« 素晴らしき日曜日 | トップページ | マイペンライ! »

2008年10月28日 (火)

泥水で魚見えず チェンマイ水族館、開館翌日に閉館

081026_pm_3_mainimg_2 【タイ】26日にソムチャーイ首相を招き開館式を行ったチェンマイ動物園付属水族館「チェンマイ・ズー・アクアリウム」が27日、浄水システムと券売機の故障で閉館に追い込まれた。開館は2週間後になる見通しという。タイ国営通信社タイ・ニューズ・エージェンシー(TNA)が報じた。

 浄水システムに砂が入り込んだため水槽内の水が泥色になり、目玉である全長133メートルの水底トンネルから魚がほとんど見えない状況になった。

 同水族館は6億バーツを投じ建設され、8000種類の淡水・海水生物を展示。入場者月100万人を目指している。 newsclip.beより

----------------------------------------

深南部のテロやら反政府デモやら国境紛争やら・・・なにやらキナ臭いニュースが多かった「我が心の故郷タイ」から久々にオモシロニュースが届きました。写真のソムチャーイ首相の「ありゃりゃ~ん!??」と言う表情と、横で(多分)必死に説明している「かぶりものスタッフ」の姿がなんとも涙ぐましく・・・微笑ましい!!

開館翌日に閉館と言うのも笑えます!せっかく無茶してオープンしたんだったら、マイペンライの精神で営業続ければ良いのに~!

再開は2週間後・・・と言う事で・・・ロイクラトンでチェンマイを訪れる人たちは間に合うかな?チェンマイ動物園はパンダもいるので、ぜひとも訪れて欲しいです!!

|

« 素晴らしき日曜日 | トップページ | マイペンライ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥水で魚見えず チェンマイ水族館、開館翌日に閉館:

« 素晴らしき日曜日 | トップページ | マイペンライ! »