« ちょっと・・・チャット・・・ | トップページ | Happy Birthday! PUI kun(追記あり) »

2010年11月 5日 (金)

いったい日本政府は何に怯えているのか?

今朝、Puiくんとチャットをする寸前に某巨大掲示板で大騒ぎになっていたので、「明日のTVはこれ一色だろうなぁ・・・」と思ったらその通り。奇しくも昨日のNHKクローズアップ現代は「wikileaksのアメリカ政府への告発」みたいな内容だったので、動画の投稿者は、あの番組見てたんじゃないかな・・・。それにしても・・・その後の日本政府の対応が気になる。当のぶつけて来た船の船長は無罪放免。映像が漏れたら、目の色変えて犯人探し・・・って・・・いったいこの国の政府と政治家は国民の事を考えているのか?

------------------------------------------------------

中国漁船の体当たり、鮮明に サイレン響き「止まれ!」

Pn2010110501000149___ci0003  動画サイト「ユーチューブ」に投稿された、沖縄県・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船「みずき」(右)に中国漁船が衝突した様子を撮影したとみられる映像
 「ぶつけてくるぞ!」「おい! 止まれ!」。サイレンが鳴り響く中、男性が絶叫し、漁船が体当たりしてくる。沖縄・尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件とみられるビデオ映像。5日、インターネット上で公開されているのが分かった映像には、緊迫した状況が鮮明に記録されていた。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載された映像は「本当の尖閣 海上保安庁1」などとタイトルが付けられた6本で計約44分。現場にいた3隻の巡視船からそれぞれ撮影されたとみられる。

 中国漁船とみられる青い船が海上で航行する映像。「後方には久場島が見えます」と男性の声が流れた数秒後、漁船は左旋回。撮影者が乗っている巡視船「よなくに」とみられる船の後方に向けて真っすぐ突っ込んできた。

 「ドゴーン」というごう音。「あ! 本船に当てました」「中国漁船は衝突し、そのまま逃走している」。やや上ずった声の背後で、慌ただしい現場の様子が映し出される。中国語での停船命令が繰り返されるが、漁船は去っていく。

 別の映像では、サイレンが響く中、撮影者の乗った巡視船「みずき」とみられる船の右舷に、青い漁船がどんどん接近。男性が「ぶつけてくるぞー!」「おい! 止まれ止まれ!」と叫ぶものの、漁船は左舷前方をみずきらしき船の右舷に接触した。

2010/11/05 09:22   【共同通信】(47NEWSより)

|

« ちょっと・・・チャット・・・ | トップページ | Happy Birthday! PUI kun(追記あり) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いったい日本政府は何に怯えているのか?:

« ちょっと・・・チャット・・・ | トップページ | Happy Birthday! PUI kun(追記あり) »