« 巷では・・・3連休・・・ | トップページ | 毎日100通前後来ていた・・・ »

2008年11月24日 (月)

静かなる決闘

Sik BS2 没後10年 黒澤明特集

大戦中、外地の野戦病院で手術中に梅毒に感染してしまった軍医の帰国後、苦悩を抱えながら生きていく物語。前の「酔いどれ天使」で主演の志村喬を食ってしまった三船敏郎の初主演作。

前作では三船のぎらついた演技が光ってましたが本作はその辺をグッと押さえた、自分を押し殺して苦悩する医者を好演しています。このあとの「野良犬」から再びぎらついた演技をしていましたが・・・

ダンサー崩れの看護婦見習い役 千石規子(←「踊るさんま御殿」とか位でしか知らなかった!!)が良い味出していました。

黒澤明特集は敢えて採点しません

【154本目】

|

« 巷では・・・3連休・・・ | トップページ | 毎日100通前後来ていた・・・ »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

是非とも、この作品
観たいです。
私の父も軍医で(27歳位で久留米医大卒)・・・・・
○○の疑い・・・・・・あくまで疑い。

父の心境を少しでも解りたい!


それにつけても
23日のカレンダー
サスケそっくり
横のニャンコを華に置き換えて想像しました。

投稿: せったん | 2008年11月24日 (月) 18時25分

>せったんさん
私の叔父も外地で戦死したので、冒頭のシーンなどは、想像してしまいました。
この作品は黒澤映画の中でも1時間半位の作品なので見やすいと思いますよ。

>>サスケそっくり
555!確かに!!カレンダーの猫のほうがちょっと
ぽちゃりしてますね^^

投稿: ぴろQ | 2008年11月25日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/43199476

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなる決闘:

« 巷では・・・3連休・・・ | トップページ | 毎日100通前後来ていた・・・ »