« 紅白歌合戦の出場者 | トップページ | <タイ>「説明なし」に怒る観光客 バンコク国際空港占拠 »

2008年11月26日 (水)

ピースメーカー

Pm BS2 衛星映画劇場

テロリストによって強奪された核弾頭を追う中佐と原子力学者のサスペンスにして突っ込み所満載お馬鹿映画でした。製作当時の世界情勢を絡めてリアリティを出す努力をしていますが、話の進行がハリウッド映画にありがちな「アメリカ独善」のご都合主義。ラスト近くのクライマックスシーンも二昔前のスパイ映画にありがち。

テロリストに国連ビルが狙われると言う話上、マンハッタンの映像が出てくるが、製作当時97年の世界貿易センタービルが映り込んでいたのがなんとも皮肉に見えた・・・

4点/10点満点中

【155本目】

|

« 紅白歌合戦の出場者 | トップページ | <タイ>「説明なし」に怒る観光客 バンコク国際空港占拠 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/43202135

この記事へのトラックバック一覧です: ピースメーカー:

« 紅白歌合戦の出場者 | トップページ | <タイ>「説明なし」に怒る観光客 バンコク国際空港占拠 »