« ミスター・ベースボール | トップページ | さらば宮島・・・いざ広島市内へ! »

2009年6月16日 (火)

五重塔と千畳閣

宮島に行ったyo!

Img_1287 急な坂をのぼり五重塔・千畳閣へ

千畳閣

Img_1288 Img_1290

千畳閣(せんじょうかく)は、広島県廿日市市の厳島神社境内にある建造物である。現在は、厳島神社末社豊国神社(とよくにじんじゃ)の本殿となっており、豊臣秀吉と加藤清正が祀られている。
天正15年(1587年)、豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のために大経堂として建立した。畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と呼ばれるようになった。秀吉の死により工事が途中で中止され、板壁も天井の板もない未完成の状態のままとなっている。明治初年の神仏分離により本尊の釈迦如来座像は大願寺に遷され、厳島神社末社・豊国神社とされた。

隣に建つ五重塔とともに重要文化財に指定されている。(wikipediaより)

Img_1291 桜の季節に来たらきれいでしょうね~

つづく

|

« ミスター・ベースボール | トップページ | さらば宮島・・・いざ広島市内へ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五重塔と千畳閣:

« ミスター・ベースボール | トップページ | さらば宮島・・・いざ広島市内へ! »