« 東京オリンピック | トップページ | <五輪ソフト>日本、悲願の金メダル 3-1で米国破る »

2008年8月21日 (木)

どっちも痺れた~!

五輪=ソフトボール日本代表が決勝進出、上野が2試合連続の好投(ロイター)

[北京 20日 ロイター] 北京五輪で悲願の金メダルを目指すソフトボール日本代表は20日、決勝進出を懸けてオーストラリアと対戦し、延長12回タイブレークの死闘の末、4─3で勝利を手にした。21日に米国との決勝に臨む。

豊台ソフトボール球場で行われたこの日の試合の先発はエース上野由岐子。延長9回で敗れた午前の米国戦に続く登板で、初回にはオーストラリアの先制点を許したものの、その後は7回まで追加点を許さなかった。日本は4回に廣瀬芽の2ランで逆転し、7回も逃げ切るかにみえたが、2アウトからKerry Wybornに本塁打を浴び、同点で延長タイブレークに突入した。

延長に入った後も互いに点が取れなかったが11回にオーストラリアが1点を追加し、直後に日本も1点を返した。12回にはオーストラリアを無失点で抑えた後、ようやく日本が西山麗のタイムリーで1点を加えて、勝利した。

(ロイター日本語ニュース 大林優香記者)

---------------------------------

凄かった!上野は昼間のアメリカ戦と合わせて318球の力投!!オーストラリアとの3位決定戦では、先制された物の味方の打線に助けられ12回まで投げきり、奇跡のサヨナラ勝ち!あの粘りは日本女子ソフトチームの団結と執念の賜物としか言い用がない!何より嬉しいのは・・・上野投手・・・福岡出身や~ん(柏原中~九女)!地元の誇りやね!

・・・それに比べ・・・

---------------------------------

五輪=星野ジャパン米国に敗戦、準決勝で韓国に「リベンジ」誓う(ロイター)

 [北京 20日 ロイター]  北京五輪は20日、野球の1次リーグ最終戦を行い、星野仙一監督率いる日本代表が2─4で米国に負けた。予選で4勝3敗となり4位が確定、22日の準決勝では同1位の韓国と対戦することが決まった。

 両チーム無得点でタイブレークに入った延長11回、米打線に岩瀬仁紀がつかまり4点を奪われ、その裏、日本も2点を返したが最後は代打の阿部慎之助が打ち取られた。

 試合後、星野監督は「2点までは仕方ないが4点は取られ過ぎ」としたうえで、「韓国戦ね、リベンジしますよ」とし、予選で負けた韓国に準決勝で借りを返すと誓った。

 (ロイター日本語ニュース 伊賀 大記記者)

---------------------------------

また・・・岩瀬か・・・

頭丸めろ!!!

|

« 東京オリンピック | トップページ | <五輪ソフト>日本、悲願の金メダル 3-1で米国破る »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ソフトボールは一日に2試合、おかしくない?

投稿: 秘湯 | 2008年8月21日 (木) 10時23分

>秘湯さん
いろんな理由でスケジュールが詰まってるんでしょうね。それと・・・野球が今日休みと言うのもね~・・・
ソフトボールを休ませれば良いのにね。

投稿: ぴろQ | 2008年8月21日 (木) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちも痺れた~!:

« 東京オリンピック | トップページ | <五輪ソフト>日本、悲願の金メダル 3-1で米国破る »