211107

小度~マリノアシティ方面・・・

P1211108

良く見ると・・・マリノアの観覧車も見えます。

P1211109

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェニちゃんと話した・・・

なう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

福岡タワー その3

2011年 福岡市西方見聞録 12

17:30 福岡タワー展望室到着。(地上から123メートル)

先程、寒風吹きすさむ中ぶらついたマリゾンが小さく見える(左)。沖に浮かぶ、ひょっこりひょうたん島は・・・井上陽水の歌で有名な能古島です。(右)

P1211091 P1211092

ホテル・シーホーク~ドーム方面

P1211093

大濠~天神方面

P1211094

私の自宅方面

P1211095

P1211096 油山方面

室見方面

P1211097

そして・・・私の心の故郷方面・・・

P1211099 みんな元気かな?

最後に、小戸~マリノアシティ方面

P1211098

P1211100 意味無く撮ってみる。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡タワー その2

2011年 福岡市西方見聞録 11

お土産屋さんを一通り冷やかして、チケット売り場へ行くと・・・なぜかビリケンさんがいました。

P1211085 P1211086

ビリケンさんと言えば・・・久山レイクサイドホテルの庭園に置いてあったり(その時の様子はここ)・・・2009年9月、大阪タイフェスへ行った時、記念写真を撮ったり・・・何かと遭遇します。

大阪での写真→Img_1628a

さて・・・チケット購入!!

P1211084

↓日本にあるタワーの地図(左)と、チケット。大人一人800円(右)

P1211087 P1211088

ボケーっとしてたら、タワーコンパニオンのお姉ちゃんが「上は108メートルの吹き抜けでございま~すheart01と教えてくれた・・・

P1211089

私とカップル一組以外は、半島の団体さん。いざエレベーターに乗り込む。およそ70秒で展望階に到着!

↑よく聞くと、日本語と韓国語で解説されています。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡タワー その1

2011年 福岡市西方見聞録 10

福岡のランドマーク、福岡タワーです。展望台は地上123㍍、アンテナの先端までは234㍍、海浜タワーとしてはwave日本一fujiの高さを誇ります。

ここは2008年、富山のタイ人留学生(当時)JEABさんが学会で九州(熊本)に来た際、短い時間でしたが、私が福岡市内を案内した時に来て以来です・・・・

久しぶりだぜ!P1211067

Dsc04900a ←ちなみに、その時の写真

昔、目立つ所に客寄せで置いてあった懐かしキャラクターの巨大フィギュアはお土産屋さんの片隅に追いやられていました・・・

P1211080 P1211081 P1211083

お土産屋さんを冷やかしながら、チケット売り場へ・・・

P1211082

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

マリゾンへ・・・その2

2011年 福岡市西方見聞録 9

人工海岸へ降りてみる・・・

P1211074

寒々とした冬の空・・・

P1211075

17:00過ぎ・・・西の方を見ると夕日が綺麗・・・でも、やっぱり・・・

P1211076 寒い!!

ここのメインの建物は立派な結婚式場です。奥には海の中道海浜公園へ行く”うみなかライン”の船が係留されていました・・・

P1211077 P1211078

レストランには、1月も下旬と言うのに、未だにクリスマスツリーのイルミネーションが・・・どこぞの国のデパートの前みたい・・・(笑)

P1211079 季節外れ!

身も心も冷え切った所で福岡タワーへ登る事にしました。

つづく

マリゾン【シーサイドももちウォーターフロント施設】

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリゾンへ・・・その1

2011年 福岡市西方見聞録 8

正面の福岡タワーは、とりあえず素通り・・・更に海側の、マリゾンへと行く。

P1211068

ここも久しぶりに来ました・・・何十年ぶり????

P1211069 P1211070

シーズンオフの平日・・・と言う事で、人がほとんどいません・・・

それにしても・・・海から吹く風が・・・

寒い!! P1211071

数人の若者を見ましたが・・・半島からの観光客でした・・・

しっかし・・・人がいない!ガラ~ン・・

P1211072

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百道浜を彷徨う・・・ その2

2011年 福岡市西方見聞録 7

公園を北に進むと・・・昨年10月「タイ映画祭」が催された、福岡市総合図書館があります。

P1211061

この一帯には、アジアに関するオブジェ意外にも、こんな彫刻があったりして楽しい・・・

P1211062 おぬきゅんきゅん

更に進むと・・・RKB毎日放送(TBS系列)・・・正面(北側)には福岡市のランドマーク、福岡タワーがそびえたっています。この東側にはTNCテレビ西日本(フジテレビ系列)の社屋もあります。

P1211064 P1211063

ここにも、アジア太平洋博覧会の名残・・・ヒンズー教の神々の像が・・・

P1211065 P1211066

ちょっと寄り道・・・RKBの中に入る。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のパネルは片隅に追いやられ・・・2月11日公開山P主演「あしたのジョー」が目立つ所に飾ってありました。

P1211118

この左奥に公開スタジオがあります。オニちゃんこと、鬼橋美智子さんと、もう一人男性パーソナリティがいて「ホークス花の応援団」の生放送をやっていました。写真を撮ろうと思ったけど・・・見学者は私一人。こっ恥ずかしい上、生放送中いじられるのも嫌だったので、会釈をして放送局を去りました・・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

百道浜を彷徨う・・・ その1

2011年 福岡市西方見聞録 6

サザエさん発案の地から、よかとぴあ通りを西へ進む・・・

P1211055 寒い!

道を挟んで、福岡市博物館の正面が見える・・・

P1211056

信号を渡り・・・P1211057

百道中央公園へ・・・

博物館横を通ると・・・P1211058_2

巨大な石のお金や・・・↓

P1211059

↓タイの街角でよく見かける祠を発見!

P1211060

この一帯は、1989年に催された、アジア太平洋博覧会(通称よかとぴあ)のメイン会場跡地で、これらはその名残です。あれから20年以上たつんですね・・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多分、福岡市民でも、あまり知らない場所

2011年 福岡市西方見聞録 5

見よ!ホテルに来るまでに買ったビールを!

いつもは第三のビールやら発泡酒やら・・・ビールもどきでお茶を濁していますが・・・たまには贅沢しなくっちゃ!

beer今日はプレミアムビールだぞ!beer

P1211037 じゃ~ん!

小一時間、ビールを飲みながらローカルTV鑑賞。見慣れたFBS「めんたいワイド」も、何か新鮮な感じ・・・

M_itou伊藤舞タソかわゆすheart04

・・・等と・・・どうでも良い事を考えながら・・・良い具合に酔っぱらってきたので外出することにする。

16:20出発 エレベーターホールです↓

P1211045 P1211046

ハイアット・レジデンシャルスイート福岡から南に歩く事数分・・・

P1211051 西新通り交差点

ローソンの前に小さな広場があります。西新1号緑地

P1211052

またの名を「磯野広場」この場所は・・・かつて海岸だった所で・・・海が見えていました。

そして・・・ここは・・・

今や・・・さまざまなパロディが存在する・・・

Sazae_1

Sazae2 国民的アニメ

あの漫画・・・ Sazae

原作者、長谷川町子氏が「サザエさん」を発案した場所です。ここは多分、福岡市民でもあまり知らないんじゃないかな・・・

P1211053

P1211054 細かい演出! 

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイアット・レジデンシャルスイート 3

2011年 福岡市西方見聞録 4

壁に掛けてある絵画も一々お洒落なんだな~♪

P1211041 P1211040

さて・・・レジデンシャル・・・と言うだけあって・・・滞在型です。

P1211032

P1211033 キッチンは勿論

洗濯機もあるよ!P1211034

トイレは当然シャワートイレ!アメニティも充実です。

P1211042 P1211036

お風呂はバスタブと洗い場が別。ボディシャンプー、シャンプー、コンディショナーもあります。こう言うのが置いてあっても、下手なビジネスホテルはこれらが薄めてあったりして、泡立ちがイマイチだったりしますが・・・ここはバッチリ!濃厚原液のままです!!!

P1211035 P1211039

ハイアット・レジデンシャルスイートおしまい

旅は・・・つづく

ハイアット・レジデンシャルスイート

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ハイアット・レジデンシャルスイート 2

2011年 福岡市西方見聞録 3

部屋は11階の1115号室。中へ入ると・・・長い廊下・・・

P1211044 P1211021

部屋の感じは・・・

広~い!P1211020

一人で泊まるの勿体ない!

・・・でも、シングルのみのプランなんだな~・・・これが・・・

P1211022 大の字で寝れるぞ!

クローゼットには暗証番号式金庫がありました。これは、バイヨークブティックにあったのと同じタイプだな!

P1211030 P1211031

鍵はカードキー。三菱製の薄型TVもあります!

P1211043 P1211029

ベランダから百道浜エリアを一望!(左)今や高層マンション群が建ってしまって福岡タワーはアンテナ部分しか見えません。 (右)シーホーク、ドームは良く見えます。

P1211025 P1211027

P1211028上から見た玄関。

プールも見える。P1211024

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイアット・レジデンシャルスイート 1

2011年 福岡市西方見聞録 2

15:30・・・本日宿泊するハイアット・レジデンシャルスイート福岡に到着!福岡にはハイアット系列のホテルがなんと三つもあるんですよ!キャナルシティのグランドハイアット福岡、博多駅東のハイアットリージェンシー。そして、百道浜のここです。

P1211050 P1211049

ここ一回泊まってみたかったんだ~!でも・・・ハイアットだし・・・高そうだし・・・

・・・と思いつつ・・・ネットで調べたら、インターネット予約の平日限定プランで、なんと1泊 5,775円!(車で行ったので駐車料金1泊+1,575円計7,350円!)安い!

ドキドキ・・・エントランスを通って・・・・チェックイン!

P1211048

P1211047 フロントの横・・・

つづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年 福岡市西方見聞録

1月21日(金)

年の初めに「今年は月一で日帰りか、一泊の小旅行をしたい!」と誓ったのに・・・もう1月も下旬・・・なんも予定していない・・・

P1211019a

こりゃ1月から今年の抱負が実行されないのもマズイ!と言う事で・・・急遽、とあるホテルを予約。このホテル、以前から気になっていて・・・調べたら・・・思ったより安かった!即効予約!

当日は、夜勤で朝7時まで仕事・・・数時間仮眠をとって、14:30・・・とりあえず一日分の下着の替えだけを持って、愛車サイノス仔ちゃんと共に福岡市博多区より西の方に向かって出発!

途中、近所の本屋で、借りていたDVDを返却。ついでに東宝特撮映画DVDコレクションの35号を購入。てれてれ走って・・・およそ1時間後、ホテルに到着!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

東宝特撮映画DVDコレクション 35

昨日、旅に出る直前、レンタルDVDを返却ついでに買ってきました。今回は「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」です。これは、子供の頃、小学校の巡回映画で見た記憶がありますが・・・大人になった今、どう感じるか・・・

P1211038

感想は後日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぁ~んちゃって!

もう旅から戻って来たんだよ~ん!

__tn_img_1478

実は一泊二日で福岡市内をうろついていました。

・・・と言うのも・・・

・・・年の初め、今年の抱負を声高々発表したにもかかわらず、もう一月末・・・仕事に追われて一向に計画も進まない・・・。ここはひとつ・・・福岡市内を旅行者感覚で歩いてみよう!・・・と思い、実行した・・・

・・・と言う訳であります。どこへ行ったのか?は後日、レポートしまーす!乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

思うところあって・・・

旅に出る事にしました・・・

探さないでください・・・

Matatabi1 ←旅行中のぴろQのイメージ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SELINA 加油!!

先日、ChinaDollsのWeiie(またの名をわ~わ~) が、facebookでコメント入れていたので、何か動きがあったのかな?と思っていたら・・・海外の芸能ニュースに出ていました。S.H.EのSelinaがついに退院したようです!デビュー直後から見て来た私にとって、Selinaの事故は衝撃でした。正直、再び姿を見る事は無いだろう・・・と思っていましたが・・・記者会見を開けるくらい回復していたんですね。とりあえず一安心。これからはリハビリに専念して再びステージに戻ってくる事を願うばかりです。

頑張れ!SELINA 加油!!

-----------------------------------------------

撮影事故からついに退院のSelina「やっと家に帰れます」…S.H.Eのメンバー2人と涙の会見―台湾(Record China)

201101200110000view_2  2011年1月19日、昨秋にドラマ撮影中の爆発事故で半身に大やけどを負った台湾の人気ガールズユニットS.H.EのSelina(任家萱)。事故から89日目のこの日、退院感謝記者会見に出席するため、事故後初めてメディアの前に姿を現した。新浪娯楽網が伝えた。

S.H.Eのメンバー、Ella(陳嘉樺)とHebe(田馥甄)に支えられて登場したSelina。植皮手術のためショートカットになった姿で、大粒の涙をこぼしながら「皆さん、心配をかけてごめんなさい。やっと家に帰れるようになりました。皆さん、本当にありがとう!」と、事故直後から彼女に送られた多くの激励や慰めに対して感謝の言葉を繰り返した。そのほか、会見には病院関係者と所属レコード会社の関係者、Selinaの父親などが出席した。

Selinaと同様に途中で嗚咽し、声を詰まらせたEllaは今後も長期的に続くSelinaの自宅療養のつらさを気遣い、「わたしたちと一緒にがんばってくれますか?」と、マスコミに対して執拗な取材の自粛をお願いした。Hebeは入院期間中のSelinaの気丈さと前向きな態度に敬意を示し、「このできごとはわたしの生命観を変えた。彼女を見習い、わたしも強くなければ」とコメントした。

父親の任氏によると、Selinaは入院中に5kg太ったという。顔のやけどは2度の重傷、手足や腰のやけどはさらに重いため、体を動かすのも苦痛のようだ。今後は家でゆっくり休みながらリハビリと治療に専念するという。事故後も彼女を支え続けた婚約者のリチャード・チャン氏との結婚について、従来の予定通り今年の4月1日に行うかどうかは「本人たちに決めさせる」とのこと。(翻訳・編集/本郷)

[Record China:2011/01/20 12:19]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

K-20 怪人二十面相・伝

K20 2008年作品。地元、福岡でロケ(福岡:九州大学、箱崎キャンパス、北九州:門司港レトロ地区等)をしていて、更に作品自体の評判が良さそうだったので借りて来ました。第二次世界大戦が回避された1949年の東京「帝都」と言うパラレルワールドを舞台に「テスラ装置」を巡り、金城武演ずる遠藤平吉と怪人二十面相、明智小五郎の物語。怪人二十面相という昭和の地味な怪人を、モロ、バットマン風の派手なアクションヒーローに描いていました。中~後半はテンポも良く、大どんでん返しがあったりして、十分見応えもあるんですが・・・ど~も・・・私には合わない!何が原因か?そう・・・松たか子の演技がいちいち鼻に着くんだなぁ・・・。あれは完全なミスキャストだな。

7点/10点満点

【13本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そっか~・・・タイでは惨敗かぁ・・・

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 タイで大苦戦
29741_mainimg_2   【タイ】アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写版でSMAPの木村拓哉が主演した映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。日本では観客動員が300万人を突破したが、今月6日に公開されたタイでは苦戦を強いられている。6―9日の4日間の興行収入は70万バーツ(約190万円)で8位。13―16日にはトップ10から姿を消した。2011/1/19 (17:04)| 主要ニュース  写真ニュース  社会 (newsclip.beより)

---------------------------------------------------

多分、タイ人をなめてロクなプロモーションも行ってなかったんでしょうが・・・タイは日本よりハリウッド映画が早く公開されるし、タイ映画自体のクオリティも侮れない位上がってきているので・・・意外とタイ人の目は肥えているもんね。確かにキムタクの演技は大根でしたが・・・

台湾での反響は、どうだったんでしょうかねぇ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

ちまちま製作中!

元旦に買ってきたジェットビートル機、時間を見つけては、ちまちま作っています。

P1010902 じゃーん!

Ultraman1 なんせプラモデルなんて作るのは、ウン十年前ガンプラ作って以来なので、基本的な作り方やテクニックなんて既に忘却の彼方・・・sad工具から塗料まで買い集めるのに時間がかかった!

それよりも・・・先ずは気分を盛り上げるため、レンタルビデオからTVシリーズのVol1を借りてきて鑑賞!!

P1191003 P1191004

ビデオばっかり見てても進まないので、とりあえずパッケージを空けて・・・中身はこんな感じ・・・

P1150996 P1150997

設計図はこんな感じ・・・

P1150998 P1150999

部品を切って、仮組して丁寧にバリを取った後、塗装・・・

P1191006 P1191007

・・・と言う事で・・・今日はここまで~!

さてっとビデオの続き見ようっと!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

潜水服は蝶の夢を見る

Le_scaphandre_et_le_papillon BSジャパン シネマルシェ 

原題:Le scaphandre et le papillon 

英題: The Diving Bell and the Butterfly

2007年フランス作品。脳溢血により全身麻痺になってしまった元ELLE誌の編集長ジャン=ドミニク・ボビー氏の実話。前半は長い昏睡状態から意識を戻したものの体の自由が全く効かず、更には右目を縫い合わされてしまった主人公の主観的撮影~中後半は、瞬きのみで自伝を書き綴る様子が客観的撮影と主観的撮影が交差しながら話が進む。時折出てくる幻想的な場面が、主人公の苦悩と希望を見事に表現していた。絶望的な話であるものの、時にユーモアと希望を持ちながら自伝小説を書き続ける主人公の姿に救われる。体は潜水服をまとい深海に沈んでいるようだが、記憶と想像力は蝶のように大空を舞う・・・心に染みた一本。文句無し。

9点/10点満点中

【12本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

ULTRAMAN 

Ultraman 2004年作品。cozyさんお薦めの一本をレンタルで発見!さっそく借りて来ました。感想は・・・昭和41年TVシリーズの第一作目「ウルトラ作戦第一号」をベースに、新たなウルトラマン像を模索していろんなアイデアを注ぎ込んだスタッフの熱意は理解できるのだが・・・いま一つ煮え切らない。変身初期の怪獣はなんだか仮面ライダーの怪人みたいだし・・・見せ場の空中戦の、めまぐるしいカメラワークはアニメを見ているような感じだし(俗に「板野サーカス」と呼ぶらしい:これはSPACE BATTLESHIP ヤマトのドッグファイトでも思った!)。肝心のウルトラマンのデザインも2タイプ登場させるあたり・・・玩具メーカ関連のタイアップの臭いもプンプンするし・・・音楽もショボイ・・・なんか・・・センスが無いんだなぁ・・・・。こんな感じの繰り返しだから、いつまでたっても日本のSFは・・・って言うのが正直な所。

6点/10点満点

【11本目】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

アッと驚く為五郎・・・

今日の、朝刊のローカル面を見て・・・ふと思った・・・

-----------------------------------------------

胸像撤去が「改革の第一歩」…福岡県町村会

201101167802051n  福岡県町村会が入居する県自治会館(福岡市博多区)のロビーに設置されていた山本文男・前県町村会長(85)(前添田町長)のブロンズ胸像が15日、撤去された。
今後、添田町が所属する田川郡町村会の事務局がある同郡自治会館(田川市)に保管されるという。

胸像は2004年2月、山本前会長が全国町村会長などを務めた功績をたたえ、県町村会が設置した。御影石の台座も含めた高さは約2・1メートル、重さは約650キロ。

山本前会長が県町村会を巡る贈収賄事件で贈賄罪に問われ有罪が確定し、同会の理事会が撤去を決めた。撤去や運搬などにかかる費用は同会が負担する。

15日、業者が台座から胸像を取り外し、台座とともに県自治会館から運び出した。県町村会は「山本前会長の功績はあるが、有罪となった事実も受け止めないといけない。胸像の撤去が県町村会改革の一歩」としている。(2011年1月16日11時06分  読売新聞)

-----------------------------------------------

これに似ているなって→Hajime_2

深い意味はありません。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

機動戦士ガンダムⅠ 特別版

Mobile_suit_gundam 1982年作品。当時を思い出せば・・・ヤマトブームが一段落した所で、スターウォーズを筆頭にしたSF作品の影響を色濃く反映した(ザクはギャラクティカのサイロン兵、ビームサーベルやモビルスーツの照準装置はスターウォーズ等・・・)本作TVシリーズが1979年開始。一部、私の様な好き物には好評でしたが、本当に盛り上がったのは再放送以降。本作はTVシリーズの継接ぎ+αで無理矢理作った3部作の第一作。それぞれ違ったバックボーンを持った数多くの登場人物たちが苦悩のうちに戦い続ける様は、当時、勧善懲悪な子供向け巨大ロボットアニメを、大人が鑑賞するに耐えうる物語へと深みを与えた。しかし・・・一本の映画として見れば・・・さすがTVアニメの編集版だけあって作りが粗い(ブラウン管では気にもしなかった、ちょっとしたゴミやノイズも劇場では相当目立ったろうな)のと、長くて単調になってしまっているのは否めない。・・・とは言え、新しいアニメーション作品の価値観を創造したという点ではエポックメイキングな作品であり、手を変え品を変えではあれど現在まで続くシリーズ人気の原点を見るようである・・・点数甘め・・・

7点/10点満点

【10本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

あれから5年・・・

君は覚えているか?冬、真っ只中の日本で・・・

常夏のビーチリゾートの様にヒートアップしたライヴハウスを・・・

Img_1327 Img_1328

そう・・・今日は、5年前、東京は渋谷のDuoで・・・

今や伝説となった・・・

2005Tiwa Hula HulaのLIVEがあった日だ!

015

今夜はLIVE IN TOKYOを見ながら~

一人Hula Hula祭りじゃー!

107

勿論、ジェニちゃん中心で・・・

当日の事は以下のページに書いています。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/piroqtravel/view/200602?.begin=16

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/piroqtravel/view/200602

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

惑星大戦争

The_war_in_space 東宝特撮映画DVDコレクション34 英題:The War in Space

1977年作品。初見。東宝が作った和製スペースオペラ。・・・と言っても、製作期間2カ月、主要メカは63年作品「海底軍艦」の轟天号。角が生えたチューバッカが出てきたり、顔が緑色でマスクを付けた敵司令官等々・・・と・・・どう見てもやっつけで作ったとしか思えない。当時、スターウォーズのヒットを受けて急遽製作された・・・という事ですが、同時期、社会現象になっていたアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の影響の方が強く印象に残った。現在上映中の実写版「宇宙戦艦ヤマト」をボロクソに叩いている連中は、本作を見てどう感じるだろうか?(笑)それより・・・意味がないボンテージ姿の浅野ゆう子に、当時の少年たちは股間を熱くしたに違いない!当時、金を払って本作を見たなら激怒しそうですが、今、見ると・・・色んな意味で面白かったので・・・点数は大甘です。

7点/10点満点

【9本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

私的ドキュメンタリー番組の楽しみ方 in年末年始

TVのハードディスクの中に、溜りに溜った年末年始番組・・・

P1130992

その中でも、歴史物・・・特にエジプト関連があったっりしたら・・・

P1130993

日頃、本棚の肥やしになっている、かつて美術館や博物館で催された展覧会の図録を引っ張り出しては、歴史的背景や位置関係などを確認しながら見ています。

P1130994

・・・と言う事で・・・

なかなかビデオを消化するのに時間がかかってしまいます・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

敬愛なるベートーベン

Copying_beethoven BS2 衛星映画劇場 原題:Copying Beethoven

2006年イギリス・ハンガリー合作。晩年のベートーベンと美しき写譜師アンナとの心の交流を描く・・・と言ってもwikipediaによると、アンナ自体は架空の人物だそうで・・・同じ音楽家の映画「アマデウス」と比べても、スケールが小さくて地味な印象は拭えない。ベートーベンがどう見ても偏屈な爺さんにしか映らなく、最後の最後まで感情移入できなかった。アンナ・ホルツ役のダイアン・クルーガーだけが美しかった・・・それだけの一本でした。

6点/10点満点

【8本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

テキサスバーガー2 食べたよ~!

ジャンクな食べ物が続きます・・・

昨年、好評を博したマクドナルドのビッグアメリカシリーズの第二弾が、7日から始まっていましたので・・・仕事帰りにちょっくら買ってきました!

P1110989

中はこんな感じ・・・

P1110990

チリソースがスパイシー!マスタード味が後を引く・・・パティもずっしり!!!食べ応えありでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東宝特撮映画DVDコレクション34

2011年最初の発売は・・・かのスターウォーズに対抗して即席で作った・・・「惑星大戦争」!東映が作った「宇宙からのメッセージ」は見たんですが、こっちはまだ見ていません・・・楽しみ~!!

P1090938_2 

感想は後日!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

博多らーめん 一番山 大橋本店

昨日、美術館へ行ったついでに、久しぶりに大橋界隈を車で通ったのでちょっとよってきました。

P1090936

ここは昔、仕事帰りによく食べてました。丁度休日のお昼時、駐車場に一台だけ空きがあったので即効駐車!私が入店した直後、ぞくぞくとお客さんが入ってきて一気に行列ができていました!厨房もパニックの中・・・

ラーメン(こってり)+餃子のセットを注文!680円!安い!

P1090935

具はシンプルにネギとチャーシュー!この・・・脂の膜ができるほどのこってり味がたまんないです!あ・・・餃子の写真撮り忘れた・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴジラvsメカゴジラ

Godzilla_vs_mechagodzilla_ii 東宝特撮映画DVDコレクション33

英題:Godzilla vs. Mechagodzilla II

ゴジラ生誕40周年記念作品にしてシリーズ20作品目。今回のメカゴジラは実写版巨大ロボットを意識して演出されていて、スタッフの意欲は伝わって来た。決戦の舞台となる幕張エリアのミニチュアもかなり精巧にできていて、お金がかかっているのも良く分る・・・が・・・しかし、せっかく久々に登場したラドンがオリジナルには似ても似つかぬ姿だったり、ゴジラザウルス(ベビー)なる子供向け怪獣が出てきたり・・・ケチを付けたくなる要素満載。「vsビオランテ」以降、登場する精神開発センターはカルト宗教団体みたいで胡散臭いし、タイアップだろうロッテリアのハンバーガーが意味も無く登場するのもイヤラシイ。佐野(武豊の嫁)量子の演技が上手かったのが意外だった。

6点/10点満点中

【7本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ついでにNHK福岡放送局へ行ったyo! その2

2階にはレストランがあって、一般の人も気軽に食べる事ができます。そのまま、お隣の建物へ・・・

P1090927_2 パネルでの番組紹介や

昔の貴重な放送機材やテレビ・ラジオなんかが展示されています。

P1090928

P1090929 P1090930

P1090932 P1090931 

階段を下りる所には放送衛星の模型が・・・

P1090933

テレビ中継の実演も出来ちゃったりします。

P1090934

NHK福岡放送局と言えば・・・昔、天神(今の岩田屋新館の場所)にあって土曜のお昼、学校帰りに良く「FMリクエストアワー」の公開放送に遊びに行ったものでした。当時、お世話になった小林アナや福沢アナ・・・元気かなぁ・・・。それと、本当にNHKのアナウンサーになってしまった高谷くん・・・どうしてるかなぁ。原賀さんとか行重さんとか・・・ひえ~懐かしいー!

・・・とかなんとか・・・一人ノスタルジーにふけるのでありました・・・

NHK福岡放送局HP

大きな地図で見る

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでにNHK福岡放送局へ行ったyo!

福岡市美術館の道を挟んだ向かいにNHK福岡放送局があります。一部解放されていると聞いていたので、ちょっと覗いてきました。

P1090920

P1090921 玄関横・・・

御馴染のキャラクターがいっぱい!一応、受付に写真撮影可能か確認を取って、一般の人が立ち入れるエリアの写真を撮ってきました。

P1090922 P1090926

一番スペースを取って広告していたのは、今年7月に控える地上波デジタル完全移行のエリアでした。

P1090923

ガラスの向こうにはスタジオが・・・ここから夕方のローカル情報番組なんかが放送されているんですね!

P1090925

我らがホークス選手のサインや・・・

ずんずんずんずん

ずんずんずんずん

小松の親分さん!

P1090924

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市美術館に行ったyo!

本日、朝一で福岡市美術館へ「シャガール~ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展へ行ってきました!(1月10日まで)福岡市美術館HP

P1090912 チケット準備OK!

P1090916

入り口で目を引くのはこのオブジェ・・・

P1090913 良く見ると・・・

天をかける・・・今年の干支・・・

P1090914

館内は撮影禁止ですが、外には色々な彫刻やオブジェがあって、なかなか楽しいです!

P1090917 P1090918

P1090919

美術館の裏は大濠公園です。P1090915

時には芸術・美術に触れるのも良いね!

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイアンマン2

Iron_man_2 原題:Iron Man 2

2010年。シリーズ第2弾。前作が良くて期待値が高かったので、・・・ちょっと残念な出来栄え。アメリカのヒーローものにありがちな、悪の面に引き込まれる・・・というワンパターンなプロットも織り込まれ、見ていて”あ~あ・・・またやっちゃった”感が強かった。話も、全体的に間延びした印象は否めなかった。秘書のペッパーは、いきなり社長に昇格しストレスに潰されそうになっている設定なので、前作の様なお茶目な味が出て無かった。その代わり登場するスカーレット・ヨハンソン演ずるやり手の秘書ナタリー・ラッシュマンも、美人だけどキャラが生かされてない。唯一の見所はかつての二枚目俳優、ミッキー・ロークが、見るも無残なボロボロの悪役で出演していた所・・・かな・・・点数辛めです。

7点/10点満点中

【6本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

姪っ子よ、ありがとう!

ネタが無いので・・・年末(12月30日)、遊びに来た、姪っ子のお土産の写真。

私はずっと仕事だったので、会えませんでした。

どこに行ったのか知らないけど・・・

仕事から戻ったたらコレが一個、置いてあった・・・聞けば、姪っ子からのお土産だそうな。

P1080911

渡しそびれていた、私からのお土産も渡したそうで・・・良かった良かった!

姪っ子、さんQ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

チャーリーとチョコレート工場

Charlie_and_the_chocolate_factory

原題:Charlie and the Chocolate Factory

2005年作品。またまた児童文学の映画化かぁ・・・まぁ・・・公開当時、話題になってたから見ておこうか・・・って位、軽い気持ちで鑑賞しました。しかし・・・さすがティム・バートン監督作品!オープニングから彼のシュールで独特な色彩の世界にハマってしまった。ジョニー・デップ演ずる天才ショコラティエ、ウィリー・ウォンカは、かなりぶっ飛んでいるし、幸運にも金色のチケットを引き当てた5人の子役もキャラが立っていてよろしい!(テラビシアにかける橋のアナソフィア・ロブはかなり嫌味な役で登場!)悪夢に出て来そうな・・・・無表情な小人”ウンパルンパ”のミュージカルシーンも毒が効いていて笑ってしまった!!「2001年宇宙の旅」や「サイコ」などのシーンが挿入してあったのも、なんだか嬉しかったね!この手の映画は子供向けと思って、なめていたら時々ガツンとやられるので侮れない!点数は文句なし!

9点/10点満点中

【5本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

マッハ!弐

2 原題:องค์บาก 2

2008年タイ作品。タイのアクション俳優、トニー・ジャー主演にして初監督作品。タイトルが「マッハ!!!!!!!!」の”弐”なので続編かと思いきや・・・これが全く関係ないアユタヤ時代の歴史物語で、よくありがちな政敵に殺された王族の末裔の復讐劇。今回はあらゆる格闘技や武道を習得した、マスターとして活躍します。物語としてはもっと改善の余地があったし、結末にも多少不満があるものの、それを帳消しにする、強いて言うならば力技でねじ伏せられる、説得力のあるアクション!そして・・・映像が美しかったのも印象的でした。本作撮影中、金銭トラブルに巻き込まれて行方がわからなくなったり・・・何かとお騒がせのトニー・ジャーですが、頑張ってほしい俳優の一人です。You Tubeで調べると、この話の続きがあるようなので見てみたい!

8点/10点満点中

【4本目】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ふと・・・思った・・・

北九州の門司港レトロ地区にある、海峡ドラマシップって・・・

Katokutai_base1

科学特捜隊の本部にちょっと似ている・・・

Katokutai_bese2

あ・・・ビートル作らなくっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

タイタンの戦い (2010年版)

Clash_of_the_titans 原題:Clash of the Titans

2010年作品。’81年作品のリメイク。オリジナルはレイ・ハリーハウゼンのダイナメーションの集大成・大好きな作品なので自然に期待値も高まる。で・・・実際の感想は・・・確かに最新のVFXで映像は迫力満点なのですが・・・どぉーも・・・イメージがオリジナルと、かけ離れすぎている。登場人物が増えた分、話が複雑になってしまい、ギリシャ神話と言うファンタジックな世界が妙にリアルになってしまっている。最大のマイナスはイオなる女性を登場させる事で、アンドロメダ姫の存在が薄れてしまった事。それが原因でキャラクターに感情移入できない。思わぬ所でオリジナルキャラのブーボーが出ていたのには笑った・・・

7点/10点満点中

【3本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

おせちも良いけど、カレーもね~♪2011

長崎豊味館の高級レトルトカレー「角煮咖哩」(2食入り)1,050円。

P1030908

これは福岡市博多区上川端にある長崎のアンテナショップ「キトラス」で家族が買って来たものです。キトラスとは、”来ています”の方言で福岡でも使います。

P1030909

角切りの人参と、豚の角煮がゴロゴロ・・・良~く煮込んであってホロホロとお口の中でとろけます・・・そしてルーはスパイシー!!!ウマママー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

Space_battleship_yamato昨年末の 公開以来、ネット上では・・・かつての熱狂的ヤマトファンやらアニメファン・・・更にはSF映画やアニメには関係なさそうな、SMAPファンやらキムタクファンやらを巻き込んでの大論争になっておりまして・・・かく言う私も、アニメのヤマトブームの洗礼を受けた一人でありまして・・・百聞は一見に如かず・・・自分の目で見ないうちは、何とも言えないだろう・・・と言う事で、劇場に足を運んできました。

結論から言いますと・・・日本映画にしては健闘した方ではないでしょうか。アニメ版と比較して難癖付けるよりは、宇宙空母ギャラクティカ+スターウォーズ+スタートレック+アルマゲドン+インディペンデンスデイ+more....を参考に、日本のクリエーター達が、現在できる限りの事をやった・・・と言う事を褒めてあげたい。唯一残念だったのは・・・決してミスキャストではなかったと思うのですが・・・主役の木村拓哉の演技が大根だった事。(←これが実は致命的だったりして・・・爆)でも、結構お客も入っていたし、驚いたのは、エンドクレジットが終わるまで誰一人席を立たなかった事!何はともあれ・・・個人的には、今後この手のジャンルの日本映画に希望が持てる一本になったのは間違いない。点数は甘めです。

8点/10点満点中

【2本目】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お帰りなさい、寛平ちゃん!

Hazama

間寛平さんと言えば・・・子供の頃、土曜のお昼に見た「吉本新喜劇」・・・名曲「ひらけチューリップ」・・・福岡ドームでのホークス戦を観戦に来ていたのを見かけた事・・・そして・・・アースマラソン。完璧なサポートとタイアップで敢行されたであろう今回の世界一周・・・途中の前立腺癌発覚と、同じく癌で亡くなった忌野清志朗・・・そして激動する世界を見ながら、一体何を感じ、何を思ったのだろうか。私は、前人未到のこの偉業を心より称えたいです!本当にお疲れ様でした。そして21日の大阪最終ゴールに向けてあと一歩・・・頑張ってください!

------------------------------------------

寛平が帰国! ヨットで福岡上陸「嬉しい」

54_20110101_1000705  マラソンとヨットで世界を一周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント・間寛平(61)が4日朝、ついに帰国。福岡・西福岡マリーナマリノアから日本上陸を果たした。2009年元日の船出以来、丸2年ぶりに日本の土地を踏んだ寛平は「嬉しくて嬉しくて」と喜びをかみしめた。

 先月27日にユーラシア大陸を走破して中国・青島に到着していた寛平は1日朝、「アヘアヘアヘ、アヘアヘアヘ、ウヒハー!!」のかけ声とともに福岡に向けてヨットで出航。高波で船酔いに苦しみ、荒波にもまれながら真冬の海を渡りきり丸3日かけて福岡に到着した。

 寛平は2008年12月に大阪を出発。その後、太平洋横断、アメリカ、大西洋横断、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、デンマーク、チェコ、スロバキア、ハンガリー、セルビア、ブルガリア、トルコ、イラン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、中国の18ヶ国を走り抜けた。この後は各地でイベントなどにも参加しながらマラソンを続け21日に大阪城音楽堂でゴールテープを切る。(ORICON STYLE - 01月04日 07:53)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Padちゃんとチャットしたよ!

タイの妹(弟?)の妹(ややこしい!)PadちゃんがFacebookにいたので初めて声をかけて見ました。Puiくんの様に、外国人慣れしてないので、驚いていたようですが・・・言葉が通じないのはお互いさま(笑)一生懸命コミュニケーションとりました。ママンは元気かな?Puiくんは3月の末にBKKに戻るようです。4月のBKK行きが白紙になってしまった今・・・何の意味も無い・・・涙。

 しかし・・・元気そうで何より!

あ~!!!!バンコクに行きてー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

長浜ラーメン めんめん

今日は久しぶりに映画館へ足を運びまして・・・その帰りに、軽く食べて来ました。三筑にある「長浜ラーメン めんめん」

P1030907

ここは昔「スーパーダイエー」今は「サンドラッグ」の駐車場の一角にあります。ラーメン500円。具はシンプルにネギとチャーシューのりだけです。もう少しトッピングのバリエーションがあったら嬉しいのですが・・・

P1030906

このチープでジャンキーなこってりんこな味・・・嫌いじゃないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2001年宇宙の旅

2001 BShi ハイビジョンシネマ 原題:2001: A Space Odyssey

1968年作品。劇場で鑑賞、DVDも既に持っていて、2005年に一度、短評も書いていますが、先日BShiで放送されていたので録画、今年の最初に見る事にました!時が経つのは早いもので・・・子供の頃、劇場で見た時(リバイバル公開時)、遠い未来の話と思っていましたが・・・最初の公開から43年・・・物語の設定から既に10年も過ぎてしまいました。未だにこの作品を超える映画には巡りあっていません。この映画は、見事な科学的考証に基くリアリティ溢れるSF映画であると共に、鑑賞した人の感性を問う作品だとも思います。本作を見て・・・退屈、意味不明、とか思う人は、脳ミソ空っぽにして「アルマゲドン」でも見てた方が幸せだと思います。最近よく使われる言葉ですが・・・「SF映画の金字塔」と言うに相応しい作品は、本作以外には考えられません。

本作は敢えて採点しません。

【1本目】

| | コメント (6) | トラックバック (1)

今年の抱負 2011

2010年は大晦日から元日にかけての年越し仕事・・・そして、1月2日も日勤・・・やっと仕事から解放され家に帰ってから・・・爆睡・・・正月気分も無し・・・2011年の年明けです。

そんな中・・・今年は何をしたいか?・・・ずっと考えていました。

昨年、時々近場をドライブして気分をリフレッシュしていましたが・・・今年は、月一回、必ず一泊二日、又は日帰りの小旅行をしようと心に決めました。”職場と家の往復”(&時々飲み屋)の毎日ではあまりに寂しすぎる。

A32d7eeaae19821fd9ce317f3ce952a7 <今年は、国内をさすらうぜ!!

私の心の故郷、タイへも行きたいのですが、年末、同僚の突然の退社表明で、4月のソンクラーン(水かけ祭り)参加は白紙になってしまいました・・・crying・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2010年に見た映画一覧 

あ行

奥様は魔女  ウォッチメン  アルティメット・エージェント  狼男アメリカン オーストラリア エイリアン  ウォンテッド アバター イーグル・アイ  イン・ハー・シューズ  宇宙大戦争  アンナと王様  雨に唄えば アルビン/歌うシマリス3兄弟 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  緯度0大作戦  アライバル 侵略者  エミリー・ローズ  いぬのえいが アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの  アントブリー  ウィッチマウンテン 地図から消された山 アンドロメダ・・・ ウルヴァリン:x-men zero  エニグマ  エスパイ 宇宙大怪獣ドゴラ イマジン ジョン・レノン アバター(DVD)

か行

キングコング対ゴジラ  吸血鬼ドラキュラ グーニーズ ガス人間第一号  グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 怪獣大戦争  ゴジラ対メカゴジラ  子猫物語  皇帝ペンギン~撮影日誌~  攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society キング・コング(2005年版) 怪獣総進撃  蒲田行進曲 ゴジラ (1984年版) 劇場版 スター・ウォーズ/クローンウォーズ  影武者  ゴジラ FINAL WARS ゴジラvsビオランテ  キングコングの逆襲  ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃  キャプテン アブ・ラーイド コンタクト  ゴジラvsキングギドラ ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 カールじいさんの空飛ぶ家 荒野の七人 カンフー少女 ゴジラvsモスラ かいじゅうたちのいるところ

さ行

ジュラシック・パーク 空の大怪獣 ラドン センター・オブ・ジ・アース 戦場からの脱出 最高の人生の見つけ方 ザ・エージェント 史上最大の作戦  シンデレラマン 幸せのレシピ ジュマンジ 砂漠は生きている  スター・トレック (2009年作品)  スラムドッグ$ミリオネア  スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス  スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃  スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐  スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望  スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲  スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還  スピード・レーサー 死亡遊戯  ストランデッド ジュラシック・パーク3  早春譜  七人の侍 ジョーズ

た行

トランスフォーマー:リベンジ タイタンの戦い 地球防衛軍  トランスポーター  ディスタービア 時をかける少女 (アニメ版) トランスポーター2 ティム・バートンのコープスブライド     ディープ・ブルー  小さき勇者たち~ガメラ~  チョコレート・ファイター  トロピック・サンダー 史上最低の作戦 大怪獣バラン ターナー&フーチ すてきな相棒  ドラゴン危機一発  デイブは宇宙船  タイムライン ディープ・コア2010  どん底  チャーリー デルス・ウザーラ タハーン ~ロバと少年~ トゥルー・ヌーン  タムくんアニメ(イエロー・グリーン) トランスポーター3 アンリミテッド 第9地区 ダンボ

な行

日本以外全部沈没  南極の春  ノウイング ナイト ミュージアム2

は行

バンコック・デンジャラス マダガスカル2  ぼくセザール 10歳半 1m39cm  フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ ブラインドネス ブレイブハート  灰色ぐまの一生  八月の狂詩曲(ラプソディ) フランケンシュタイン対地底怪獣  プレデター 北極のナヌー プテラノドン  ファンボーイズ  ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ハッピーフライト バビロンA.D.  バグズ・ライフ ピノイ・サンデー  パプリカ 僕たちのキックオフ  ホリデイ ハート・ロッカー 晴れ ときどき くもり プルミエール 私たちの出産

ま行

ミッション:インポッシブル3 ミラクル7号 マスター・アンド・コマンダー ミスト マタンゴ  未知との遭遇 ファイナル・カット版  ミリオンダラー・ベイビー  マザー・テレサ 母なることの由来-デジタル復刻版-  マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと  モンスターvsエイリアン ムーン・ウォーカー 燃えよドラゴン  メカゴジラの逆襲  ミー・マイセルフ 私の彼の秘密  ムーンハンター   マーシャル博士の恐竜ランド  めまい  マーニー

や行 

 妖星ゴラス  ヤッターマン  遊星からの物体X

ら行

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語  ラストエンペラー ディレクターズカット版  ラブソングができるまで    ラーメン・ガール リトル・ミス・サンシャイン  ワイルド・ワイド・ウエスト  レスリー・ニールセンの2001年宇宙への旅 ラヂオの時間

わ行 

ワーキング・ガール  惑星大怪獣ネガドン ワールド・オブ・ライズ

A~G

GOEMON D-WARS ディー・ウォーズ EX MACHINA  G.I.ジョー  CARGO カーゴ

H~N

HACHI 約束の犬

O~U 

TOKKO-特攻-  TAIZO ~戦場カメラマン・一ノ瀬泰造の真実~ REC/レック REC:レック/ザ・クアランティン REC/レック2 THE 4TH KIND フォース・カインド

V~Z

WALL・E/ウォーリー

0~9

2010年  20世紀少年 第1章 終りの始まり 20世紀少年 第2章 最後の希望  2012 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

赤字は「今月の一本」に選ばれた作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月って言うのは・・・

寝ながら正月番組や・・・新聞でも読んでのんびり過ごしたいもんですが・・・

Df743864

今日も仕事だったりします・・・ひょえ~

今日を乗り切ると・・・2日間休み・・・ガンバレ俺・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

年越し仕事を頑張った・・・そんな自分にお年玉!

昨年末、東宝特撮映画DVDコレクションを買いに、近所の本屋へ行った際、偶然発見。衝動的に買おうかな~と思ったのですが、その時は我慢して帰ってきました。しか~し・・・寝ても覚めても・・・思いだす・・・あのパッケージ・・・。そして・・・大晦日の晩、仕事へ行く途中に買ってしまいました!

P1010900

大人のプラモランドvol2 復刻版 ビートル

「昔の自分(オレ)にプレゼント!!」のキャッチコピーも泣かせるぜ!

P1010901 P1010903

ムック本も懐かしさちょちょぎれる内容!(涙)

そして・・・

これが復刻版ビートルだ!!!

P1010902

作りは簡単ですが、じっくり時間をかけて作ろうと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年 あけましておめでとうございます!

先程、年越し仕事終了で帰ってきました・・・

今年はうさぎ年・・・

Nise Omachimusume

Horror_bunnies64

9465

皆さんにとって良い一年になりますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »