« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010年6月30日 (水)

ぴろQ今月の一本!(6月)

今月は撮り溜めていた映画を一挙消化!その数19本!!そんな中、評価を敢えてしなかった黒沢作品を今月の1本に挙げたいと思います。

Ria リチャードギアがハリウッド俳優にして破格のギャラで出演したそうなので、やっつけ仕事か?と思いきや、意外にちゃんと演技していたり、当時TVでよく見かけた子役が出ていたので、どうかなぁ?と思っていましたが、これまた予想を上回る演技。しかし、一番良かったのは鉦ばぁちゃん役の村瀬幸子!ラストの傘が御猪口になってしまうシーンは胸に焼きつけられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹具合・・・悪りぃ・・・

とか言ったら・・・

腹具合とパラグアイって似てない?とか言われた日は今は昔・・・

日本PK戦で力尽きる 初の8強ならず

 サッカーのワールドカップ(W杯)大会で、日本代表はパラグアイとの決勝トーナメント1回戦に臨んだ日本代表は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。パラグアイが5人全員成功させるも、日本は3人目の駒野が外し、初のW杯ベスト8には届かなかった。

岡田監督「勝たせてやりたかったけど、力が足りなかった。まだまだそんな簡単じゃない。選手が最後までついてきてくれて感謝してる。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

REC/レック

Rec 原題:[Rec]

スペイン製ホラー。スペイン映画と言うと「汚れ無き悪戯」位しか見た覚えがないなぁ・・・。本作はクローバーフィールド等と同じように一つのハンディカメラで撮り続ける手法で撮影されている。この手の手法は「画面が揺れて酔う」とか・・・あまり評判良くなかったので私も食わず嫌いでしたが・・・クローバーフィールドと本作を見て感じたのは、独特の緊張感を生み出していて、なかなか面白いんじゃないか?!という事。言わば、ホームビデオカメラ世代の新たな演出法としての可能性・・・みたいな物を感じまた。低予算ながら劇中は、現場に放り込まれて、襲ってくるゾンビに恐怖する・・・そんなバーチャルリアリティをお腹一杯に楽しめます。

8点/10点満点中

【85本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙・・・それは最後のフロンティア・・・

・・・先日スタートレック見たばっかりなんですが・・・

ちょっと気になる新番組が始まります・・・

その名も・・・

Keyvisual2

敢えて狙ってチープに作っているあたり、期待が持てそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

梅雨真っ只中…

シトシト・・・ジメジメ・・・

P6280031

シトシト・・・ジメジメ・・・

P6280033

バラも泣いているようです・・・

P6280034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

Marley 原題:Marley & Me

犬好き必見!とは言っても・・・ちょっとベタな感じが鼻に付いたかな。前半~中盤は主人公達と犬の他愛のないエピソードが中心で、後半にかけては、大体想像が付く展開。ただ、ひとつ特筆すべきはマーリーの演出が良かった事・・・。日本の犬・猫モノ映画の動物は、やりっぱなしを撮っただけの感じが多いけど、このマーリーはちゃんと演技していた!もうひと押しのエピソードが絡んでいたら終盤のベタな感じも生きたのに・・・惜しかった。

7点/10点満点中

【84本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

スター・トレック (2009年作品)

Startrek

原題:STAR TREK

シリーズ11作目。私はどちらかと言うとスターウォーズのファンなのですが、スタートレックシリーズも好きで見ていました。しかし、シリーズが長期化・世代交代して付いて行けないなぁ・・・と思っていた所で、本作が公開されました。話は原点回帰、TVシリーズ「宇宙大作戦」以前、若き日のカークとスポックを中心としたエンタープライズ号クルーの物語。ただし若いとは言え、序盤のカークの血の気の多さや荒れ具合は、イメージに合わなかったのと、後のシリーズに矛盾する点が見られたのがマイナスポイントかなぁ・・・。

最新のVFXは文句無しに素晴らしいんだけどね・・・・。往年の熱狂的トレッキーはどう感じたのでしょうか・・・

7点/10点満点中

【83本目】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

雨に唄えば

AmeniutaebaBShi ハイビジョンシネマ

原題:SINGIN' IN THE REIN

このblogでは2007年に一度短評を書いていますが、今回BShiで放送されたのを録画して見ました・・・って・・・これハイビジョンでやる必要あるのか?・・・とか・・・野暮なことは置いといて・・・やっぱり最高です!今やこの映画のテーマ曲は”とんねるずのみなさんのおかげでした”「汚シュラン」のテーマでお茶の間に浸透している事と思います。先日の「蒲田行進曲」と同じく映画製作の裏側が舞台で・・・良く考えたら、蒲田行進曲にもこの映画のオマージュの様なシーンがあったり主なキャストの位置付けが似ていたり・・・少なからずとも影響されたり・意識していた感がありますね。

本作は、気分が落ち込んだ時なんかに見たら、俄然ハッピーな気分にさせてくれる・・・半世紀以上たった今でもまったく色あせない・・・本当に映画の魔法を見せてくれます。既にスタンダードな映画となっていて・・・今更ねぇ・・・とか思っている食わず嫌いな人にも、ぜひ見てほしい一本!

9点/10点満点中

【82本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東宝特撮映画DVDコレクション20

このシリーズ、早くも第20弾!鑑賞が遅れて溜まりつつありましたが、なんとか前回の「妖星ゴラス」をクリアした時点で追いついた!・・・という事で今回は1984年のリメイク版「ゴジラ」です!

P6250030

これを買いに行ったついでに、レンタルコーナーで4本ビデオを借りてきてしまった・・・。一体いつ見るんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見事!

日本、パラグアイと対戦へ…決勝T1回戦

20_201006250277281n  サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第14日の24日(日本時間25日未明)、グループリーグE組の最終戦が行われ、日本が同組2位で決勝トーナメント進出を決めた。

日本の決勝トーナメント進出は、2002年日韓大会以来、2大会ぶり2度目。自国開催以外では初の快挙となった。

日本はグループリーグ初戦のカメルーン戦を1―0で競り勝ち、白星スタートを切った。2戦目のオランダには0―1で惜敗したが、最終戦のデンマークに3―1で快勝し、2勝1敗の勝ち点6でグループリーグを突破した。

日本は29日午後4時(日本時間午後11時)から、決勝トーナメント1回戦でF組1位のパラグアイと対戦する。

また、既に決勝トーナメント進出を決めていたオランダは、最終戦でカメルーンを2―1で下し、3連勝で貫禄の1位通過。決勝トーナメントでは、F組2位のスロバキアと顔を合わせる。(読売新聞 - 06月25日 05:27)

------------------------------------------------

昨夜は夜勤で、どうせ巷じゃW杯日本戦観戦で暇だろうし・・・私も事務所のTVで観戦と決め込むか!・・・と思っていましたが・・・どういう訳か、午前3時頃から、どうでも良い雑用が入ってきて・・・結局前半戦のオイシイ所を見ることができませんでした。

私はサッカーはそんなに興味ないし詳しくもないのですが、こういう世界大会で日本人選手が頑張っている所を見ると・・・やっぱり熱くなってしまいますね~。素直に日本人として誇らしく、うれしく思うんです。だからと言って、選手のどのプレイがどうのこうの・・・とか言う”にわか評論”はしませんがね・・・。

壮行試合の結果が思わしく無かったし、下馬評も日本惨敗という意見も多数の中・・・良い意味で裏切らた感じ!この調子で決勝トーナメントも行ける所まで行ってほしいですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

アンナと王様

Anna_and_the_king BS朝日 サタデーシアター

原題:Anna and the King

本作は、劇場とDVDですでに鑑賞した事がありましたが、久しぶりにBSで放送されていたので録画してみました。ミュージカルの名作「王様と私」のリメイク。舞台は私の第二の故郷タイ。オリジナルはかなりステレオタイプな演出でしたが、本作はリアルに19世紀のシャム王国のクルンテープを再現してあります。話も良く出来ていて、物語の裏で進む悲恋やラスト近くのスペクタクルシーン(ちょっと大袈裟かな?)など盛りだくさん。ただ、残念ながら、本国では上映禁止なんですね~・・・・まぁ・・・キャスティングがねぇ~・・・香港の俳優がラーマ4世でアメリカ人女優がイギリス人家庭教師・・・仕方ないのかな・・・惜しいなぁ。

タイリピーターからこれからタイへ旅行へ行こうと思っている人はもちろん、タイってどこ?って人まで十分に楽しめます。

8点/10点満点中

【81本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

ハ・ハ・ハ・ハ・・・

歯を抜いた~2

Hawonuita あ~あ・・・この数年、奥歯から順番に悪くなって・・・数日前から右側の上顎奥がぐらついて、どうしようもなくて・・・ついに今日抜いてきました。cryingこのままいけば、この歳にして(どの歳じゃ?)入歯生活になってしまう・・・。残った歯を大切にしよう・・・

皆さんも歯のお手入れだけは手を抜かず・・・定期的に歯医者さんの診断を受けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖星ゴラス

Gorath 東宝特撮映画DVDコレクション19

英題:GORATH

初見。特撮ファンの間でかなり評判が良いので期待してみましたが・・・う~ん・・・期待過剰が悪いのか・・・前の”フラバラ”同様、空かされた感じ・・・。(好きな人ごめんなさい)接近する妖星ゴラス・・・地球の危機を回避する方法がトンデモ無い!しかしこれがビックリ、科学的に裏付けられた事だそうな・・・。それにしても・・・それが自然に及ぼす影響があまり描かれてなくて・・・リアリティに欠ける。更にもうすぐ地球が消滅するかもしれないと言うのに、緊張感無さ過ぎ・・・。舞台設定が1982年(公開は62年)で、当時の人たちが想像した近未来の世界が興味深かった・・・。

7点/10点満点中

【80本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

TAIZO ~戦場カメラマン・一ノ瀬泰造の真実~

Taizo BSTBS

若くして亡くなった報道記者”一ノ瀬泰造”を追ったドキュメンタリー。カンボジア内戦時、アンコールワットを目指した一ノ瀬の野心を感じる一方、そこに暮らす子供たちの日常の写真をたくさん残していたという・・・戦場カメラマンらしからぬ心やさしき側面も、貴重な手紙、家族、友人達の証言で追う。なかなか良くできていたが、大部分が家庭用ビデオカメラで撮影したようで、特に音声が醜く、せっかくのインタビューが周りの雑音にかき消されて何を言っているのかわからないと言う致命的なミスをしている。

本編にも所々使用されている「地雷を踏んだらサヨウナラ」を見たくなりました。

7点/10点満点中

【79本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

蒲田行進曲

Kamatakousinjyoku BS日テレ プレシャスタイム ハイビジョンプレミアム

懐かしい・・・久々に見ました。数少ない日本映画のお気に入り作品です。元々舞台作品の映画化だそうで、舞台は見た事は無いのですが、脚本が原作者のつかこうへい氏なのでオリジナルを損なわない出来になっていたのではないでしょうか?とにかく銀ちゃん・小夏・ヤスのキャラ設定が素晴らしく、更にキャスティングが抜群に良い!ラストシーン~エンドタイトルまでの流れははじめて見た時はぶっ飛びました!見終わった後の爽快感が良い!

8点/10点満点中

【78本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

雨降りの日曜日

久々日曜休みでしたが朝から雨・・・とにかく今月は映画を消化しなければならない・・・ということで・・・

一日、映画を見ていました。

Cinema ←イメージ図

でも本当は・・・コレ↓で見てます。REGZA42H3000

Regza42h3000

でも良い時代になったね~♪自宅で映画が存分に楽しめる・・・

おかげでハードディスクの容量も26%まで空きました。(今月初めは11%だった)

P6200029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

まぁ・・・一杯飲んで・・・

元気出そうや・・・

2010_0617_162431729642

サッカーにはあまり興味のない私でも今日の試合は見ましたが・・・強豪と言われるオランダ相手に1-0・・・健闘した方やないと?次のデンマーク戦に向けて元気出そうや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛むくじゃらのニクイ奴

緑色のニクイ奴は海響館で買ってきた・・・

P6190022わたなべくん

・・・そして今回の毛むくじゃらは・・・

P6190027←こ奴です

先月の門司~別府ドライブの時、高崎山おさる館にて購入!なかなか可愛いでしょ!わたなべくんと仲良く冷蔵庫のドアにくっついています。

ついでに、うみたまごではこんなのも買いました。

P6190028_3 公式DVD

余計なナレーションとか入らないので、のんびりお魚が泳ぐ姿を鑑賞できます。癒される~!

・・・と言う訳で・・・W杯日本対オランダ戦まで中途半端な時間なので、映画も見ることができずに、ネタもないので適当にアップしました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

怪獣総進撃

Destroy_all_monsters 東宝特撮映画DVDコレクション18

英題:Destroy All Monsters

1968年の東宝怪獣映画20本目の記念作品。私の勘違いで、もっと子供向けに作られていた印象がありましたが、意外と面白かった。特にキラアク星人にコントロールされていたとは言え、人類の敵となって世界中の都市を壊しまくった往年のスター怪獣たちがうれしかった。精巧なミニチュアワークもお金がかかっていたし、ムーンライトSY-3と言うメカも格好良かった!マイナスは・・・やっぱりこの頃のゴジラは子供向けのデザインだった事と、キラアク星人が「俺はご先祖様」だった事・・・(笑)。点数はちょっと辛め・・・

7点/10点満点中

【77本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

どうでもいい事だけど・・・

先日、買って即入院したオリンパスμTough3000・・・無事戻ってきました。

Index_image01

どこにも行く用事が無いので適当に撮ってみました・・・

2010_0616_130349p6160004 まずは紫陽花

こっちは花瓶入り2010_0617_115242p6170007

そして~

2010_0617_155402p6170011 これは・・・

2010_0617_155354p6170010モカちゃん

やる気がありません・・・

2010_0617_155426p6170013_2

これが新しいPCです・・・ね!どうでもいいことでしょう?

2010_0617_164519p6170016

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dreams BS2 衛星映画劇場 没後10年 黒澤明特集

英題:DREAMS

1990年公開作品。上映時間中、8つの黒沢氏の夢の中に迷い込む。序盤の美しい日本の伝統美~ゴッホの絵画の中を彷徨い歩き~モノトーンの悪夢~文明を拒絶した様なのどかな田園・・・。映像詩ともいうべき不思議な8つの世界が淡々と描いてある。ウケれば良いや・・・みたいな”ハリウッド映画追従型”の今の日本映画ではまず作られないだろうな・・・

特撮はGルーカス率いるILMだったので期待していましたが・・・いまいちでした。しかし他にやらせてたらもっと酷かったでしょうね。ラストシーンは以前、アラン墨氏が言っていた通り!私も確信しました!

黒澤明特集は敢えて点数はつけません。

【76本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

東宝特撮映画DVDコレクション19

数日前に購入していましたが、カメラが入院してたのでアップできずにいました。先日やっと”フラバラ”を消化したばかりなので、まだvol18の怪獣総進撃に手が出ないうち、今回の「妖星ゴラス」の発売となってしまいました。

P6160002_5

今回も名作との誉れが高い作品なので楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

マザー・テレサ 母なることの由来-デジタル復刻版-

Mother BS2 衛星映画劇場 原題: Mother Teresa

'86年公開作品の'07年デジタルリマスター版。現代に生きた聖人・・・御存命中のマザーテレサを5年に渡って追ったドキュメンタリー。俗世間にどっぷり浸かっている私にとって彼女のメッセージは、どこか浮世離れしていて実感が沸きませんが・・・言いたかった事はよくわかった。ただ・・・映画として見たら・・・ちょっと退屈だったかな。

点数はオマケして・・・

7点/10点満点中

【75本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

フランケンシュタイン対地底怪獣

Fvsb 東宝特撮映画DVDコレクション17

1965年作品。国内公開版。初見。評判が良さそうだったので期待して見ましたが・・・ちょっと外れたかな・・・。ユルユルの展開でしたが、そこが何とも大らかな時代だったんだなぁ・・・と感じてしまいました。フランケンシュタインはなかなか良い奴だったし、バラゴンの跳躍力は驚異的だったし・・・まぁ、楽しめました。ラスト近くは制作費削減の為か、山間部での戦いになってしまってますが、そんな中でもミニチュアワークやマットアート等の特撮シーンはかなり拘って作ってあったように感じました。大蛸が登場する別テイクの海外公開版も存在するようです。

7点/10点満点中

【74本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ようこそ!BIBLO NF/E55

朝一でヨドバシカメラへ行って、参号機購入してきました。私のPC歴は何の因果か富士通で始まっていますので・・・そう・・・タッチおじさんがCMしてた頃から・・・

Tachojisan 懐かしゅ~!

で・・・今回も富士通を選んでしまいました。我が家にやってきたPC参号機!その名もBIBLO NF/E55仔ちゃん!これからよろしくね~ん!

しっかし・・・まぁ~・・・今朝のお店にて・・・

そっけない態度の店員さん。適当に性能なんかを聞いたりして・・「じゃあコレちょうだい。支払いは現金でいいよ~ん!」と言うと・・・

急に店員さんに緊張感が走り・・・いきなり三人がかりで接客された。

う~ん・・・やっぱ金がモノを言うんだなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばBIBLO NB55J/T

幾度と無くビールをぶっ掛けて壊しちゃ~直し・・・かかった修理代だけで新しいPCが来るくらい使った・・・およそ5年もの富士通BIBLO NB55J/T子ちゃん・・・我が家のPC弐号機・・・

ついに調子が悪くなってきました・・・と言うのもウィルスにやられたんじゃ無くて・・・ACアダプターと本体の接続部がぐらついて充電が満足に出来なくなってきました。実はこの部分、以前にも修理した事があるんですが、マザーボードに直結していて、交換すると工賃・技術料込みでなんと・・・6万円!以前は我慢して修理しましたが・・・もうそろそろ買い替え時か・・・と言う事で・・・

参号機を先程購入してきました。

今から初期設定&ネットに繋ぐ為の作業をします。上手くいかなかったら、しばらく繋げないかもしれません・・・

まぁ・・・何はともあれ・・・弐号機で書き込むのはこれが最後になります。長い間、ありがとちゃんでした>弐号機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

八月の狂詩曲(ラプソディ)

Rhapsody_in_august BS2 衛星映画劇場 没後10年 黒澤明特集

英題:Rhapsody in August

2008年BS2で放映された特集がまだタップリ残っていたので、順番に関係なく消化していこう・・・と言う事で見ました。1991年公開作品。アメリカ人にはどう映るのだろうか・・・強烈な反戦・反核のメッセージを黒澤氏独特の感性で表現された作品でした。映像作りの細かい拘りも見れて・・・やっぱり他の監督と一味違いました。長廻しのシーンも多くリチャードギアは苦労しただろうな・・・。後、BGMが中盤+エンドタイトルのレクイエムとラストシーンの「野ばら」以外は音が外れたオルガンだったのも印象的だった。鉦おばあちゃん役の村瀬幸子の存在感が凄かった!

黒澤明特集は敢えて点数はつけません。

【73本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

なんだ、なんだ!??新しい宗教か?

早朝BS1で放送中のワールドニュースアワー・アジアを録画して見ていますが・・・今朝放送(現地では昨夜放送分)の上海のニュースを見て・・・久しぶりにぶっ飛んでしまいました。

上海万博のマスコット海宝(ハイバオ)にちなんだ新しい体操「海宝健身操」のお披露目だそうで・・・このユルユルなコスチューム・・・無駄に張り切っているおばちゃん・・・久々良いものを見させて頂きました。

Img200712221126251 海宝(ハイバオ)

残念ながらおばちゃんの画像は、動画しか見つからなかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

字面だけ見ていたら・・・

このバンドを思い出した・・・

Megadeth3_2

メガデス

20_201006107233371n

落書きするな!書かれなくても「カメデス」 

 甲府市丸の内の舞鶴城公園の堀で、甲羅に「カメデス」と白いペンキのようなもので落書きされたカメ(体長約30センチ)が見つかった。
 公園を管理する山梨県都市計画課によると、堀には飼い主に捨てられたとみられる数十匹のカメがすみついている。所有物ではないため被害届は出さない方針だが、同課は落書きを消す方法を検討している。
 散歩でよく公園に来るという近くの主婦(60)は「昨年も甲羅に『カメ』と落書きされたカメを見た。こんなひどいことをする人の神経が信じられない。かわいそう」と話した。(読売新聞 - 06月10日 20:05)

--------------------------------------

ちにみに・・・九州・山口エリアではこんな番組もやってます・・・

Asadeath

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月10日 (木)

デジカメ弐号機入院!!

あ~失敗した~!オリンパスなんか買うんじゃなかった!!

マニュアル見ながら操作を確認していたら・・・どぉ~も具合がおかしい。どうしてもわからなかったのでサポートセンターに電話して聞いてみたら・・・回収させて見させてくださいとの事・・・

1130922050<オリンパスクオリティ~

なんじゃそりゃ・・・

納得いく回答が無かったら許さんぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月 9日 (水)

デジカメ弐号機購入!

愛用していたキャノンIXY digital700・・・かなり激しい使い方をしていたのでついに壊れちゃいました。急遽、近所の家電屋さんで弐号機を購入。

今回は、何よりも耐久性を第一に選んでみました。

Index_image01

オリンパスμTough3000

これなら酔っ払って落としてもOKな1,5メートル耐衝撃!水掛祭りで濡らしても安心の3メートル防水!早い所使い方を覚えなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

キング・コング(2005年版)

Kingkong BShi ハイビジョンシネマ 

原題:KING KONG

2007年に一度感想を書いていますが、先程BShiで放映されたのを録画してみました。オリジナル版の忠実なリメイクですが・・・クドイ脚本と過剰な演出・・・もっと良く出来たはずなのに・・・勿体無い。最新の特殊効果も適材適所に使えばもっと良いのに・・・結局、無駄な印象が強い。ハードとソフトのバランスが大切だな・・・とつくづく感じました。

逆説的に考えると・・・CGを駆使してゴジラの一作目を忠実にリメイクしたらどうなるんだろうか?等と・・・ちょっと妄想したりしてみました・・・

7点/10点満点中

【72本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

今日のモカちゃんの・・・ちわ~ッス 2

今日も元気なモカちゃん・・・裏庭で遊んだ後は・・・

Img_0227

家の中に入って・・・

TVで放送中のいぬわんわんに挨拶・・・

ちわ~ッス!!

Img_0223a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

TOKKO-特攻-

Tokkou_2  BS2 衛星映画劇場 原題: Wings of Defeat

日系2世のリサ・モリモト監督。2007年のドキュメンタリー作品。本作を見る人の国籍で感想はまちまちだろうと思いますが、元特攻隊員の証言を中心に20世紀中盤の国際情勢の中、日本が置かれた状況で・・・、何故、日本は暴走して行ったのか?何故、当時の若者は、死ぬ為に戦ったのか?・・・深く考えさせられました。今、中東で日常的に行われている「狂信的自爆テロ」とは全く違う・・・追い詰められた日本を守る為、死を選んだ若者の思いが痛々しいまでに伝わってきた。今の日本の繁栄はこの人たちの犠牲の上であるのを心に刻んだ。元特攻隊員が言った「戦を絶たないと地球は持たないと思う」という言葉が重かった。

アメリカと戦争をしたことを知らないようなアンポンタンに見せたい一本でした。

8点/10点満点中

【71本目】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ミリオンダラー・ベイビー

Million_dollar_baby BS2 衛星映画劇場

原題:Million Dollar Baby

先日5月31日に80歳になったクリントイーストウッドが主演・製作・監督を務めた2004年作品。アカデミー賞4部門に輝いた。

それぞれ心に傷を負った・・・寡黙な女性ボクサーと頑固なジム経営者、そして元ボクサーで今はジムの清掃係の・・・単純に三人の人間ドラマと思いきや・・・後半の展開(起承転結の転~結)は最近のハリウッド作品には珍しく深刻でデリケートな内容で、救いようが無い・・・久しぶりに見ていてずっしり来ました。物語に関係ないと思われたデンジャーがボコボコにやられた後、ジムに戻ってきたのが・・・ほんのり心に沁みて・・・救われた感じ・・・

8点/10点満点中

【70本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

なんと言うか・・・心をガッチリ掴まれて・・・

子供の頃に引きずり戻された感じ・・・

昨日、午後6時より、NHK BS2にて往年のアイドル番組「レッツゴーヤング」が放送されていました。この番組には当時、夢中になっていたアイドル歌手がレギュラーで出演していて、毎週欠かさず見たものでした・・・。残念ながらその歌手は、スキャンダルで芸能界を去り、今、その名を聞く事はありません。昨日放送分は・・・私の子供の頃の思い出の歌・・・しかも作曲したシンガーソングライターとの共演の回・・・懐かしさで瞼が熱くなってしまいました。

Srs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南極の春

Rush_hour_in_antarctica BS2 衛星映画劇場 (吹き替え版)

先日鑑賞した「皇帝ペンギン~撮影日誌~」と一緒に「皇帝ペンギン」のDVDボックスセットに入っている2005年のTV映画。一見、不毛に見える南極と言う土地の春~夏にかけて集まってくる動物(アドリーペンギン・ウェッデルアザラシ・ユキドリ・ナンキョクトウゾクカモメ)の生態。1時間足らずの短編ですが、厳しくも美しい南極の生きもの達のドラマを堪能できます。適度なナレーションも良い!ただ・・・テレフューチャーの宿命か・・・音楽がチープだったのが残念。でも、良く出来たドキュメンタリーでした。

8点/10点満点中

【69本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

未知との遭遇 ファイナル・カット版

Close_encounters_of_the_third_kind BS2 衛星映画劇場

原題:Close Encounters of the Third Kind

この作品は大型TVを購入した直後、ぜひ見たかった作品で、2008年に一度短評を書いていますが、2009年9月にBS2で放送されたのを録画・・・また見てしまいました。すでに公開されて30年以上・・・所々時代を感じる所はあるけど、今見ても充分鑑賞に耐え得る見事な出来です。

日頃、TVでUFO特番なんか見ても鼻で笑ってしまうけど・・・この作品を見ると・・・どっかにいるんじゃないかな・・・って思ってしまうのが不思議です。

9点/10点満点中

【68本目】

----------------------------------------

おまけ

巨大マザーシップ登場シーンにR2D2が映っている・・・という有名な話がありますが・・・写真に撮ってみました。逆光で見えにくいですが・・・

Img_0263 このシーン・・・

Img_0263b 拡大して・・・

Img_0263c ひっくり返すと・・・

↓こいつです・・・

R2d2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

東宝特撮映画DVDコレクション18

ビデオが溜まって仕方ない中・・・買って来ました・・・このシリーズも早や18弾!でもまだ半分もいっていません。今回は「怪獣総進撃」・・・怪獣が子供向けになって、つまんなくなっていった印象がある作品ですが・・・大型TVで見てどう感じるか・・・感想は後日!

Img_0267a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society

Sac BS2 アニメ映画劇場

原題は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」と何とも長ったらしいタイトル。TVシリーズの長編版。Wikiによると同名の劇場版・原作の世界観を取り入れたパラレルワールド的作品・・・だそうで・・・

確かに世界的な作家に影響を与えた作品だけあって、映像的なインパクトは素晴らしいものがあるけど・・・随分前に劇場版を一回だけ見たのみの私にとっては、単品で本作だけを楽しむのはちょっときつかった。こういう続き物で特殊な設定の作品は、背景や世界観をじっくり理解した上に鑑賞しないと辛いな・・・ファンの人ごめんなさい・・・

6点/10点満点中

【67本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

今日のモカちゃんの・・・ちわ~ッス~♪

久しぶりの登場!モカちゃんです!

我が家は福岡市内にありながら、植木専門の農園が近所にあるので・・・

Img_0207a

ちょっとしたドッグラン状態!

今日も元気にモカちゃん散策中!

Img_0203a

そんな中、この辺りの主・・・2006年の正月に登場した・・・

Newyear2

野良おぬきゅんきゅんと遭遇!ちわ~ッス!!

Img_0205a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から6月かぁ・・・

仕事の持ち場が変わって、早や一年・・・ここには書きませんでしたが、人間関係の衝突や自分自身の葛藤など・・・なんだらかんだらありましたが・・・諸先輩の足元にも及びませんが、どうにか迷惑を掛けずにこなせる様になってきました。今月から後輩が入ってくるそうなので、厳しい職場ですが・・・どうにかやっていきたいと思っています。

さて・・・そんな中・・・

来月のBShiのスターウォーズ特集にあわせて気になるハードディスクの残量。(まぁ今更録画して見なくても良いと思うんだけど・・・)確認すると・・・残り11㌫・・・やばい!良く見ると・・・録画するだけ録画して、見ていない映画の山!その数、なんと・・・

31本!!

これは今月中に消化しないといかんなぁ・・・更に、東宝特撮DVDコレクションも、うっかりすると溜まっていく一方だし・・

・・・と言う事で・・・

今月の目標!一本でも多く映画を消化する!

でも・・・先月の大分ドライブで味をしめたので、どこかにドライブにも行きたいしなぁ・・・

時間が欲しいー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »