« それでもボクはやってない | トップページ | 今日3月20日は・・・ »

2008年3月20日 (木)

hi5に貼ったMusic Video part21

An der schönen, blauen Donau/Johann Strauß II

2001 O.S.T収録

原作者アーサーCクラークが先日お亡くなりになりました。「2001年宇宙の旅」の小説本も昔、読んだ事があったのですが、詳細な科学考証が加えられている為、読破するのにかなり苦労した記憶があります。

スマトラ島ビーチリゾートで悠々自適の生活をしているとドキュメンタリーで見てました。しかし2004年のスマトラ沖大地震で被災、無事だというニュースを聞いて安心しておりましたが・・・享年90歳・・・大往生だったのかな・・・

R.I.P.

「2001年宇宙の旅」アーサーCクラーク氏が死去

 【ロンドン=本間圭一】英メディアによると、「2001年宇宙の旅」などで知られる英国のSF作家アーサー・C・クラーク氏が18日、スリランカで死去した。

 90歳だった。心臓発作や呼吸困難が死因に関連すると見られる。

 豊かな科学的知識に基づき、人類と宇宙に関するドラマなどを80作品以上も描き、SF界の巨匠と呼ばれた。衛星の利用など、重要な科学的提言も行った。

 1917年、英国南西部マインヘッドの農家に生まれた。第2次世界大戦では、英空軍将校としてレーダーによる着陸誘導システムなどを担当。戦後の45年、静止軌道で衛星間の通信を行う構想を打ち出し、後に実用化された。

 46年に作家として本格的な活動を始め、人類と宇宙の接点を描いた「前哨」(48年)や、世界の将来をテーマにした「未来のプロフィル」(62年)などを発表。惑星探査や人類の進化を扱った代表作「2001年宇宙の旅」は、68年に同名の映画(スタンリー・キューブリック監督)として公開され、高度な特殊撮影の技術などから、SF映画史に残る名作となった。

 56年にスリランカに移住、水中探査などにも取り組んだ。

(2008年3月19日12時51分  読売新聞)

|

« それでもボクはやってない | トップページ | 今日3月20日は・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hi5に貼ったMusic Video part21:

« それでもボクはやってない | トップページ | 今日3月20日は・・・ »