« せっかく10万アクセス達成したのに・・・ | トップページ | この数日・・・ »

2008年10月14日 (火)

フン・セン首相「戦争になる」…タイとの領有権問題で

 【バンコク=田原徳容】タイ・カンボジア国境の世界遺産、プレアビヒア寺院遺跡周辺で再燃している領有権問題で、カンボジアのフン・セン首相が13、14の両日、タイ軍がカンボジア領を侵犯したとして「14日正午までに撤収しないと戦争になる」と異例の警告を発した。

 タイ側は「武力行使には対抗措置をとる」と反発。結局、衝突は当面回避されたが、双方の主張は食い違っており、混乱が深まりそうだ。

 カンボジア軍は、同国が自国領とする地域に侵入したタイ兵士84人が、14日午前に撤収した、と説明。軍関係者は「緊張状態は緩和された」と述べた。だが、タイ陸軍は「タイ兵士がいる地域はカンボジア領ではない。撤収はしない」と主張している

YOMIURI ONLINEより

----------------------------------------------------

なんかキナ臭い事になってきてる・・・最近は、観光立国タイにとって、政情不安と共にマイナスイメージのニュースが多いな・・・心配だ。

竹島問題同様、複雑な隣国感情があるんだろうな・・・どうにか、平和的に解決・・・とは言わないまでも・・・収拾して欲しい。

|

« せっかく10万アクセス達成したのに・・・ | トップページ | この数日・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フン・セン首相「戦争になる」…タイとの領有権問題で:

» 【国際/速報】タイとカンボジアが未画定国境地域で交戦開始 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224059732/ [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 22時24分

« せっかく10万アクセス達成したのに・・・ | トップページ | この数日・・・ »