« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月28日 (日)

ぴろQ今月の一本!(2月)

今月は、近所のレンタルショップが期間限定で半額で貸し出しているので、ペースがあがったうえ・・・久しぶりに映画館へも見に行きました。・・・その中で・・・

やっぱりこの作品が一番良かった!!

Ava 3D映画の可能性を一気に広げ、その事だけが印象に強いけど、物語自体が良くできていたので3Dで無くても大ヒットしたと思います。細かい所もしっかり演出してある所、さすがジェームズキャメロン、完ぺき主義者だなぁ・・・と感心してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーニーズ

Goonies 原題:THE GOONIES

これまた懐かしい!近所のレンタルショップが期間限定で旧作95円で貸しているので、思わず借りてきました。今流行の児童文学物は、めまいがしそうなVFXで、無理矢理、魔法の世界へ放り込まれますが、本作はご近所から地下を抜けて「片目のウィリー」の財宝を探し出す・・・と言う一夜のトレジャーハント物語。生き生きとした子供達は、それぞれ強烈な個性があって面白い!特に結果的に物語の鍵を握るチャンクは最高!間抜けなフラッテリー一家も、極悪なのに何故か憎めない!後半スーパーマンのセルフパロディも登場するリチャードドナー監督の遊び心満載の一本です。

9点/10点満点中

【30本目】

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふらふら・・・

mixiでは既にババさんの所で話題になっていましたが・・・

Facebookでも、べるちんやらわーわーの所で出ていました・・・

2005 Tiwa Hula Hula 同窓会!!

26439_365313391110_543986110_540252 27054_1134242656394_1837165027_2589 相変わらず皆様おうとぅくすぃ~!!またやって欲しいなぁ・・・

うむ!ここはじぇにちゃん所のNang Kwakの3階テラスやな・・・

そう言えば・・・今更Porちゃんの・・・PorちゃんのFacebookでも懐かしい画像が・・・

20035_296588436104_658576104_387205

懐かしい・・・懐かしすぎる・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

今日深夜0時からのNHKBS2

黄金の洋楽ライブは・・・メタリカ!!

あぁ・・・メタリカのライブがNHKで見れるなんて時代も変わったもんだ・・・

98年のLIVEなので多分これの頃でしょう・・・

Reload

前作からバンドのロゴも音楽性もガラッと変わってしまって、個人的にはガッカリしていた頃の作品ですが、バンドの人気はうなぎのぼり・・・もうついていけない・・・と思った物でした。アレから10年以上たった今・・・どんなもんか・・・見てみようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォンテッド

Wanted 原題:WANTED

アンジェリーナジョリーがエキゾチックな殺し屋を演じたアクションモノ。でも・・・冴えない男の妄想物語みたいな話でした。初期のジャッキーチェンの香港カンフー映画ばりに特訓するし・・・ありえない弾道を描きながら弾が飛んでいくし・・・考えられない動きでカーチェイスするし・・・さらに、物語のどんでん返しに次ぐどんでん返しもクドイ。話の”転”にあたる部分は、まるで「スターウォーズ帝国の逆襲」ばりで失笑。

途中で飽きちゃった・・・

5点/10点満点中

【29本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

<五輪フィギュア>浅田が銀メダル、安藤5位 ヨナ優勝

 【バンクーバー来住哲司】バンクーバー冬季五輪第14日の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、浅田真央(19)=中京大=が合計205.50点で銀メダルを獲得した。浅田は五輪ショートプログラム(SP)史上初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で2位につけていたが、フリーでは2度のトリプルアクセルに成功したものの、3回転ジャンプが乱れた。SPで首位に立った金妍児(キム・ヨナ)(19)=韓国=は歴代女子世界最高の228.56点で金メダルを手にした。

 SP3位のジョアニー・ロシェット(24)=カナダ=は202.64点で3位、同4位の安藤美姫(22)=トヨタ自動車=は188.86点で5位、同11位の鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は181.44点で8位。日本勢のメダルは、スピードスケート男子五百メートル2位の長島圭一郎(27)、3位の加藤条治(25)、フィギュアスケート男子3位の高橋大輔(23)に続き4個目。(毎日新聞 - 02月26日 14:04)

-------------------------------------------

観音vs般若

5f826648_15

般若の勝ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッション:インポッシブル3

Mi3 原題:Mission: Impossible III

このパート3はあんまり印象に残ってなかったのですが興行的には失敗したのかな?確か、往年のアクション映画の焼き直しと、おすぎが酷評していましたが・・・タイトルバックからしてTVシリーズの原点回帰でシンプルだけどツボは抑えてある感じ・・・柱になるのはイーサンホークの二重生活とIMFの内部陰謀と・・・ちょっとベタですが、個人的には結構楽しめました。今回も、ベルリン~バチカン~上海・・・と世界中を飛び回って、それだけでもわくわく!頭の中を空っぽにしてアクションを楽しみたい一本です。

8点/10点満点中

【28本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

エイリアン

Alien 原題:ALIEN

久々見ました。リドリースコット監督とH.R.ギーガーの名を一躍有名にし、シガニーウィーバーの女優人生を決定付け、後のSF映画に多大なる影響を残した作品。日本ではスターウォーズ(ep4)公開翌年、20世紀フォックスの夏休み映画で、私はてっきっり二匹目のドジョウを狙った作品か?と思っていましたが・・・これが今まで見たことの無いSFホラー作品になっていました。30年以上たった今見ても、何の遜色も違和感も感じません。特に、リドリースコットお得意の「光と影」の演出は素晴らしい。ノストロモス号内の使い古された感じや、一聴無駄に思える「雑音」のような音響効果も、物語にリアリティを持たせている。ジェリーゴールドスミスの音楽は不協和音に弦楽器にディレイを加えた独特のスコアで恐ろしさに効果をあげている。今だったらCGで全部見せてしまうけど、卵~フェイスハガーあたりは、異星人(エイリアン)の生き物としての生々しさが伝わってくる。

9点/10点満点中

【27本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

五輪=女子カーリング、日本が3勝5敗で1次リーグ敗退決定

 [23日 ロイター] バンクーバー五輪は23日、女子カーリング1次リーグの試合を行い、スウェーデンと対戦した日本が最終の第10エンド途中にギブアップし、6―10で敗れた。この結果、日本は通算3勝5敗となり、1次リーグの敗退が決定した。

 既に準決勝進出を決めていたカナダのほか、スウェーデン、中国、スイスが4強進出となった。

(ロイター - 02月24日 06:45)

-------------------------------------------

残念でした。予選は結構楽しませてもらいましたが・・・

私が思うに・・・

やっぱり・・・・

あいつを・・・・

チームに入れるべきだった・・・

Up055953_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハワイアンバーガー食べたよ!

今年のマクドナルド期間限定メニュー第二弾まで食べたなら・・・第3弾も食べないわけにはいかない。九州地区ではすでに先週から食べられるようになっていましたが、きっかけが無くてやっと今日食べました。

Img_0075

・・・んで・・・中身は・・・

Img_0076 中身はレタスと目玉焼き、ベーコンとチーズも入っていたかな・・・ロコモコ風とのこと・・・なかなかのヴォリュームでお腹イッパイになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

梅@大本山成田山久留米分院

慈母大観音像・・・やっぱでかい・・・

Img_0573

当日(21日)はお天気も良くて暖かい一日で・・・梅もチラホラ咲いていました・・・

Img_0574 Img_0575

Img_0576

おまけ

Img_0531 慈母大観音像~インド村・平和大仏塔極楽殿の間に・・・地獄館・・・と言うのがありまして・・・ここが凄い!まさにWelcome to Hell by VENOM・・・怒涛と苦悶のワンダーランド!目の前で展開される地獄絵図に爆笑・・・いや・・・恐れおののいてしまいます。良く判らないうちに写真もバッチリ撮って来たんですが・・・どぉ~も・・・撮影禁止っぽかったんで公開は自粛します。(本当はこれを一番アップしたかった!)

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド人もびっくりんこ!

久留米成田山・慈母大観音像の横には、インド様式の仏塔が忽然とそびえ立っています

Img_0532

その名も・・・インド村・平和大仏塔極楽殿!!インドのブッダガヤ仏塔と同型のもので、世界で2基目、日本唯一の物だそうで・・・高さは38メートル!!

Img_0567 Img_0571

Img_0568 Img_0566

Img_0569 Img_0570

回廊にいる限り、日本のお寺にいるのを忘れてしまいます・・・

Img_0565

仏塔の中には、仏様が鎮座されておりました・・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大菩薩降臨!その2

そして・・・慈母大観音像Img_0533 高さは日本最大級65メートル。白亳(びゃくご)の部分には直径30センチの純金の板に3カラットのダイアモンドが18個・・・さらには胸の瓔珞(ようらく)には直径10センチの水晶(2000カラット)とその周囲に56個のヒスイが散りばめられている・・・という何ともバブリーな代物です。

上り口は観音像の裏にあります・・・入ると・・・おぉ~・・・

Img_0550 信じる物は救われる~!

読経の流れる中、薄暗いらせん階段をひたすら登る・・・ちょっと恐いぞ!

Img_0541

踊り場に飾ってある絵も・・・なんだかな~

Img_0539_2 Img_0542

頂上近くでやっと仏様登場!!!

Img_0544 Img_0546

小窓から外が覗けますが・・・眺めはイマイチ・・・

Img_0545 Img_0547

それにしても・・・日頃の運動不足もたたって・・・足がパンパンになりました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

巨大菩薩降臨!その1

去る21日、久留米まで気分転換にドライブへ行ってきました。久留米のどこへ行ったかと言うと・・・久留米成田山の慈母大観音像を見物するためです。この観音像は、国道3号線を通って熊本方面へ行く途中嫌でも目に入って来て、とても気になっていた所です。

福岡市内を出発して小1時間・・・久留米中心部を通過して数分・・・

Img_0579 ・・・それは突然現れます!

とりあえず駐車場へ車を止め、大理石の階段を登る。

Img_0528

本殿の向こうに巨大な観音像が!!!

Img_0529

500円払って観音像を拝観することに・・・

Img_0530a_2 Img_0534

Img_0535 Img_0536   

中には色々な像が置かれている・・・なんか楽しそうだぞ!

Img_0537

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

久"留米ラーメン 大龍

今日は気分転換に久留米方面に一人ドライブしてきました。

帰りに久留米ラーメンでも喰って帰ろう・・・と思い、大龍の小森野店へ寄りました。大龍は久留米の久に"を付けて久"留米(グルメ)ラーメンと表示しています。

Img_0583 Img_0582

午後2時を過ぎていましたが、結構お客さん多かったです。カウンター席で並ラーメンと餃子を注文。

Img_0580

Img_0581

久々食べましたが、麺は長浜ラーメンよりやや太めで、ちょっと、もっちりした感じ。スープはトンコツの割には臭みも少なく・・・しかしながら濃厚で・・・なかなか美味しかった!

福岡市内には空港の近くに支店があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日・・・毎日・・・

仕事→映画→寝る→仕事・・・の繰り返しで・・・息が詰まりそうなんで・・・

今日は久々、一人で日帰りドライブにでも出かけようかな~と思っております。

Drive ←イメージ図

どこへ行ったかは後日!乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリア

Australia 原題:AUSTRALIA

昨年のアカデミー賞で話題になった作品で、ニコールキッドマンとヒュージャックマンの競演・・・と言う事で、気になっていたので借りて見ました。165分という長尺を感じさせないテンポの良い展開であっという間にエンディングを迎えました。オーストラリアの闇の歴史「盗まれた世代」を白日の下のさらした功績は大きが・・・やっぱり描き方は白人目線で、アボリジニに対してはどこか謎めいた演出・・・そして後半、空爆を行う日本人(軍)の描かれ方も不満が残る。確か、当時オーストラリアには日本人移民が沢山いたはずなのに、そこも描かれていない。ワンショットだけ着物を着た日本人が映っているけど、ほとんどわからないでしょう・・・

そんなこんなで・・・ちょっと辛めの点数です。

7点/10点満点中

【26本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

ぼくセザール 10歳半 1m39cm

Bs10h1m39cm 原題:MOI CESAR 1Oans et demi 1M39

これまた姪っ子お薦めのフランス映画。コンプレックスの塊のような主人公セザールの成長物語。憧れの女の子サラ、親友のモルガンと共にロンドンへモルガンの父親探しの旅が物語の大きな柱になりますが・・・まぁ~・・・今時の子供の話やね・・・イマイチ感情移入ができなかった。パリでの日常生活の話はそこそこ面白かったけど、ロンドンでのエピソードはご都合主義でできすぎ。・・・グロリアおばちゃんがいなかったらどうしようも無かったやんか・・・

・・・と言う事で・・・イマイチ押しが足りなかったので・・・

7点/10点満点中

【25本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

高橋選手・・・日本男子フィギュア史上初のメダル・・・

おめでとう!!

----------------------------------------------

<五輪フィギュア>高橋が銅 日本男子史上初メダル

(毎日新聞 - 02月19日 14:13)

 【バンクーバー来住哲司】バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。日本の男子フィギュア選手では02年ソルトレークシティー大会での本田武史の4位入賞が過去最高で、メダル獲得は初めて。今大会の日本のメダルはスピードスケート男子五百メートル2位の長島圭一郎、3位の加藤条治(ともに日本電産サンキョー)に続いて3個目となった。

 高橋はショートプログラム(SP)で自己最高の90.25点を出して首位に0.60点差の3位につけ、フリーでも安定した演技でメダルにつなげた。SP4位の織田信成(22)=関大=はジャンプに失敗した際に靴ひもが切れるアクシデントが響いて7位、同8位の小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=は8位。SPトップで前回トリノ五輪覇者のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)は2位、SP2位で昨季の世界王者、エバン・ライサチェク(米国)が逆転優勝した。

 ◇4回転ジャンプは失敗 247.23点

 ショートプログラム(SP)3位の高橋は、冒頭の4回転ジャンプで失敗したが156.98点をマークし、SPと合計247.23点で銅メダルを獲得した。

 SP4位の織田はフリー153.69点で合計238.54点の7位。同8位の小塚はフリーで151.60点を記録し、合計で自己ベストの231.19点の8位だった。

----------------------------------------

そして織田選手・・・残念でした・・・また君の涙が見られるとは・・・

27704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼男アメリカン

Ookamiotokoa 原題:An American Werewolf in London

ホラー大好き姪っ子の影響で、懐かしい作品を見ることにしました。久しぶりに見ましたが面白かった!有名な狼男の変身シーンは当時はリアルすぎて股間にボカシが入っていて・・・・一体何が写っているんだろう?・・・と物議をかもし出しましたが、結局大した物は写っていませんでした。(笑)シーンごとに腐っていく親友ジャックが良い味だしてますね~!物語りも面白いけど、やっぱりリックベイカーの特殊メイキャップが光っています!

8点/10点満点中

【24本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

東宝特撮DVDコレクション11

このシリーズも5分の1終了。なかなか見ることの出来なかった作品が隔週でコレクションできているので、楽しいです。今回は「サンダ対ガイラ」!昨年、横浜で見学した豪華客船バルモラルの船内で一休さんがサンダ対ガイラごっこをやっていたのを思い出しました!感想は後日!!!

Img_0074

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

アルティメット・エージェント

Ua

英題:The Bodyguard 2

マッハ!!!!!!!!、トムヤムクン等、トニージャー主演の作品で程よいコメディリリーフを務めたベットターイ・ウォンカムラオ監督・主演。潜入捜査官モノ・アクションコメディー。タイのレコード会社に潜入するシークエンスでは、本物、そっくりさん入り乱れて登場!タイ芸能界を知っていれば知っているほど面白さ倍増です。ジョンウーの監督のパロディなんかはコテコテ・ベタベタの笑いですが、嫌いではないです。ただ映画としてみたら・・・ちょっと物足りないかな・・・。DVDパッケージでは、トニージャーが大きく写っていますが、本編ではちょっとしか出てきません。

6点/10点満点中

【23本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

D-WARS ディー・ウォーズ

Dwars 原題:D-WAR

予備知識なし。初見。これって韓国映画だったんですね。久しぶりに基準を大きく下回るクソ映画でした。90分と言う時間がこれだけ長く感じられたのも珍しい。物語の展開は唐突だし、脚本もクソ・・・救いようの無い映画です。多分、製作者・監督は東洋の龍をハリウッドのCGで作ってみたかっただけだと思われ・・・しかも、これぞ韓国発祥と言わんばかりに、アリランを流すあたり・・・出た!これぞ韓国お得意のウリジナルか!!と呆れ返ってしまいました。

3点/10点満点中

【22本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

今日のモカちゃんの・・・パカッ!

いつもの事ながら・・・外を見ながら物思いにふけるモカちゃん・・・

じ~~~Img_0066z

・・・う~ん・・・何考えているいるんだろう・・・

と思ったら・・・

パカッ!!!

Img_0065z 

見事に挟まったのでした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォッチメン

Watchmen 原題:WATCHMEN

コミック原作モノ。他のアメコミ作品は架空の都市が舞台になることが多いけど、本作は1985年のアメリカが主な舞台。更に第二次大戦後の世界史の事件に、コスチュームを着たヒーロー達が絡んでいた・・・と言う設定。アイデアは面白いけど、85年と言う時代背景をリアルに生きていた私にとっては・・・ちょっと微妙な感じがしました。現実に起きたニュースを題材に取るなら、もうちょっと小細工が欲しかったね。物語の進行と共に、ただでさえ多い登場人物の背景などを詰め込みすぎた感じもちょっとマイナス。点数はちょっと辛口にしてます。先日、姪っ子と話をした時、彼女は東西冷戦を知らなかった・・・。若い人たちにはこの物語をどう理解するのだろう・・・・

7点/10点満点中

【21本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

時々無性に見たくなる。

先日から本屋においてある怪しげな売り物DVDを買ってきてますが・・・

Img_0062 Img_0054  

その横で・・・気になるタイトルが・・・

そして今日・・・ビデオを借りに行った時・・・思わず購入!!

それは・・・

Img_0067

vol3まであるようですが・・・とりあえず第一弾のみ!今となれば、この作品も、差別的表現や暴力的表現が多いので、地上波のテレビでは見ることができないでしょうね・・・

時々こういう、くだらないのが無性に見たくなるのです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・・男子も女子もドキドキの・・・

旧正月!春節だ~!にゃ~!

Torachan

何?バレンタインデー???

44216857_2952318959

俺には・・

259445

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古かった?(↑クリックすると動きます)

すぺしゃるさんくす とぅ 一休さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

なん喰う~なぁ~?

・・・と・・・バンクーバーって似ている・・・

と言う事で・・・

今日からバンクーバー冬季オリンピックです!

結果はどうあれ・・・熱い戦いを期待しているぞ!

がんばれ!ニッポン!!

Up058362

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

吸血鬼ドラキュラ

Horror_of_dracula 原題:Dracula

1958年作品。オカルト・ホラー大好きの姪っ子お薦めの一本。かなり昔、見た記憶がありますが、すっかり記憶から消えていました。今、見ると・・・SWファンの私にとっては・・・偉大なるモフターキンvsドゥークー伯爵になってしまいますが・・・(笑)。次から次へと美女を襲う冷酷なドラキュラ役のクリストファーリ・冷静沈着なヴァンヘルシング博士役のピーターカッシング・両者の脂の乗り切った演技が良い!最後のカットはどう見てもフラッシュゴードンがパクッたな・・・。B級ホラーに敬意を表して・・・

8点/10点満点中

【20本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

アバター

Avatar 原題:AVATAR

やっと話題の作品を鑑賞してきました。何故・・・昨日、粕屋くんだりまでいったのか?と言うと・・・これを見る為だったんですね~!!今や社会現象になりつつある作品です。監督の話では宇宙版「ダンス・ウィル・ウルブス」だとか「もののけ姫」の一部オマージュだとか言っているようですが・・・私個人の率直な感想は・・・マトリックスの様なバーチャルな感じや、SWジェダイの復讐(帰還)のエンドアの戦いの様な感じがしましたが・・・・スケールが違いすぎる。物語・脚本・撮影・美術・音楽etc・・・・どれも最高!これぞ総合芸術「映画」だ!!と言う物を見せ付けられました。ジェームズキャメロンという人は・・・とてつもない物を作ってしまいましたね~・・・完全にやられました。

3D字幕版を見たのですが、唯一残念だったのが・・・立体効果を損なわない為の配慮なのか?時々とんでもない場所にスーパーが出てきて見辛かった所・・・

9点/10点満点中

【19本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

価格破壊2

先日、近所の本屋でドボルザークの交響曲が入ったDVDが500円、版権切れっぽい映画のDVDがなんと380円で売られているのにショックを受けていましたが・・・昨日行ったイオンモール・ルクルの本屋でこんなん見つけました・・・1480円

Img_0062

92年サンディエゴでのLIVEだそうですが・・・・丁度この頃はメタリカの分岐点・ブラックアルバムの頃のLIVEのようで・・・ギリギリセーフなので買っちゃいました。当時スラッシュメタルは異端視扱い・・・ごく限られたスキモノが聴いていたのが・・・何の間違いか売れてしまって・・・その後、このバンドが商業的成功を収め、スラッシュと言うジャンル自体が大衆化・・・と言うか一般化・・・バンドはスターダムにのし上がって行ったのは言うまでもありません。

昔の音楽性の欠片も残っていないこのバンドには何の未練もないけれど・・・この頃は、まだ良い所がちょこっと残っていて・・・嬉しくもあり・・・懐かしくもあり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

らーめん山頭火

粕屋のイオンモール・ルクル福岡に行ってきました。ここはオープン当初ダイアモンドシティ・ルクルと呼ばれていましたが・・・いつの間にか名前が変わっていました。特に巨大ショッピングモールへ行く機会もタイミングも無かったのと・・・わざわざ粕屋という田舎までいく動機も無かったので・・・行った事が無くて・・・今回、初めて行きました。しっかし・・・ここは・・・でっかいなぁ~!

Img_0060aa

ちょっと迷子になっちゃいました^^;

用事を済ますまで時間があったので・・・ちょっと腹ごしらえ!レストランシティ内にあった「らーめん山頭火」に入って、しょうゆラーメンを注文。豚骨ラーメンを食べ慣れた私にとって、このしょうゆラーメンは・・・魚介と野菜で出汁を取ってある物の・・・豚骨もベースに入っているみたいで、なかなか食べやすくて美味しかったです。

Img_0061aaa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WALL・E/ウォーリー

Wall_e ピクサーのCGアニメ作品で評判が良さそうだったので、楽しみにしていました。

前半から中盤にかけての、ほとんど台詞の無い、ロボットのパントマイムのような演出は素晴らしかった!ウォーリーとイヴの純粋なラブストーリーだったらもっと楽しめたのかも知れませんが・・・途中、強烈なテクノロジー批判と自然保護のメッセージを入れたことで、物語の焦点が不明確になってしまった。もう少し尺を短くしてシンプルに作ったら良い作品だったのにね・・・残念ですが・・・まぁ合格点です。

7点/10点満点中

【18本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

テキサスバーガーが美味かったので・・・

続く、期間限定メニュー”ニューヨークバーガー”を買ってきました!

Img_0058t 中身はこんな感じ・・・・

Img_0059t チーズ、レタス、トマト、ベーコン・・・そしてマスタードソースがピリッと効いてて・・・

これまた美味しかった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

地球防衛軍

Cb 東宝特撮映画DVDコレクション9

初見。昭和32年作品。地球防衛軍と言う壮大なタイトルですが、舞台になるのは富士山麓のごく限られた地域で、侵略者”ミステリアン”もなんだか子供向け戦隊モノのような風貌・・・まぁ半世紀以上前のイメージだから仕方ないか。しかしながら・・・国産初の宇宙人侵略物と言う事で・・・パイオニア的作品と言えるでしょう。前半に登場した、これまた初の巨大ロボット”モゲラ”がもっと活躍して欲しかった。全体的に物足らなさが残った・・・

7点/10点満点中

【17本目】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

タイタンの戦い

Clash_of_the_titans原題: Clash of the Titans

懐かしい映画がリメイクされ今年の3月(日本はGW)に公開されるので、オリジナルを見直してみました。子供の頃、今は亡き・・・中洲ピカデリー2に見に行ったなぁ~・・・。本作は、特殊撮影の神様、レイ・ハリー・ハウゼンのダイナメーションと言う技法の集大成と言っても過言ではない作品で、これを最後に彼は作品を撮っていません。彼の「アルゴ探検隊の大冒険」も凄かったけど、それに続くギリシャ神話モノです。

81年公開当時、コンピューターでカメラを操作して合成する時代に、まるで逆行するような特撮技術は・・・もはや職人芸の域に達しています。物語に欠かせないクリーチャー達はどれもどこか愛嬌があって可愛い!それと・・・アンドロメダ役のジュディーバウカーは、「ブラザーサン・シスタームーン」以来の映画出演作品。ソフィーマルソーやらブルックシールズ全盛の頃・・・私の憧れの女優さんでもありました。(誰も知らないって!(笑))

とにかく私の子供の頃の思い入れたっぷり!点数も思い入れたっぷりで・・・

9点/10点満点中

【16本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

世界の汚いホテル-アジア

トリップアドバイザーのHPで世界の汚いホテル10が公開されていました。

世界の汚いホテル - アジア
- トリップアドバイザーの口コミ情報をもとにしています -
1. ピピ ドン チューキット リゾート, ピピ島, タイ
2. ラジャ レジデンシー, チェンナイ (旧マドラス), インド
3. ゴールドキスト ビーチリゾート, シンガポール, シンガポール
4. マコタ ホテル マラッカ, マラッカ, マレーシア
5. セントール エアポート, ニューデリー, インド
6. タタミ ハンプトン ホテル, 香港, 中国
7. パール オブ ザ パシフィック リゾート&スパ, ボラカイ島, フィリピン
8. ファースト ホテル バンコク, バンコク, タイ
9. セリ コスタ ホテル-リゾート, マラッカ, マレーシア
10. ロイヤル ピーコック ホテル, シンガポール, シンガポール

-------------------------------------------

以前も書きましたが・・・

見事8位にランクインした「ファーストホテル」に2008年4月に宿泊しましたが・・・私はもっと汚いホテルに泊まった事ありますよ。

日本円でも良い値段とっているくせに、韓国・釜山では部屋がかび臭いわ・・・壁にひび割れがあるわ・・・台湾・台北では雨漏りはするわ・・・それに比べたらファーストホテルは、スタッフの対応も良いし、部屋の具合も値段相応で不満ありませんでした。

このサイトで不満タラタラ言っている奴は、何を期待して文句言ってんだろう・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

20世紀少年 第2章 最後の希望

20cb2 今回は職場のH谷さんコレクションから。2015年ケンヂの姪っ子、カンナの話が中心に進行する。張り巡らされた伏線と謎解きに、一気に物語の中に引き込まれました。漫画ちっくな展開ですが・・・巨大な力や大袈裟な広告に一気に流されてしまう日本人の国民性を強烈に皮肉った感じが良い!昭和という時代の懐かしさを肯定しつつも、ノスタルジーを究極に美化した「ALWAYS 3丁目の夕日」へのアンチテーゼすら感じました。

最終章ではどんな展開が待っているのか?このコミックのファンの方・・・教えないで下さい!

8点/10点満点中

【15本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

尖った記憶は殺してしまえ!

今日はSuper Junky Monkeyの高橋睦の命日です。mixiのコミュでも話題にはされていませんが私はこっちで勝手にアップして故人を偲びたいと思います。

既に11年と言う年月が流れてしまいましたが、彼女を越えるヴォーカルにまだ出会っていないしSJMを超えるバンドも出現していません。したがって・・・今日と言う日は私にとってのロックの命日でもあるわけです・・・

623よ永遠なれ・・・R.I.P.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀少年 第1章 終りの始まり

20ss1

私は基本的に漫画を読まないのでコミックが原作だと言う事以外、何の予備知識もなし。初見。日本で「3部構成ありき」で撮影された初めての作品じゃないでしょか?長編コミック原作なので、かなり詰め込みた感もあったけど、物語が良かったので140分を越える長尺にもかかわらず、楽しむ事ができました。主人公達の子供の頃の回想と、現在のオーバーラップの編集が上手くできていた。物語の進行上の説明不足に少しケチを付けたくなる所もありましたが・・・監督はあえてやめたんでしょうね・・・まぁ・・・賢い選択だと思います。あ!それと・・・バンコクのシーンが出てきたのが個人的に嬉しかった!!

日本のサブカルが世界で熱狂的に支持されるのに納得した一本でした。

8点/10点満点中

【14本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

東宝特撮DVDコレクション10

ついにこのシリーズもvol10をむかえてしまいました・・・でも意外と面白いのと、昔の職人技に唸ってしまうので楽しみになっています。今回は「地球防衛軍」感想は後日!

Img_0056a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マダガスカル2 

Madagasukaru2 原題:Madagascar: Escape 2 Africa

今回も音楽とダンスたっぷりの楽しい作品に仕上がっていました。今回も前作同様、4匹の愛と友情の物語でした。特にキリンのメルマンの告白のシーンはグッと来てしまいました。前作で良い味を出していた濃いキャラの脇役も今回はパワーアップ!このシリーズは主役を食う程、サブキャラが凄い!(笑)特に前作でチョイ役だった凶暴な婆ちゃんは後半の物語の鍵を握る重要人物として登場!勿論、ペンギン部隊も健在で、最後まで笑わせてもらいました。

8点/10点満点中

【12本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

センター・オブ・ジ・アース

Sote 原題:Journey to the Center of the Earth

3D映画はアバターで一気にメジャーになりましたが、本作はその魁となるフル3Dの長編映画。公開当時、おすぎがボロクソに言っていたので、あまり期待はしていませんでした。予想通り、どこかの遊園地のアトラクションにあるような3D映画のつぎはぎっぽい映像の連続だけど・・・途中までは結構楽しめました。後半、最近のハリウッド映画にありがちな、ご都合主義的強引な展開が無かったら、もっと面白かったのかもしれない。

まぁ・・・期待してなかった分、楽しめたという事で・・・・

7点/10点満点中

【12本目】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

たとえ自動送信だとしても・・・ぴろQは・・・

うれしゅう~ございまするぅ~!!!

Img_0055a

ジェニちゃんから・・・バレンタインデーの前の晩のパーティーの招待状が・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

残念ながら↑のイベントは参加できませんが・・・次回訪問は4月のソンクラーンの時期・・・今日、再び有給消化の話となって・・・4月10日~13日の予定がちょっとずれ込むかも・・・=13日を挟んで、ソンクラーン本番を楽しめるかも~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バンコック・デンジャラス

Bkkd 原題:Bangkok Dangerous

香港のバン兄弟がタイで撮ったタイ映画「レイン」のハリウッド版。何とセルフリメイク。オリジナルが素晴らしかったので期待していましたが・・・ちょっとスカされた感じ。冷酷無比の殺し屋をニコラスケイジが演じていますが、物語の鍵を握る”純愛”を演じるには年くっているし・・・ラストの壮絶なラストシーンが生かされていない。それにしても・・・バンコクヘビーリピーターの私にとっては、行った事がある場所で沢山ロケされてて面白かったね!・・・タイの観光気分を味わうには楽しい映画でした。点数は・・・ちょっとオマケしましたが・・・この映画で感動した人はぜひ、オリジナルの「レイン」を鑑賞して欲しい!!

8点/10点満点中

【11本目】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 1日 (月)

価格破壊

レンタルビデオを借りに、久々近所の本屋へ寄ると・・・片隅にSELL DVDのコーナーがありまして・・・どこ製なのかわかりませんが、版権が切れたような作品の新品DVDが激安で販売されていました。ちょっと昔なら500円が相場でしたが・・・そのDVDは何と・・・380円!

欲しいタイトルもあったんですが・・・なんか・・・勢いで500円のこっちを買っちゃいました!

Img_0054 スメタナの連作交響詩「我が祖国」より交響詩「モルダウ」とドボルザークの交響曲第9番ホ短調「新世界より」どちらも大好きな曲で、このDVDには美しいチェコの映像がふんだんに挿入されています。NHK名曲アルバムの単品が3590円に比べたら・・・安い!安すぎる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年

2010 原題:2010: The Year We Make Contact

今年の映画なんで早く見なきゃ・・・と思っているうちに2月になっちゃいました。言わずと知れた”SF映画の金字塔”「2001年宇宙の旅」の続編。あまりに偉大な作品の続編・・・と言う事で、公開時、期待で胸を膨らませて劇場へ足を運びましたが、映画館を出る頃にはガッカリしていたのを思い出しました。前作は台詞を極力少なくして観客に解釈を委ねたのに対し、本作は説明的な台詞・ナレーションが多い!エイリアンのノストモロス号の様な内装のソビエト宇宙船レオーノフ号もなんだかなぁ・・・・。前作は真空の宇宙空間では一切の効果音を消す拘りが見れたのに・・・本作ではバンバン音が出ているじゃないの・・・一体何考えて作ってんの??・・・怒りにも似た感情が沸々と蘇って来た・・・。

前作が未だ名作として輝き続けているのに・・・この作品は、古さのみを感じさせられました。

6点/10点満点中

【10本目】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »