« あ!沢田幸二見っけ!! | トップページ | ベイサイドプレイスの今・・・2008秋・・・part1 »

2008年11月19日 (水)

フィラデルフィア

Philadelphia 同性愛とエイズへの偏見に対する問題提起。私はいたってストレートなのですが、フレディーマーキュリーが死んでから、この問題がいつも頭から離れません。この作品は、法廷闘争劇の中で、生きること、愛すること、自分を貫くことを淡々と語っています。

トムハンクスもデンゼルワシントンやたら若いな~と思ったら・・・もう15年も前の映画なんですね~

トムハンクスがやつれて行く様は凄まじい物がありました。

もうすぐエイズデー・・・恐怖は無知からやってくる・・・少しはこの病の事と、病に犯された人の事を知る努力が必要だと思った一本でした。

8点/10点満点中

【151本目】

|

« あ!沢田幸二見っけ!! | トップページ | ベイサイドプレイスの今・・・2008秋・・・part1 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/43103850

この記事へのトラックバック一覧です: フィラデルフィア:

« あ!沢田幸二見っけ!! | トップページ | ベイサイドプレイスの今・・・2008秋・・・part1 »