« 2007年12月2日現在のベイサイドプレイス 3 | トップページ | タイ旅行日記の2日目が・・・ »

2007年12月 3日 (月)

トンマッコルへようこそ

Tonmakkoru 良く出来た反戦ファンタジーとでも言いましょうか・・・

朝鮮戦争真っ只中、人民軍・アメリカ軍・韓国軍の兵士(主人公)が不思議の国というかオズの国と言うか(トンマッコル村)に迷い込んで・・・人間性を取戻していく・・・

まぁ・・ありがちなアイデアかな・・・この内容にしてはちょっと尺が長いような・・・途中ダレた・・

お!これはマトリックスからぱくったな!もののけ姫から持ってきたな!・・・みたいな韓国映画御馴染みの演出もあったけど、全体的には良く出来ていたと思う。

頭の弱い女の子を演じたカン・ヘジョンが光っていました。音楽はどっかで聴いたことがあるなぁ~と思ったら久石譲です。

良いんだけど・・・劇中、翻訳こそされませんでしたが、日本人の蔑称が出てきたので一気にシラケてしまった。←これ減点ポイント

7点/10点満点中

【159本目】

|

« 2007年12月2日現在のベイサイドプレイス 3 | トップページ | タイ旅行日記の2日目が・・・ »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/17240464

この記事へのトラックバック一覧です: トンマッコルへようこそ:

« 2007年12月2日現在のベイサイドプレイス 3 | トップページ | タイ旅行日記の2日目が・・・ »