« 劇場版 スター・ウォーズ/クローンウォーズ | トップページ | スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 »

2010年7月20日 (火)

なんだか・・・可哀想

今月はスターウォーズ月間!当BlogもSW祭り真っ只中ですが・・・そんな中、水を差すような、こんなニュースが飛び込んできました。

---------------------------------------

ジョージ・ルーカスを怒らせた元ダース・ベイダー、『スター・ウォーズ』関連のイベントへ出入り禁止!

14_n0025680 映画『スター・ウォーズ』のオリジナル3部作でダース・ベイダーのスーツを着ていた俳優のデヴィッド・プラウズが、ルーカス・フィルム関連のイベントへの出入り禁止を言い渡された。

75歳になるデヴィッドは、自身のホームページで、「ルーカスフィルムと僕の関係は断たれたとしか説明を受けていない」と書き込み、今後はファンイベントに出席できないことを説明。当時、ダース・ベイダーが映画の中でマスクを取った際に自分ではなく、ほかの俳優を起用したことに怒りを感じだデヴィッドが、ダース・ベイダーが死ぬことなどの筋書きをもらしたとの疑いがあったという。これによりルーカス監督の怒りを買ったと言われおり、長年のわだかまりが突然の出入り禁止の原因ではないかと報じられている。

「デヴィッドは、あの役で大したギャラはもらっておらず、スポットライトを浴びることなく、いつも隅に追いやられていた。本人はルーカス監督にとって恥、またはイライラの原因になっていると思い込んでいるけど、彼にとってファンイベントは生きがいだ。それを取り上げらるのはかわいそうだ」と、ある友人は英ザ・サン紙に語っている。(シネマトゥデイ - 07月19日 10:11)

---------------------------------------

デイビットプラウズという役者さんは「時計仕掛けのオレンジ」にも出ていましたね。実はダースベイダーと言うキャラクターは4人が関わっておりまして、まずスーツアクター”中の人”のデイビッド・プラウズ。声担当はジェームズ・アール・ジョーンズ(この人は「コナン・ザ・グレート」など、いろいろ出てますね)。マスクを取った素顔はセバスチャン・ショウ。ダースベイダーになるシーンでヘイデン・クリステンセン。

あの大柄な体型じゃ無いと成立しないダースベイダーのキャラなのに、中の人は日の目を見る事が少なくて・・・昔から、ずっと・・・可哀想だなぁ・・・と思っておりました。ルーカスも彼の演じたキャラクターおかげで大儲けしたんだから、もうちょっと大目に見てあげても良いんじゃないかなぁ・・・

|

« 劇場版 スター・ウォーズ/クローンウォーズ | トップページ | スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/48923432

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか・・・可哀想:

« 劇場版 スター・ウォーズ/クローンウォーズ | トップページ | スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 »