« おいおい・・・招待されちゃったよ~! | トップページ | ぴろQ今月の一本!(10月) »

2009年10月30日 (金)

映像の魔術師 スピルバーグ自作を語る

Ss BS2 衛星映画劇場 原題:Spielberg on Spielberg

多分TV用に撮られた作品なので、当然DVDパッケージやポスター画像はありません。この作品を一本とカウントするのは心苦しいですが、BSで良くやっているアクターズスタジオでのインタヴューと違って、劇場のシートでひたすら自らの監督作品を解説する・・・と言う内容です。普通フィルモグラフィから抹殺されてもおかしくない「1941」(私は大好きですが・・・)もきちんと入っていて、当時の自分の映画製作への驕りや過ちを率直に認めている。見ていると、彼の映画製作に対する哲学というか・・・思いが伝わってきて興味深い。

この作品は敢えて採点しません。

【115本目】

|

« おいおい・・・招待されちゃったよ~! | トップページ | ぴろQ今月の一本!(10月) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/46622382

この記事へのトラックバック一覧です: 映像の魔術師 スピルバーグ自作を語る:

« おいおい・・・招待されちゃったよ~! | トップページ | ぴろQ今月の一本!(10月) »