« 朝から・・・嬉しいじゃあ~りませんか! | トップページ | な・・懐かしい・・・シェリル・ラッド »

2007年10月22日 (月)

キューブ

Cube いや~凄い映画だった・・・低予算ながら、監督・脚本・役者で完璧に見せてくれた。ほぼワンセット・・・ヴィンチェンゾナタリ監督・・・覚えておこう・・

死のトラップが仕掛けられた立方体の迷宮に、理由もわからず入れられた人間の脱出劇。極限状態に置かれた人間の心理描写は唸る物があった!

物語が進むにつれ、当初イメージしたキャラクターがどんどん変わっていく・・・一つのシュチュエーションで登場人物のイメージを変えていくというのは・・・例えば・・・「十二人の怒れる男」とか「羅生門」とか・・・それを彷彿とさせる物があった。

特典映像として一緒にDVDに入っていた、この映画の元ネタと言われる同監督の短編「Elevated」も素晴らしかった!!

点数はセットがちゃっちいので・・・

8点/10点満点中

【148本目】

|

« 朝から・・・嬉しいじゃあ~りませんか! | トップページ | な・・懐かしい・・・シェリル・ラッド »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/16820685

この記事へのトラックバック一覧です: キューブ:

« 朝から・・・嬉しいじゃあ~りませんか! | トップページ | な・・懐かしい・・・シェリル・ラッド »