« 先月、お見舞いに行った時には・・・ | トップページ | ぴろQ今月の一本!(5月) »

2009年5月31日 (日)

君は「ファーとタワン」を見たか!?

私は見てない!!!

------------------------------------

バンコク週報より

2007年
1280号(7月23日~7月29日)
日本が舞台のドラマ 『ヒロシマスカイ』放映中

 日タイ修好120周年記念番組として製作されたドラマ『ヒロシマスカイ』(タイ語タイトルは『ファーとタワン』)が、TITVで毎週土日正午から放映中だ。
 広島を舞台に、父親を探しに来日したタイの自動車メーカーの一人娘と広島の大学で学ぶタイ人留学生が繰り広げる恋愛ドラマ。

 ヒロインのファンファーを元ミスタイランドの女優ポーラ・テイラーが、相手役タワンをモデル出身の俳優ウィッタヤー・ワスクライパイサムが演じる。

 プロデューサーのピヤポーン・ライトンさんは「桜の花がちょうど満開の時期に撮影できてラッキーだった。広島の美しさを皆に知ってほしい。そして世界の平和を思い出してほしい」と話す。満開の桜の花と、厳島神社、平和記念公園など名所の絶景がドラマの背景を飾る。

 また、タイで活躍する日本人俳優、佐野ひろがタワンの恋敵役で出演している点も注目だ。彼についてピヤポーンさんは、「素晴らしい俳優。役にぴったり合っていて、彼の演技はドラマを予想以上のものにしてくれました」と絶賛する。

 タイのドラマはわかりやすいので、タイ語がわからなくても楽しめるはず。9月まで全24回、タイのみでの放映。まだ見ていないなら、一度チャンネルを合わせてみてはいかが。

------------------------------------

なぜバンコクエアウエイズが全国に先駆けて広島へ直行便を飛ばしたのか?

なぜブアチョンプーはファンを引き連れて広島へやってきたのか?・・・その答えが↑かもしれない・・・

偶然にも今回の旅行は「ファーとタワン」のロケ地めぐりみたいになりました。

|

« 先月、お見舞いに行った時には・・・ | トップページ | ぴろQ今月の一本!(5月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/45173289

この記事へのトラックバック一覧です: 君は「ファーとタワン」を見たか!?:

« 先月、お見舞いに行った時には・・・ | トップページ | ぴろQ今月の一本!(5月) »