« 連日、熱戦の模様を伝えている・・・ | トップページ | 星野ジャパン初勝利 »

2008年8月14日 (木)

五輪=星野ジャパン、初戦はダルビッシュ不振でキューバに黒星(ロイター)

 日本はダルビッシュ有が先発し、初回先頭バッターを四球で歩かせるなど立ち上がりからコントロールに苦しむピッチング。2回にはセンターへのヒットを連打され1点を失い、その後は1点ずつの取り合いとなった。5回表に日本が同点に追い付いたものの、直後の5回裏にはノーアウト2、3塁でダルビッシュが降板。代わった成瀬善久がヒットを許し2点リードされた。

 7回からは田中将大が登板し、追加点こそ与えなかったが、キューバが3人のピッチャーに継投するなかで日本は打線がつながらず、挽回できなかった。

  星野監督は試合後、ダルビッシュについて「緊張感の中で本来のピッチングができていなかった。次も登板があるので切り替えてしっかりやってもらう」と語った。初戦を落としたのは痛いが「まだある。次もある。切り替えてやっていく」と明日以降の試合に頭を切り替えようとしていた。

 ダルビッシュは「見ての通り。先頭打者だけ出さないようにと思っていたがことごとく出塁させてしまった。今までで1番悔しい」と語った。

 キューバのAntonio Pacheco監督は「今日は初戦だったので勝った意味は大きい」と指摘。日本については「伝統的に強いチームで今日もいいプレーだったと思うが、米国でプレーしている選手も多く、ベストな顔ぶれではなかった」と述べた。

 日本は14日に台湾、15日にオランダ、16日に韓国、18日にカナダ、19日に中国、20日に米国と対戦する。

 (ロイター日本語ニュース 大林優香記者)

--------------------------------------

私個人が見た限りでは、ダルビッシュは強豪キューバ相手に悪いなりに良く投げていたと思う。問題は打線!!。つながらない、ダブルプレーだらけでチャンスが生かせていない。唯一元気があった、我らがホークスの宗燐も途中交代・・・大丈夫かいな・・・

まぁ~・・・野球日本代表応援商品でこんなオチャラケグッズ売ってたら駄目な気もするなぁ・・・

Goods27野球日本代表オフィシャルサイト 

|

« 連日、熱戦の模様を伝えている・・・ | トップページ | 星野ジャパン初勝利 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五輪=星野ジャパン、初戦はダルビッシュ不振でキューバに黒星(ロイター):

« 連日、熱戦の模様を伝えている・・・ | トップページ | 星野ジャパン初勝利 »