« 福岡西方沖地震から・・・ | トップページ | 決断!鹿児島or横浜 »

2009年3月20日 (金)

侍ジャパン6─2で韓国下す、準決勝は米国戦(読売新聞 - 03月20日 )

Wbc09

 日本6-2韓国(WBC2次ラウンド1組1位決定戦=19日)--日本が、終盤の集中打と投手7人の小刻みな継投で韓国を振り切り、首位通過を決めた。

22日(日本時間23日)の準決勝で、米国と対戦する

 先制を許した日本は二回、内川の左越え本塁打などで逆転。七回、三番手・田中が李机浩に中越え本塁打を浴び同点とされたが、八回に青木のバント安打を足がかりに、代打の稲葉、小笠原の3連打などで勝ち越し。韓国の反撃を封じ、逃げ切った。

-----------------------------------

よっしゃー!!先制されるもしっかりその後逆転、更に追い付かれても、得点して突き放した・・・良い試合でした!安打数の割りに得点が少ないのがちょっと気がかりですが・・・まぁ第二ステージ1位通過に変わりは無い。23日の対アメリカ戦は遠慮することなく、思い切りやっちゃってほしい!

中継で時々、宗燐が映っていましたが・・・出たくて仕方なさそう・・・・

|

« 福岡西方沖地震から・・・ | トップページ | 決断!鹿児島or横浜 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパン6─2で韓国下す、準決勝は米国戦(読売新聞 - 03月20日 ):

» 侍ジャパン、逆転勝ち!! [   た わ ご と   ]
WBC2次ラウンド [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 21時14分

« 福岡西方沖地震から・・・ | トップページ | 決断!鹿児島or横浜 »