« カオサンロードにて・・・part2 | トップページ | ぴろQ今月の一本!(11月) »

2007年11月30日 (金)

父親たちの星条旗

Ff 原題 Flags of Our Fathers

アメリカもベトナムの敗戦から今の中東での泥沼を経て、やっとこの境地へ辿り着いたかな・・・という感じでした。太平洋戦争をテーマに、このような反戦色が強い映画は珍しいような気がします。

戦っている敵=日本人の顔はほとんど見えず、単に襲ってくる襲撃者として描かれていますが、これはもう一本の「硫黄島からの手紙」が日本側から、戦争を描く・・と言うのを意識した演出だろうか?

地獄のような戦場を経験し国に戻っても、国家に振り回される兵士達・・・60年たった今でもあまり変わらないような気がする・・・

映画としては、回想シーンなどで場面が飛ぶので散漫な感じがするけど・・最後はしみじみさせられる内容でした。

ちょっとおまけで・・・

8点/10点満点中

【158本目】

|

« カオサンロードにて・・・part2 | トップページ | ぴろQ今月の一本!(11月) »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/17223699

この記事へのトラックバック一覧です: 父親たちの星条旗:

« カオサンロードにて・・・part2 | トップページ | ぴろQ今月の一本!(11月) »