« 今日のモカちゃんのお散歩 またまた公園編 | トップページ | グロッキー気味・・・ »

2010年3月17日 (水)

ガス人間第一号

Gasningen1_2 東宝特撮映画DVDコレクション12 英題:The Human Vapor

前半は姿無き銀行強盗のサスペンスドラマ。後半はガス人間水野と藤千代との悲恋の物語。破滅的なラストが良かった。本作で目を引くのが八千草薫演ずる藤千代。今の女優さんには無い"品"がある演技に加え、劇中の日本舞踊は、特に海外の観客に評価してもらえたのでは無かろうか?ガス人間が登場するのが、物語が始まって1時間近くたってから・・・とかなり遅かったので物足りなさも感じましたが、撮影の苦労を感じさせてくれる手作り感溢れる一本でした。

7点/10点満点中

【42本目】

|

« 今日のモカちゃんのお散歩 またまた公園編 | トップページ | グロッキー気味・・・ »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

土屋さんはこの映画で大分海外のファンを獲得したみたいですね。仰るとおり日本情緒が外国でも評判になったと思います。ラストの劇場の炎上シーンは円谷特撮でも屈指のものですね。あのレベルを維持してほしかったものです。
「ウルトラQ」での劇中の音楽の一部は、この映画がオリジナルであることを初見の時知って、ちょっと驚いたものです。

投稿: アラン・墨 | 2010年3月18日 (木) 16時08分

>アラン・墨さん
一瞬でしたが劇場の天井へ燃え上がる火柱は「バックドラフト」を思い出させる出来でしたね!

私は、日本の古典舞踊家とミュータントとの悲恋なんて・・・なかなかのアイデアだと思いました。今の日本映画の製作者達もこれ位大胆な演出をして欲しいですね~。

投稿: ぴろQ | 2010年3月19日 (金) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/47827874

この記事へのトラックバック一覧です: ガス人間第一号:

« 今日のモカちゃんのお散歩 またまた公園編 | トップページ | グロッキー気味・・・ »