« puiくんおもてなし計画 再始動! | トップページ | シリアナ »

2009年3月 7日 (土)

日本、韓国にコールド勝ち…WBC第2ラウンド一番乗り (読売新聞 - 03月07日 )

Wbc09 日本14-2韓国(7回コールド試合、WBC第1ラウンド2回戦=7日)--打線爆発の日本が、コールド勝ちで韓国を破り、第2ラウンド(日本時間16~20日・米サンディエゴ)進出を1番乗りで決めた。

序盤は打撃戦。日本が1回、イチローからの3連打で先制し、内川の2点2塁打で加点すると、韓国はその裏、4番の金泰均が特大2ランを放った。

ここから、日本が一気に突き放す。2回に村田の2試合連続アーチとなる3点本塁打、6回に城島の2ランが飛び出すなど、得点は2けたに乗った。

不振を危ぶまれたイチローも、初回から3打席連続で安打を記録し、チームに勢いをつけた。

投げては、立ち上がりに苦しんだ先発の松坂が4回2失点で踏ん張り、万全の継投で、韓国から反撃の意欲を奪った。

日本は9日の1位決定戦で、韓国-中国(8日)の勝者と戦い、第1ラウンドを締めくくる。

--------------------------------

いや~勝った!勝った!やっとイチローに安打が出たと思ったら・・・続く打線もつながる!!我らがホークスOBのジョージマッケンジーこと城島にもHRが出て、気が付けばコールド勝ちやん!日本に勝つの当たり前と思っていた韓国マスコミの明日の報道が楽しみですな~

今日の感想は、日本キラーと呼ばれた韓国先発が良くないまま修正できずに撃沈・・・中継ぎ・押さえが悪い韓国投手陣に、日本打線が本来の力を取り戻した・・・って感じですか。日本投手陣は、松坂は立ち上がり悪かった(この人いつも)けど、修正してよくなって・・中継ぎ押さえも本来の力で抑えれた思う・・・

そう!本来の力を出してのびのびプレイすれば、日本は強い!

あさっての一位決定戦も、妙なプレッシャーに負けずガンガレ~♪

|

« puiくんおもてなし計画 再始動! | トップページ | シリアナ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本、韓国にコールド勝ち…WBC第2ラウンド一番乗り (読売新聞 - 03月07日 ):

« puiくんおもてなし計画 再始動! | トップページ | シリアナ »