« ホテル予約 | トップページ | トゥームストーン »

2008年12月23日 (火)

天皇陛下75歳 経済悪化憂慮、英知結集願い

2008年12月23日(火)8時0分配信 産経新聞

 天皇陛下は23日、75歳の誕生日を迎えられた。今月に入ってストレスが原因とみられる胃腸の炎症が確認されたため、ご負担を考慮して例年行われていた記者会見は行われず、代わって誕生日に際してのご感想が文書で公表された。

この中で陛下は、ご体調について「ひところに比べて、良くなってきているように感じています」と述べられた。一方、世界的な金融危機に端を発した最近の経済状況の悪化について憂慮、国民の英知を結集して困難を乗り越えるよう願われた。

宮内庁によると、陛下がこの1年で国事行為に関する書類に署名、捺印(なついん)された件数は1074件にも上った。公務で訪問された地方は8府県、17市町だった。海外へのご訪問はなかったが、5月には中国の胡錦濤国家主席を、11月にはスペインのフアン・カルロス国王を国賓として迎え、宮中晩餐(ばんさん)会を催された。

 ハゼ類の分類に関するご研究も続けられており、最新の論文が31日に発行予定のオランダの国際遺伝学雑誌「ジーン」に掲載される。

-----------------------------------------

天皇陛下のお誕生日を心からお祝いすると共に、ご体調の回復をお祈りいたします。それにしても天皇陛下は報道される以外の所で、激務に耐えられていたんですね。今はゆっくりご静養なされて来年の正月には元気なお姿を拝見したい物です。

|

« ホテル予約 | トップページ | トゥームストーン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下75歳 経済悪化憂慮、英知結集願い:

« ホテル予約 | トップページ | トゥームストーン »