« トロピック・サンダー 史上最低の作戦 | トップページ | 今日・・・私は・・・ »

2010年7月15日 (木)

ワールド・オブ・ライズ

Body_of_lies 原題:Body of Lies

2008年のリドリースコット監督作品。中東を中心にテロリストとCIAの陰謀劇。なかなか良く出来ているんですが・・・個人的には・・・最近のサスペンスモノにはありがちな”最新の情報技術の進歩でのグローバル化”で、舞台が世界中のあっちこっちに飛ぶのと、全編に張られた伏線を追うだけで結構疲れる。童顔のディカプリオが髭もじゃもじゃだったのと、ラッセルクロウがブクブクに肥っていたのが良くも悪くもミスマッチ。

点数はちょっと辛めに付けてます。

7点/10点満点中

【97本目】

|

« トロピック・サンダー 史上最低の作戦 | トップページ | 今日・・・私は・・・ »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/48827390

この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・オブ・ライズ:

« トロピック・サンダー 史上最低の作戦 | トップページ | 今日・・・私は・・・ »