« ウォーター・ホース | トップページ | 映画中毒 »

2009年2月20日 (金)

白痴

Hakuchi BS2 没後10年 黒澤明特集

特集の本放送も昨年中に終わり、人気投票もやった後、只今アンコール放送やってますが、昨年録画したのがHDに残っていたので、またまたコツコツと消化していこうと思います。

ドフトエスキーの原作を黒澤明が映画化。本来は4時間を超える大作だったそうですが、映画会社がバッサリやっちゃって・・・カットされた部分を補うかのごとく、冒頭で説明的なテロップが出てきたり・・・物語の導入が無理矢理なのは、完璧主義の監督は相当不満だったろうな~・・・

それでも2時間46分の長尺(二部構成)物です。半世紀以上前の札幌が出てくるので北海道に住んでいる人は興味深いでしょうね。

原節子の存在感・森雅之のふわふわした演技が印象的でした。いつも古い日本映画を見ると思うんですが、出てくる女優は綺麗なんですが、なぁ~んであんなに強気で上から目線の命令口調なんでしょうか?

原作を読んでいないのでなんとも言えませんが・・・最後の展開はなんだかなぁ~・・・

黒澤明特集は敢えて採点しません

【20本目】

|

« ウォーター・ホース | トップページ | 映画中毒 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/44110625

この記事へのトラックバック一覧です: 白痴:

« ウォーター・ホース | トップページ | 映画中毒 »