« そんで・・・何を贈ったのか? | トップページ | ふと・・・思い立って・・・ »

2010年5月11日 (火)

子猫物語

Konekomonogatari BS2 衛星映画劇場

作家・畑正憲(ムツゴロウ)氏の脚本・監督作品。ムツゴロウ氏の過剰かつ過激な演出が鼻についた。たとえ物語の演出だとしても、あそこまで過酷な状況下に動物を追いやってもいいのだろうか?露木茂の説明調のナレーションと小泉今日子のアイドルアイドルした詩の朗読もクドイ。音楽は坂本龍一ですが・・・どう考えてもやっつけで作曲したとしか思えない。

時々、TVとかで見かける、大都市に棲む野良猫のドキュメンタリーの方がよっぽど自然で感情移入できる。本作は不自然極まりない作品。

4点/10点満点中

【61本目】

|

« そんで・・・何を贈ったのか? | トップページ | ふと・・・思い立って・・・ »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/48306161

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫物語:

« そんで・・・何を贈ったのか? | トップページ | ふと・・・思い立って・・・ »