« 遺体は大阪出身の27歳女性=スコタイ寺院殺人事件-タイ | トップページ | タイ人のお友達、プイ君から »

2007年11月27日 (火)

タイ北部邦人女性殺害事件で思った事

被害に遭われた女性は、本当にお気の毒としか言いようがありません。普段、私は他人の旅のスタイルに関してどうこう言わないのですが・・・事件の続報を聞いていると、いくつか気になる点があったので、敢えて書きます。

まず初めて行く土地なのに無計画すぎたのではないのか?

日テレの報道では「高速道路で途方に暮れた所に現地の女性から声をかけられて車に乗った」と言う彼女自身のblogの記事が紹介されていました。これで警戒心が無くなったのではなかろうか。

「24日夜にスコータイ市内のゲストハウスに到着したが、満室だったので荷物を預けて1人で外に出た。」(毎日新聞)

ロイクラトン中のスコータイに宿舎の予約も無しで行くのは無謀としか言いようが無い。そして「荷物を預けて1人で外に出た」と言うことは・・・全財産を身に付けて出たのか?・・・もしそうなら、かなり危険な行為。

未確認情報で「25日未明に男性と川下さんとみられる女性が飲食していたとの目撃情報もあり、タイ警察が関連を調べている。」(産経新聞)

危ない。・・・想像してください・・・現地の月収何か月分も持った、色白日本人女性が深夜に1人・・・絶対危険!

現場となったワットタパンヒンは遺跡のお堀の外、西側の丘の上にあります。私がスコータイを旅した時、行くのを諦めた場所です。なぜ諦めたのかと言うと・・・あまりに人通りが少ない・レンタル自転車で行くには道が悪い。行く前にネットで調べた時も、レンタルバイクで行った人が遺跡到着まで苦労したと言う話が掲載されていた。・・・と言う理由からです。

いくら事前にガイドブックやインターネットで情報武装して行っても、現場でしかわからない事って結構あるものです。先回アソークで財布をすられた私が言うのもなんですが・・・ある程度の警戒心と、途中で諦める判断と言うのも大切なことだと思います。諦めた事は次回タイを再び訪れるきっかけになるしね・・・

今回の事件で学ぶべき事は沢山あると思います。当局は一刻も早い犯人の逮捕を願います。そして亡くなられた女性の冥福を心よりお祈りいたします。

|

« 遺体は大阪出身の27歳女性=スコタイ寺院殺人事件-タイ | トップページ | タイ人のお友達、プイ君から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/17203321

この記事へのトラックバック一覧です: タイ北部邦人女性殺害事件で思った事:

« 遺体は大阪出身の27歳女性=スコタイ寺院殺人事件-タイ | トップページ | タイ人のお友達、プイ君から »